浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 04/21  10:44

【サポーターによる選手採点】J1リーグ第7節『FC東京vs浦和レッズ』選手採点結果まとめ

  • 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サポーターによる選手採点。

おかげさまで『189件』の回答が集まりました!ありがとうございました!

それでは早速、最終結果を選手毎に発表いたします。
(平均点は小数点以下第二位を四捨五入しております)


▼西川周作選手2017-04-21_0857西川.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・開始早々のビッグセーブでチームを救った。
・ほとんどミスもなく全体的にプレーが安定していました。
・ポストに助けられたり相手のミスでなんとか無失点に抑えられた。攻められる時間が多い中でも無失点は大きかった。


▼森脇良太選手2017-04-21_0857森脇.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・攻守に於いて輝きを放った。左サイドのピンチを未然に防ぐ動きは流石。
・相手のボールを奪い、攻撃に転じるパスが圧巻。調子の良さが光る。
・東京の攻撃を落ち着いて捌く。レッズが苦手にしていた永井と中島を完璧に封じるだけでなく、質の高いボール供給し続け、起点となった。


▼遠藤航選手2017-04-21_0857遠藤.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・前線へのロングパスに関しての狙いは◯、終盤の守備も安定
・最終ラインを幅広くカバー。今日は危なげなかった。
・前田の懐の深さを手を焼いたがよく抑えた。前からプレスに来られた時のビルドアップに課題か


▼槙野 智章選手2017-04-21_0857槙野.png平均点:6.1

採点の理由(一部抜粋)
・対人の強さは盤石。宇賀神と上手く連動して永井を抑えた
・守備を優先しつつも、時を見て攻撃参加。試合通して安定感があった。
・攻撃は自重気味に。ゼロ封に貢献。


▼菊池 大介選手2017-04-21_0857菊池.png平均点:5.5

採点の理由(一部抜粋)
・力みすぎた面もあったが、攻守でポジショニング良。
・まだ、試合に入りきらない印象。もう少し時間が必要か...
・もっと積極的な仕掛けがほしい


▼柏木 陽介選手2017-04-21_0858柏木.png平均点:6.1

採点の理由(一部抜粋)
・ロスタイムになっても奮闘して走れていた。なおかつ攻撃の中心となり活性化できていた。
・守備も攻撃もゲームをよくオーガナイズした。プレスキックの質が完全に戻る。
・中盤をきっちりコントロール。攻撃参加はもう少し欲しい。


▼阿部 勇樹選手2017-04-21_0858阿部.png平均点:6.1

採点の理由(一部抜粋)
・相手の攻撃陣をここぞという場面で抑える
・安定感が戻って来た。東を上手く抑えた
・試合開始当初はあたふたしたところがあったが、試合が進むにつれて、いつもの阿部ちゃんに戻った。


▼宇賀神 友弥選手2017-04-21_0858宇賀神.png平均点:5.9

採点の理由(一部抜粋)
・運動量多く守備では体を張り、攻撃では良いクロスを上げられていた。
・好調をキープ。スピードでは敵わない永井に対して割り切った対応をして上手く抑えた。得点にこそ繋がらなかったが仕掛けやクロスも良かった
・相変わらずの安定感で守備は完璧。森脇からのサイドチェンジを決定機に結び付けたかった。


▼武藤 雄樹選手2017-04-21_0858武藤.png平均点:6.1

採点の理由(一部抜粋)
・目立った活躍は無かったが攻守両面で運動量が活きた
・最後まで精力的な動き。得点こそないが貢献度大。
・中々シュートチャンスは生まれなかったが、守備はしっかりこなした。


▼興梠 慎三選手2017-04-21_0859興梠.png平均点:7.1

採点の理由(一部抜粋)
・絶妙な動き出しからGKのタイミングを上手く外すシュートは見事だった
・ゴールはただただ見事の一言。裏抜けの緩急、コース取りが素晴らしい。
・動き出しが素晴らしくシュートもキーパーの体勢を利用したゴールだった。ラファとの連携は今後も期待。


▼ラファエル シルバ選手2017-04-21_0859ラファ.png平均点:6.8

採点の理由(一部抜粋)
・素晴らしいスルーパスだった
・連続得点こそ止まったが絶妙なスルーパスで決勝点をアシスト。ポストプレーも効いていた
・ナイスアシスト!縦への推進力でいくつかチャンスを演出。シュートを打つ場面が少なかったのが悔やまれる。


▼関根 貴大選手2017-04-21_0859関根.png平均点:6.2

採点の理由(一部抜粋)
・仕掛ける機会こそ少なかったが、完璧な守備で最も怖い中島と太田を抑え、勝利の影の立役者。
・負傷明けのせいかキレと運動量がいつもより少なかった
・ゴールへのドリブルは脅威


▼青木 拓矢選手2017-04-21_0859青木.png平均点:6.2

採点の理由(一部抜粋)
・中盤を引き締め、東京に攻撃の形を作らせず。決定機も演出。
・クローザーとしての役割を全うした。機を見て前に出て行くプレーも効いていた
・最後のシュートがグサリと決まれば完璧だった。


▼李 忠成選手2017-04-21_0859李.png平均点:5.5
採点の理由(一部抜粋)
・動きは相手の脅威に。あとはゴールが決まれば。
・交代で出て来た選手としては運動量が少なく、起点になれなかった
・シュートの意識が低いように見え物足らない。もっと泥臭さを。


▼ミハイロ・ペトロヴィッチ監督2017-04-21_0900ミシャ.png平均点:6.0

採点の理由(一部抜粋)
・我慢強い采配が良かった。
・過密日程で疲れの残る中で手堅く勝ち点3を得た。FWの交代に関しては再考の余地あり
・手堅い采配だが、主力の疲れが気になる


▼主審&副審2017-04-21_0900主審.png平均点:5.3

採点の理由(一部抜粋)
・試合を壊す判定はなかったので...
・タッチライン際のジャッジは微妙だったが、それ以外は悪くない。
・第二審不安定に感じた。


上記のようになりました。


そして、J1リーグ第7節のMVPは


興梠 慎三選手
(平均点7.1)


です!


おめでとうございます!


次節は誰がMVPとなるのでしょうか?





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/