浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 07/01  10:58

苦しいチーム状況には、那須大亮の闘魂が必要となる!【浦レポ】

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。




苦しいチーム状況には、那須大亮の闘魂が必要となる!【選手ミニコラム】(浦レポ)

DSC_2102_R-640x427.jpg
(Report by 河合貴子)

勝利に拘る気持ちは浦和一

雨上がりの曇り空下で「中、絞れ~!」と那須大亮選手の声が響き渡った。

鳥栖に敗戦を喫して3連敗。そして、年間勝ち点1位を誇った昨シーズンの6敗に並んでしまったのだ。守備のてこ入れは必須である。そこで、ペトロビッチ監督が選択したのは、遠藤航選手をボランチにして、那須選手を3DFの真ん中に置くことであった。

緊急を要する応急処置かも知れないが、ペトロビッチ監督は広島戦前日の練習で試しただけで終らずに、是非とも広島戦で採用して欲しいと思った。3連敗中の負の連鎖を断ち切るためには、那須選手の存在は大きいのだ。

那須選手は「1人で守れるわけではない。距離感もそうだが、声などで1人1人が見えない糸で繋がっている感じが凄く大事。連動性だったりね。本当にそれは、お互いが犠牲心じゃないけど「あいつが抜かれても俺がカバーしてやる」とか、やれればチームとして良い守備ができる。あとは、強い気持ちを持って1人、1人が、目の前の相手に負けないとか大事な部分はある。それプラスアルファー、みんなで良い雰囲気で守らないといけない。苦しい時は、絶対にある。如何に声だったり、動きで示せるかがチームとしての活気に繋がると思う。それを続けられるかだ」と話し、練習中から仲間を鼓舞してチームに活気をもたらしていた。

続き(全文)はコチラ



浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。


「決戦、広島戦に向けた選手たち」レッズ、大原練習場 写真ギャラリー<30枚>

西川周作、新しいキーパーグローブで心機一転だ!!【こぼれ話】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/