浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 05/14  20:41

Jリーグ新潟vs浦和 監督コメント抜粋→『ゲームの内容に関しては非常に不満(ミシャ監督)』など

  • 64
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J1リーグ第11節『アルビレックス新潟vs浦和レッズ』の監督会見を引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

監督コメント(Jリーグ)

[ ペトロヴィッチ監督 ]
両チームにとって、非常に厳しい状態でのゲームになった。われわれ浦和レッズに関しては、ACLとリーグ戦を並行してここまで戦ってきた中で、選手たちの疲労が蓄積してきている状態の中で、ケガ人も多く出てきて、ケガから復帰する選手もギリギリの状態でプレーしなければいけなかったり、今日もケガ人が出てしまいました。もちろん連敗したあとのゲームということもあり、われわれにとって非常に難しいゲームでした。



ミシャ監督 鹿島戦試合後会見(浦和レッズ)

2017-05-14_2042.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

勝利を求められたゲームでしたが、多くの得点で勝てたことは良かったと思います。ただ、ゲームの内容に関しては非常に不満です。連敗した中でのゲームということで、選手たちにもプレッシャーがあったと思いますが、もう少し落ち着いてプレーできたと思います。立ち上がりからバタバタするような展開が多かったです」




監督コメント(Jリーグ)

[ 片渕 浩一郎監督 ]
今日のゲーム、これだけ多くのサポーターの方にお越しいただきました。そのサポーターに勝点をプレゼントすることができず、すごく悔しいですし、私自身も責任を感じております。特に、前半に積み重ねてしまった失点、この失点は痛かったと思っています。ただその失点を招いたのは、もしかしたらあの時間に先制したことで、どこか自分たちがやらなきゃいけないことを見失ってしまったのかもしれません。これはあくまで結果論です。

ただ後半、仕切り直しをして、先に失点してしまいましたけど、そのあと立て直し、自分たちがやらなければいけないこと、ボールに食らい付き、ゴールを目指してプレーし続けられたことは、次へつながる45分だったと思っています。ただサッカーは90分ですので、この結果は真摯に受け止めて、反省をしていかなければならないと思っています。

--変則的な5バックで守る責任が明確になった一方、サイドをフリーにしてしまった。狙いと崩れた理由を。
システムの問題だとは私は思っていません。やはり、個々の1対1の対応。クロスを上げさせないようなサイドの対応、クロスを上げられても中で対応するというところに、まずフォーカスするべきだと思っています。ただ私たちはそこで勝負しているわけではないので、チームとしてもっとできたことがあったんじゃないかというところは、反省していかなければいけないと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/