浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 07/12  07:04

榎本哲也もアピールに意欲!天皇杯でアピールするのは誰だ?【浦レポ】

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。




榎本哲也もアピールに意欲!天皇杯でアピールするのは誰だ?(浦レポ)

DSC_5688_R-640x427.jpg

(取材・文)河合貴子

ピッチで輝きリーグ戦へと繋げるのは誰だ!!

リーグ戦を8位で折り返した浦和は、後半戦のスタートとなる新潟戦では逆転勝利をしたものの攻守に渡り多くの課題を抱えている状況だ。7月22日には、18節終了した時点で首位に立ったC大阪にアウェイで挑む。それまでに悪い流れを断ち切り、しっかりとチームの立て直しを図りたい。そこで重要になってくるのは、なかなか試合出場機会を掴めなかった選手たちの台頭である。

その選手たちが、リーグ戦のスタメン組を脅かすチャンスがやってきた。リーグ・新潟戦から中2日で天皇杯3回戦の熊本戦が開催されることになり、試合前日練習では興梠慎三選手や阿部勇樹選手の姿はなく、リーグ戦からメンバーを総入れ替えして挑むようだ。

「うちらは、結果を出さないと絶対にダメだ!」と意気込んだのは榎本哲也選手であった。

「GKとして失点はゼロだ。もともと俺は、そういうプレーヤーだからね」とニヤリと笑い、シュートストップにはかなり自信をもっていた。ただ「うちと同じシステムだ。しかも、試合に出ていないメンバーでくる可能性がある。余計にフレッシュだから受け身にならないようにしたい。前回は(天皇杯・盛岡戦)3-2の接戦になってしまった。巻さんのセットプレーにも気を付けないといけない。前から追いかけてくるしね」と警戒した。

そして、「熊本は、すごく前から来る印象だ。そこで判断を間違えないように、あとはファーストタッチだ。1枚、剥がせればドンドン相手はズレてくる。そこが重要だ。しっかり冷静にやりたい。前半は、かなりプレスを掛けてくると思うから、暑いし、ボールを動かして相手を走らせる。」と後方からの攻撃の組み立てについて話した。

続き(全文)はコチラ



浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。



新戦術ロングスローに挑戦!?親譲りの肩の強さをみせたのはあの選手!【こぼれ話】

「熊本戦でもっと素敵な笑顔が見れますように」レッズ大原練習場、写真レポート2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/