浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 04/12  07:30

ACL浦和vs上海 選手コメント抜粋→『僕が止めることでこの試合は勝てると思いました(西川周作)』など

  • 9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ACL MD4『浦和レッズvs上海上港』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
浦研プラス
Jリーグ公式
をご参照ください。

ACLグループステージMD4 vs上海上港「ラウンド16進出へ向けて大きなホーム勝利」(浦和レッズ)

2017-04-12_0727.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

【ラファエル シルバ】
「非常にタフな試合だったと思います。90分間、どちらが得点してもおかしくないような状況でした。その中で、我々は90分間共に戦い、最後まで走ることができました。今日、僕たちは勝利に値する戦いができたと思います」

(アウェイで負けた相手に、自身のゴールで雪辱を果たしたが?)
「FWとして得点できることは、非常にうれしい気持ちです。そのゴールがチームの勝利につながることが、最もうれしいことでした。すべてがポジティブにうまく流れてくれて、本当によかったです」

(得点シーンでは、DFが3人いながら冷静に決めたが?)
「目の前には3人のDFがいましたけど、その前の、ズラタン選手のすばらしいパスのおかげだったと思います。彼からすばらしいくさびが来たからこそ、落ち着いた形でトラップをして、相手の食いつきを利用して、一度フェイントを入れた後に蹴り込みました。彼のすばらしいパスのおかげです」

(次戦に向けては?)
「自信を持って、今日見せたことを次のリーグの試合にそのままつなげていくような試合をしていきたいと思います。しっかりと休息をして、次の試合までチームと共にがんばっていきたいと思います」

(浦和レッズは10年ぶりのAFCチャンピオンズリーグ優勝を目標に掲げているが、意気込みを)
「その目標のために、今日は一歩近づくことができたと思います。チームで一丸となって戦っていきたいと思いますし、絶対に浮かれることなく、一つ一つが勝負だと思いますので、最後まできちんと戦って、自分たちの目標が叶えられるような結果を、最後には得たいと思います」






[無料掲載]2017AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節・上海上港戦[西川周作][選手コメント](浦研プラス)

○西川 周作
自分たちはアウェーで良い試合をしながらも結果を残せなかったので、強い気持ちで試合に臨みましたし、球際も激しさを求めて戦いました。

Q PK1本目は右手1本で見事に止めました。

A 余計なことを考えずに臨みました。タイミングをうまく合わせることができました。セカンドボールも槙野選手が対応してくれましたし、全員で守ることができたのかなと思います。自分が止められれば勝つチャンスが高まりますし、僕が止めることでこの試合は勝てると思いました。90分を通して、集中して戦えたと思います。

Q PK2本目もオスカル選手が蹴りました。

A 僕としても落ち着いて対応することができましたし、蹴る選手が2度目もオスカル選手ということで相手のほうがプレッシャーはあったと思います。自分の仕事はゴールを守ること。これに満足せずに自分のプレーを出していきたいですし、これを継続することが難しいですが、続けていきたいです。

Q 次のACLの試合に向けての意気込みをお願いいたします。

A 昨季は手ごたえをつかめたシーズンでもっと上に行けると思えていましたから、必ず上に勝ち進んでいきたいと思います。勝利をすることでグループステージ突破に近づけると思いますので、勝利をつかんでグループステージ突破に前進したいと思います。

Q 後半はかなり押し込まれる時間帯が続きました。

A 後半は前に行こうとしたときに取られてしまったり、苦しい時間が続きましたが、ゴール前の集中力は素晴らしかったです。後ろでしっかり守ることは話していました。那須さんの投入はベンチからのメッセージで、守備で1点を守り切ると考えを切り替えて、無失点で終えられて良かったです。一番はチームが勝つことでそれのために自分に何ができるのか、考えながらプレーしています。それが一つの無失点です。次のリーグ戦・FC東京はGKカメラがあるというので、GKの良さ、楽しさを伝えていきたいです。

Q 先ほど、PKで相手のクセが分かったという話でしたが、どんなクセだったのですか?

A 基本は大事に、先に動かないことは意識していました。オスカル選手は左にも右にも蹴れる選手なので、一番は動かないことが相手のプレッシャーになるのかなと思っていました。




選手コメント(Jリーグ)

[ 柏木 陽介 ]
--PKを与えてしまったシーンについて。
相手(オスカル)は俺のところに足をぶつけにきたというか、多分かわそうと思えばかわせたけど、そこら辺も世界でやっていたうまさなのかなと思う。でもネガティブにはとらえていないし、自分の中ではしっかり守備に帰れたということがあってのファウルなので、シュウちゃん(西川 周作)には感謝している。

--グループ首位に立ったが?
それは意識していないけど、(ウェスタンシドニーワンダラーズとFCソウルに大差で勝利しているため)対戦状況としても(グループステージ突破に向けて)優位に立っている状況ではある。今日の勝利は非常に大きいし、PKはサポーターのみんなが煽ってくれたおかげだと思っている。ただ、PKを与えたことはしっかり反省しないといけないし、相手が出てきたところをもっとボールをつなぎながら、逆に相手の空いているところを突けたら。でもチャンスもあったから、決めるところを決めていればもうちょっと違った展開になったかなと思う。でも、オスカルにやられた。オスカルの膝の柔らかさは良かったね。今日は自分が良かったプレーは忘れちゃった。前半と後半の15分ぐらいまでは良かったと思うけど。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/