浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 07/16  06:53

浦和vsドルトムント 選手コメント抜粋→『チームとしてはポジティブな面が見えた(柏木陽介)』など

  • 14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『浦和レッズvsボルシア・ドルトムント』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 vsボルシア・ドルトムント「惜敗するも、世界に通用するシーンを見せる」(浦和レッズ)

2017-07-16_0657.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

【遠藤 航】
(ゴールシーンを振り返って)
「負けている状況で点を取りたいとは思っていました。うまくニアに行って、相手が食いついたところをファーに外せたので良かったです。トシ君(高木)のボールが本当にいいボールだったので当てるだけでした」

(ドルトムントと対戦した感想について)
「まだ始動してすぐだと思うので、コンディションも上がっていないと思いますが、こういう状況を楽しみながら個人でいいプレーを出すところと、チームとしてもしっかり戦えるところを見せたいという話はしていたので、そこはある程度は出せたと思います。ただ、失点の場面では、最後は自分のミスでしたが、1点目や2点目は個人のうまさだったり、最後のシュート精度は肌で感じることができました。やられて悔しい部分と、これからのリーグ戦に生かせると思いました」

(競り合いでやりづらさを感じた選手は?)
「途中で入ってきた9番の選手は、一瞬の速さだったりうまさを感じました。マッチアップしてみたいと思いましたし、ああした若い選手が世界には多くいるんだろうなと思いながらやっていました。

槙野君も1対1に強い選手ですけど、その槙野君が抜かれてしまうのを見るというのは、ある意味珍しかったです。シュートもうまかったですし、簡単に決めてくるような選手でした」

(来週からJリーグが再開するが?)
「僕らは今日試合があって良かったと思います。次の試合まで間があくよりは、試合をやっていい刺激が入った方がいいと思います。世界のトップクラスのチームと対戦できたことは、次のリーグ戦に生かしていけると思います。チームとしても個人としても、しっかりとリーグ戦に勝っていけるようにいい準備をしてがんばりたいです」





選手コメント(Jリーグ)

[ 武藤 雄樹 ]
残念ですね。ウチがあそこまで押し込まれて、前に進めないというのはなかなかJリーグではないこと。ボールの持ち方だったり、押し込む力だったり、切り替えの早さだったり、相手のレベルが高かったと思います。

前からすごく来てたんですが、何度かゆっくり回した時には、スペースが空いて、チャンスになるシーンもあった。ただ、ゴール前の個人の力をもっと上げていかないといけない。あそこで決めていかないと、もうひとつ上に行くことはできないので、もっとがんばりたいですね。

[ 柏木 陽介 ]
楽しかったですね。相手のコンディションがいいわけではないけど、上手くコントロールしながらやりたいことは出せた部分もあったと思います。

プレッシャーを感じる部分もあったけど、それも今日は楽しみながらできた。

CKは良いボールが蹴れたんで決めてくれてよかった。ただ流れの中でチャンスがありながらも決めきれなかったのは残念。サイドからの崩しはわりとできていたので、Jリーグでももっとそいうところを出していきたい。

チームとしてはポジティブな面が見えたし、見てくれた人も、レッズはすごく頑張っていたという印象を持ってくれたと思う。この試合を見た子どもたちがJリーグに興味を持ってくれて、もっとJリーグが盛り上がっていけばいい。そういう試合が多少はできたと思う。


[ 槙野 智章 ]
負けはしましたけど、自分たちのやりたいことができました。悔いの残る結果ですけど、このタイミングでこの相手とできたことは非常に良かったと思います。

攻められるのは想定内でしたし、そこから自分たちがどうやって守って、どう攻撃を仕掛けていくかが今日のポイントだったと思います。Jリーグではなかなかこういう展開はないですけど、ただ引いて守るだけじゃなくて、そこから危険な攻撃を仕掛けられたと思います。

(エムレ モルは)速かったですね。2、3回マッチアップでガツンと行けたので、彼もいらだっていたし、自分のほうにペースを持って行けたかと思っていたんですが、さすがは世界と戦う選手でした。やっていて楽しかったですけど、止めないといけない相手だった。

[ 香川 真司 ]
自分に当てはめながら試合を見ていました。前半は相手も引いていたので、なかなか前のスペースがなく渋滞したのかなと。そういう意味では出し入れだったり、下りてくる必要性もあったのかなと。そういうものを自分は意識してやっていきたい。

後半はフォーメーションが変わりましたけど、いろんなポジションで出れる準備をしていますし、役割も変わってくるので、そのなかで自分がどういうプレーができるのかを考えながらやっていきたい。

今日はなかなか局面を打開できなかったので、動きの質だったり、コンビネーションを含めて、もっとトレーニングをする必要がある。まだまだこれからですね。

(復帰時期は)チームのドクターと話し合いながらやっている。このアジアツアーが終わって、2次キャンプあたりで部分合流できればと思っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/