浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 07/08  11:42

『おそろコーデで浦和一致団結』『原点戻り立ち向かう』など【浦和レッズネタまとめ(7/8)】

  • 98
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月8日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和、原点戻り立ち向かう 9日に最下位新潟戦、李は左膝負傷で離脱(埼玉新聞)

2017-07-08_1149.png
※画像はサイトのスクリーンショットです。

 前半戦を首位と勝ち点10差の8位で折り返した浦和は9日、後半戦のスタートとなるリーグ第18節で最下位の新潟とホームで顔を合わせる(18時30分・埼スタ)。

 チームは7日、大原サッカー場で約1時間の全体練習を行った。

 GK西川を除く川崎戦のスタメン組は、ボール回し後にランニングをするなどの軽めのメニューを消化。新潟戦出場停止の遠藤はランニングのみで切り上げた。武藤、青木ら途中出場組とそれ以外の選手たちは、7対7(GK込み)のミニゲームを実施。遠藤に代わって、新潟戦でスタメンが濃厚な那須らが切れのある動きを見せていた。



浦和一致団結"おそろコーデ"9日ミシャ監督進退かけた新潟戦(スポニチアネックス)

 8位に低迷する浦和は9日、ホームで新潟戦を迎える。GK西川周作(31)はメンバー全員がおそろいの移動着を着て、決戦の地、埼玉スタジアム入りする計画を明かした。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)が勝利を逃した時点での辞任を示唆するなど進退を懸けた大一番。同じ"戦闘服"を身にまとい、一丸となって運命の一戦を戦う。

 身も心も一つに。苦しい時こそ、浦和が一つになる。GK西川は「みんなで同じ服を着て(埼スタ)入ろうかと。(主将の)阿部さんから話がありました」と明かした。ペトロヴィッチ監督が進退を懸けることを明言している新潟戦に向け、一致団結を図るプランだ。



浦和復調のカギはおそろい移動着 西川&阿部が発案!身だしなみから一致団結だ(デイリースポーツオンライン)

 8位にとどまっているJ1浦和が一致団結して難局を乗り越える。7日、さいたま市内で、ペトロビッチ監督の進退がかかる新潟戦(埼玉)に向けて調整。GK西川周作は「スタジアム入りするときの服を一緒にしよう、と阿部選手と話した」とプランを明かした。

 スタジアムへの移動はチームバスを利用する。その時の移動着は3種類あり、何を選ぶかは個々の自由となっている。「みんなで同じ方向を見ることが大事」と、移動着を統一、バスの中から共通意識を持つのが狙いだ。



【浦和レッズ設立25周年記念イベント】浦和レッズ レジェンドトークイベント開催のお知らせ(浦和レッズ)

浦和レッズでは、クラブ設立25周年記念イベントとして、「浦和レッズ レジェンドトークショー」を開催いたします。
浦和レッズの歴史を彩った、豪華レジェンドたちによるこの日限りのスペシャルなトークショーとなりますので、当時を懐かしみながら是非お楽しみください!

■タイトル
浦和レッズ25周年企画 『浦和レッズ レジェンドトークイベント』
主催 浦和レッドダイヤモンズ株式会社
共催 さいたま市、さいたま市サッカーのまちづくり推進協議会

■日時
7月16日(日)19:00~20:30
※18:30開場

■場所
浦和コミュニティセンター多目的ホール(浦和パルコ コムナーレ10F)

■出演者
・マリッチ(2005年)
・ワシントン(2006年~2007年)
・ネネ(2004年~2007年)
・ロブソン ポンテ(2005年~2010年)
・三都主アレサンドロ(2004年~2009年)



明日の新潟戦はミシャ体制の集大成となる運命の一戦となってしまいました。
周りも含めて一致団結して勝利を勝ちとりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/