浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/25  21:37

『出色のプレーを見せた伊藤涼太郎』『梅崎が実践復帰』など【トレーニングマッチvs東京国際大学】

  • 31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週はJリーグがお休みということもあり本日(3/25)、大原サッカー場でトレーニングマッチが行われました。

トレーニングマッチ vs東京国際大学(浦和レッズ)

2017-03-25_2158.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

2017年3月25(土) 11:00キックオフ(35分×2本、45分×2本)・大原サッカー場
浦和レッズ 10-4(1本目1-1、2本目0-1、3本目3-2、4本目6-0) 東京国際大学

1本目(1-1)
GK 榎本
DF 森脇、遠藤、阿部
MF 関根、柏木、青木、宇賀神、武藤、興梠
FW ラファエル シルバ
得点 6分 東京国際大学、29分 武藤

2本目(0-1)
GK 榎本
DF 森脇、遠藤、宇賀神
MF 梅崎、伊藤、青木、関根、武藤、興梠
FW ラファエル シルバ(28分→李)
得点 12分 東京国際大学

3本目(3-2)
GK 岩舘
DF 平川、那須、田村
MF 駒井、長澤、矢島、菊池、李、オナイウ阿道
FW ズラタン
得点 2分 李、15分 オナイウ阿道、23分 東京国際大学、37分 東京国際大学、45+1分 ズラタン

4本目(6-0)
GK 岩舘
DF 平川、那須、長澤
MF 駒井、矢島、伊藤、菊池、李、オナイウ阿道
FW ズラタン
得点 7分 李、9分 李、10分 オナイウ阿道、20分 ズラタン、28分 ズラタン、39分 那須


トレーニングマッチ・東京国際大学戦・チーム考察(浦研プラス)
浦和レッズは各国代表の親善試合やワールドカップ予選開催期間のインターナショナルウィーク中に、チーム強化を目的としたトレーニングマッチを組んだ。
今回のトレーニングマッチの相手は関東大学サッカーリーグ2部に所属する東京国際大学。同大学のサッカー部監督は元日本代表で現役引退後は水戸ホーリーホック監督などを歴任した前田秀樹氏。今後の飛躍が見込まれる将来性のある大学生チームである。


出色のプレーを見せた伊藤涼太郎。そのプレーと意識の変化を導いたものとは【選手コラム】(浦レポ)
「あ、そう見えていたんなら嬉しいですね」

伊藤涼太郎に、25日の東京国際大学とのトレーニングマッチを終えた後に話を聞くと、少しはにかんだような笑顔を返してきた。この日の伊藤は、合計4本で行われた中で、試合に出場することが多い選手たちが多い2本目(35分)と、出場機会を掴もうとしている選手たちの多い4本目(45分)にボランチで出場していた。

その違いは、ボールを受ける前の視野の取り方にあった。これまでに彼のプレーを見ていた印象としては、「狭いところでのプレーがうまい選手」だった。シャドーの位置が本人の最も希望するポジションではあるが、紅白戦でボランチに入ることも多かった。その中でも、近い距離のパスでワンツーを受けてかわそうというプレーが目立つプレーヤーだった。

本人も「作陽(高校)は近いところでつなぐサッカーで、それをずっとやってきたので」と、そのスタイルが体に残っていたと話した。トレーニングマッチでも、自分から相手の近くでプレーしようとしすぎてボールロストにつながるシーンも少なくなかった。

それが、この日はプレッシャーの少ないボランチであったにしても、まずは逆サイドや最前線などを見た上で、次の選択肢として近いところへのパスというプレーに様変わりしていた。それは、ボールを受ける前の挙動や上体の姿勢からハッキリと感じ取ることができるものだった。


以下、twitterでの反応になります。















  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/