浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/19  07:04

【試合前の議論はコチラ】J1リーグ第4節『ガンバ大阪vs浦和レッズ』情報まとめ

  • 52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3/19に行われるJ1リーグ第4節『ガンバ大阪vs浦和レッズ』の試合前議論スレになります。

以下、試合前情報まとめです。

浦和・ミシャ監督が意気込み「より戦えるか大事」 19日G大阪戦(埼玉新聞)

 リーグ2連勝中の浦和は19日、同じく2連勝中のG大阪と敵地で顔を合わせる(17時・吹田ス)。両チームとも15日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で中国勢に敗れているだけに、仕切り直しの一戦となる。ミシャ監督は「より走り、戦えるかが大事。勝利のためにベストを尽くす」と意気込みを語った。

 チームは18日、大原サッカー場で約1時間15分調整した。試合前日恒例の11対11のミニゲームを実施。主力組には前線3枚にラファエルシルバ、興梠、武藤が入って流動的に動いた。ボランチは柏木と青木、サイドは右に関根、左に宇賀神、DFラインは右から森脇、遠藤、槙野が並び、GKに西川。阿部はサブ組の右DFを担った。

 主力組はうまく声を掛け合いながらサブ組を無失点に抑え、最後は興梠、ラファエルシルバ、柏木とパスをつなぎ、武藤が右足で決めて締めた。



浦和・柏木、19日G大阪戦で3戦ぶり復帰濃厚「いい感じ」(サンスポ)

 浦和・MF柏木が、19日のG大阪戦で開幕戦の横浜M戦以来、3試合ぶりの復帰が濃厚になった。左太もも裏痛のため離脱していたが「いい感じ。出たら頑張ります」と、背番号「10」はニヤリ。



興梠慎三「やるべきことをしっかりこなしてゴールを狙い、チームの勝利に貢献する」(浦和レッズ)

「明日のガンバ大阪戦は、相手の守備が3バックでくるのか4バックでくるのか分かりませんが、自分たちのやるべきことをしっかりやれば勝てる相手だと思います。特に、遠藤保仁選手のところを自由にやらせないことが重要だと感じています。

みんな疲れがあると思いますが、個人としては、自分のところでミスをしないように心がけたいです。連携の部分は、練習でできたからといって、試合で出せるとは限りません。ただ、試合を多くこなしてきたので、大丈夫です。

自分としては1トップをやりたい気持ちもありますが、シャドーのポジションが今の時点で与えられたポジションです。そこはしっかりプレーしなければいけません。相手にとってラファエル シルバが1トップにいる方が怖さがあると思っています。シャドーのポジションでもゴールを決めるチャンスはありますので、明日の試合でもゴールを狙っていきたいと思います。ただ、なによりもチームの勝利が一番です。



ミシャ監督 G大阪戦前日会見(浦和レッズ)

(練習の後に前線の3選手を集めてミーティグをしていたが、どんな話しをしていたのか?)
「明日のゲームについて話しをしました。3人の中で誰が先発で出て、誰が控えで、誰が途中で入ってくるかといった話しでした。3人と話し合いながら決めていきたいと思っています」

(去年と今年でガンバに違いはあるか?)
「リーグ戦とACLで3試合ずつ行っていますが、まだシーズン序盤の段階なので、今年のガンバがどうかという評価をするのは早いと思います。ただ、見た感じで明らかに分かることは、システムを変えてきたということです。そして、昨年よりは攻撃的な戦いをしているという印象です。明日、ガンバがどういう戦い方をしてくるか分かりませんが、今のところそういう印象を持っています」

(今日のゲームで柏木選手が主力組に入ったが、明日は先発で起用するのか?)
「ここ最近はチームでトレーニングをしていますし、ACLの上海上港戦でも後半45分出ているので状態は悪くないと思っています。ただ、チーム全体を考えた上で、彼をスタートから使うのかどうかは、まだ考えているところです」



試合は吹田サッカースタジアムで17:00キックオフ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/