浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 04/01  09:50

【試合前の議論はコチラ】J1リーグ第5節『ヴィッセル神戸vs浦和レッズ』情報まとめ

  • 65
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4/1に行われるJ1リーグ第5節『ヴィッセル神戸vs浦和レッズ』の試合前議論スレになります。

以下、試合前情報まとめです。

浦和興梠、鬼門神戸戦での久々1トップ出場楽しみ(日刊スポーツ)

 昨季チーム最多14得点を挙げたFW興梠慎三(30)が、リーグ戦では今季初めて1トップで先発出場することが濃厚になった。1トップで起用されていた今季加入のFWラファエル・シルバ(24)が下半身の張りで別メニュー調整が続いていおり、ミハイロ・ペトロビッチ監督が「メンバーから外れることになる」と明言。4戦5発の新戦力の離脱により、2列目に入ることが多かった興梠がフィニッシュを託されそうだ。

 相手の神戸は4連勝中で首位を走る。まだ1失点しかしていない堅守が売りだが、興梠は「守備が固いというイメージはない」とさらり。「大量得点できれば自信になる」と、久々の1トップを楽しみにしている様子だった。



浦和、昨季36発KLM爆発だ 興梠「やりやすい」(デイリースポーツオンライン)

 エース不在の穴は"KLMトリオ"で埋める。浦和は3月31日、神戸戦に向けてさいたま市内で練習。今季4戦5発のFWラファエル・シルバは欠場するが、前線は昨季合計36点を挙げたFW興梠、李忠成、武藤の復活トリオで臨む。



4戦5発の浦和シルバが神戸戦欠場「少しケガが」(日刊スポーツ)

 31日の練習後にミハイロ・ペトロビッチ監督が記者会見で「まだ少しケガがある。明日のメンバーからは外れることになる」と明かした。

 ラファエル・シルバは26日の東京国際大との練習試合で下半身に違和感が出て途中交代。その後もコンディションが上がらず、ランニングシューズでの別メニュー調整が続いていた。この日行われたゲーム形式の練習にも参加しなかった。ここ4戦で5発と爆発していただけに、悔しい離脱となった。指揮官は「シルバが出られないことで嘆くことはない」と力強い言葉を続けた。



浦和・槙野、速攻で鬼門破る!敵地神戸戦は08年以降2分け6敗(スポニチアネックス)

 V奪回を狙う浦和は首位神戸とアウェーで激突する。敵地での神戸戦は08年以降、2分け6敗の鬼門。日本代表DF槙野は「近年の神戸戦はボールを保持していて失ったところでカウンターを食らっている。相手にわざと持たせて、構えた状況をつくるのも大事。賢く"大人のサッカー"ができれば」。相手のお株を奪う速攻を視野に入れた。



【浦和】槙野が神戸カウンター警戒..."大人のサッカー"で首位撃破プラン(スポーツ報知)

 浦和の日本代表DF槙野智章(29)が31日、神戸戦について頭脳的な「大人のサッカー」で首位を撃破するプランを明かした。

 アウェーでの神戸戦は08年から2分け6敗と未勝利。「近年、ボールを失ったところからカウンターを食らっている」と分析し、「相手に深い位置でボールを持たせることができればウチのペースになる」と続けた。相手にパス回しをさせ、連動した守備で一気にボールを奪ってショートカウンターを成立させる。浦和はボールを保持するサッカーを指向しており、裏をかく作戦でもある。



武藤雄樹「チームのために走り、ゴールを決めて勝利に貢献する」(浦和レッズ)

「明日対戦するヴィッセル神戸は、4連勝で首位に立っているチームです。自分たちとは勝ち点が5離れています。序盤といえども8差になってしまうことを考えると厳しいので、必ず勝って、勝ち点を2差に縮めると同時に、相手の勢いを消ればと考えています。

ヴィッセル神戸はすごくしっかり守備をしてくる印象があります。そこからのカウンターでやられてきた経験があるので、相手の守備には気をつけなければいけません。一方で、その守備での食いつきを利用して、自分たちのコンビネーションを出せればと思います。全員で攻守の切り替えを早くして、カウンターのケアをしながらいつも通りのサッカーができれば勝てると思います。

チームの失点が続いてしまっているのは、守備陣だけでなく、チームで捉えなければいけません。前線の選手がボールを取られたときに、簡単に蹴らせてしまうと、ディフェンスの裏を取られるシーンが出てきてしまいます。いかに前線がすぐに切り替えられるかというところが、うちの守備のポイントだと思うので、守備の部分でもミシャ監督が求めているものを表現できればと思います。



ミシャ監督 神戸戦前日会見(浦和レッズ)

「アウェイでの神戸との対戦は、これまで苦戦してきた傾向があります。明日のゲームも決して簡単な試合にはならないと思っています。神戸は今シーズン4戦4勝と12ポイントを取って、非常に素晴らしいスタートを切っているチームです。メディアには、我々との戦いでその強さが本物なのかどうかというような取り上げられ方をしていましたので、彼らも強い気持ちを持って試合に臨んでくると思います。そういった意味でも注目を集める試合であると思っています。アウェイではいい結果が残せていない神戸戦ですが、全員で力を合わせて勝利できるように闘いたいです」

【質疑応答】
(リーグ中断期間中は、チームを見直すいい機会になったと思うが?)
「この2週間は非常にいいトレーニングが積めたと思っています。ただ、リーグが開幕してから、短期間の中で多くの試合を戦ってきましたが、その中でも比較的いいリズムで、いい結果を残してきたと思います。この休みがどのように作用するかは、明日のゲームが終わってみなければ分かりません。ただ、この2週間は我々がもう一度次の試合に向けて準備をする上でいい時間になったと思います」

(この2週間でポイントを置いて取り組んできたことは?)
「特別に何かを強調したトレーニングはしていません。常に狙いとしていることは、前線での連動したコンビネーションや、連動した前線からの守備です。そういった部分を、より精度を上げてトレーニングしていくことを、我々は日頃からやっていますし、この2週間でもやってきました。最近は失点が多いことも事実ですが、だからといって特別に守備のトレーニングをしたわけではありません。いつも通り、より精度を上げていくことをこの2週間で取り組んできました。

サッカーの世界は、私の時代から今日まで大きな違いはありません。2つのゴールと1つのボール、そして11人対11人で戦うことに変わりはありません。今は危険なエリアをバイタルエリアと呼ぶように、呼び方や名称の付け方に違いはあります。我々の時代はこの16mがいかに危険かという話しをしていましたが、表現の仕方が変わるだけでサッカー自体は大きく変わりません」



試合はノエビアスタジアム神戸で16:00キックオフ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/