浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 04/08  08:22

Jリーグ浦和vs仙台 選手コメント抜粋→『3点目を入れるときはやっぱりPKなんだなと思いました(笑)(興梠 慎三)』など

  • 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J1リーグ第6節『浦和レッズvsベガルタ仙台』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
浦研プラス
Jリーグ公式
をご参照ください。

第6節 vs仙台「ゴールラッシュのプレミアムフライデー、大量7得点で完封勝利」(浦和レッズ)

2017-04-08_0823.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

【武藤雄樹】
「前節、首位だった神戸をしっかり叩けたので、いいイメージを持ってこのゲームにも入れました。ホームということで、しっかり勝ち点3を取ることを考えていました。

前半、決めるべきところでしっかりと決められたことで、こういう試合展開になったのだと思います。ただ、最初にカウンターからピンチを迎えましたし、紙一重だったと思います。最初に1点を取れたことで、相手が前掛かりになって、カウンターで得点につなげることができたと思います」

(豪快なミドルシュートを決めたが?)
「前線で興梠選手がボールを奪ってくれました。レッズが今目指している前からの守備というのが、しっかりできたプレーだったと思います。僕としては、今年はいかに個人で点を取れるかをテーマにしているので、その意味で今日のゴールは、自分で持ち込んであの距離から決められたのは自信になりました。

イメージを持ってドリブルしていましたし、蹴った瞬間、すごくいいインパクトができて、イメージ通りのボールが飛んでくれました。うれしかったです」

(古巣への思いというのは?)
「仙台は僕をプロにして、育ててくれたチームなので、感謝しかありません。その相手、サポーターにいいところを見せたいと、気合いを入れて試合に臨んでいます。毎年、それがいい結果につながっているのかなと思います」

(ここまでのJ1での6試合で20得点。満遍なく点が取れて、層の厚さを感じるが?)
「どこからでも得点できるのが浦和レッズの強みだと思います。今も前の選手がたくさんのゴールを決めているので、自信を持って試合に臨んでいます。今日は無失点で抑えたことで、さらにチームとして自信がついたと思うので、これからも攻撃とともに、守備の方も無失点でいきながら、リーグを進めていきたいと思います」

(4日後にはホームでACLの上海上港戦があるが?)
「グループステージ突破に向けて、すごく大事な試合だと思います。前線にはワールドクラスの選手がいるというのを、アウェイでは感じました。必ずホームで借りを返して、勝ち点3を取れるように頑張りたいと思います」





【無料掲載】2017明治安田生命J1リーグ第6節・ベガルタ仙台戦[興梠慎三][選手コメント](浦研プラス)

○興梠 慎三
関根から良いクロスボールが入ってきましたし、あの1点で自分自身はリズムに乗ることができました。追加点も早く取れましたし、3点目を入れるときはやっぱりPKなんだなと思いました(笑)。PKは阿部ちゃんに「行け」と言われました。PKを蹴るとしたあらオレか阿部ちゃんしかいないわけだけど、阿部ちゃんがそう言ってくれたので、「ありがとうございます」という感じです。

ラファ(ラファエル・シルバ)とオレでは全然特徴が違うし、オレは一人で打開する力はないので、前の3人で崩すことが自分の理想です。自分が1トップに入ったときは周りとのコンビネーションにはこだわっています。ラファが1トップに入って、オレがシャドーに入ったり、そういうことは良いオプションなのかなと思う。コンビネーションは相手にとって怖さはないかもしれないけど、見ている人には楽しいプレーを見せられるのかなと思っています。

前節の神戸戦は動き過ぎたと言われましたので、バランスを崩さないように動くようにはしていました。相手の裏を狙うことは前半は特に相手が前がかりだったので、裏をうまく取れました。ただ、前半の終盤には裏を相手も閉めてきましたけど、そうなったら足元が空いてきたので、バランスよく攻めることができました。

Q 試合前に話していたことは?

A 失点をゼロで抑えようという話はしていました。7点を取っても、1失点をするとその失点を指摘されます。ここまでの8試合もゼロで終わろうということは話していましたし、今日のハーフタイムのロッカールームでそう話していました。0-0の気持ちで戦おうと入りました。それが後半の立ち上がりのゴールにつながりました。

仙台も昨季と違うようなサッカーをしていて、レッズと同じようなサッカーをしているように見えました。自分たちは長い期間このサッカーをやってきていますが、仙台は始めたばかりだと思います。でもハマれば面白いサッカーになります。仙台もこのサッカーを続けてほしいと思います。




選手コメント(Jリーグ)

[ 関根 貴大 ]
--痛めたところは大丈夫?
大丈夫じゃないですか?

--肋骨か脇腹辺りを押さえていたが?
そのへんです。

--交代の直前はボールを追い掛けていたが、それ以前の接触プレー?
ぶつかった時に。(交代直前は)踏ん張った時に脇腹に力が入らない感じになってしまったので交代した。

--骨ではない?
多分、大丈夫だと思います。立っているので(笑)。

--自分で担架を呼んだ?
ベンチにも合図した。でも交代するというよりは診てもらおうという感じだったけど、そのタイミングでもう交代していたのでしょうがなかった。

--交代する前には2アシストしたが?
両方とも満足いくアシストができたけど、そのほかのプレーはもっと質を上げられるところがあった。中に入ってからのタイミングだったり、受け方だったりはもっとやっていかないといけないと思う。

[ 奥埜 博亮 ]
とにかく、ミスが多過ぎました。自分たちのミスからピンチを招いてしまう場面が多く、戦術がどうこうではなく、それ以前にミスしてしまったことが響いた試合です。

--失点後の意思統一について。
何点取られてもしっかりプレーすることがプロとしてすべきことでしたが、その中で今日は何もできなかったので、本当に悔しいです。

--ハーフタイムの修正について。
もう1回切り替えてやるしかなかったので、しっかり後半は入ろうという話をしました。

--次に向けて。
まずは自分自身も、個人のところでしっかりプレーすることが大事です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/