浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/16  03:50

ACL上海上港vs浦和 選手コメント抜粋→『最初の1失点で相手に勢いを持たれてしまった(森脇 良太)』など

  • 57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ACL MD3『上海上港vs浦和レッズ』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」(浦和レッズ)

2017-03-16_0352.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

【ラファエル シルバ】
(試合を振り返って)
「非常にタフな試合でした。2-3で負けてしまいましたが、理想の形の試合ではなかったですし、反省点も多くあると思います。今日できなかったことを修正して次に向かっていきたいです。下を向いても仕方ないので、いい形で切り替えて、チームとしてもう一度練習していきたいです」

(後半PKを取った場面について)
「クロスに対してゴール前に入ろうとした瞬間に相手DFに引っ張られてペナルティーエリア内で倒されました。PKは落ち着いて決めることができたので良かったです」

(次はホームで上海上港と対戦するが?)
「ホームではこの結果をひっくり返せるポテンシャルを持ったチームだと思いますので、次はいい試合ができるようにしたいです」



選手コメント(Jリーグ)

[ 武藤 雄樹 ]
--苦しい試合だったが、2得点したことが次につながる?
0-3で負けるよりは2点取れたことで次の試合につながっていくと思うけど、先に3失点してしまうと厳しいものがあるので、しっかり修正して次に臨めればと思う。

--立ち上がりはチーム全体がナーバスになっているようだったが、見ていてどう感じたか。
失点せずに進めていこうと話していた中で、セットプレーで失点してしまった。クリアボールがそのままというようなアンラッキーな形だったけど、それでみんなが少し気持ち的に揺れてしまったのかなという部分はある。でも、もう少しつなげたのかなとも思うし、全体的にあまり良くはなかったと思う。

--1失点目、2失点目はもったいない失点だったが?
もったいないですね。(失点)ゼロで進められれば後半はスペースが空いてくると予想はしていたし、その通りに3-0から2点返せる力はあるので、そう考えると先に3失点してしまったのはもったいなかった。アウェイではゼロで進めていくのがセオリーだと思うし、その辺は非常にもったいなかったと思う。

[ 柏木 陽介 ]
うまくいかなかった部分もあるし、相手のカウンターとか前の破壊力はすごかったので、そこを反省して次に向かえたらと思う。3-0から2点取れたことをポジティブにとらえて次に向かっていけたらと思う。

--後半からの出場だったが、意識したことは?
ボールを落ち着かせることが仕事だと思ったので、しっかりボールを受けて、はたいて、また出ていって、ということを心掛けた。後半に関しては少しはリズムが出たと思う。

--久しぶりの試合だったが?
まだまだフィーリングが良くないところがあるので、これから少しずつ上がっていってより良い状態になると思う。次のG大阪戦は出たらしっかり良いプレーをして、これからチームの勝利に貢献できるようにやっていきたい。

[ 森脇 良太 ]
--相手のFWを意識したと思うが?
フッキは非常に馬力がある選手ということは試合前から分かっていたけど、実際にやってみても1人、2人に囲まれてもそこを個人技で打開する力があった。ただ、3失点した中で3失点目は個人技で行かれたけど、そのほかの2失点は非常にもったいなかったという印象はある。ただ、全くやれないことはなかった。試合前からそれは分かっていたけど、最初の1失点で相手に勢いを持たれてしまった。

--前半は2失点して得点できなかったが、後半は2得点。その違いは?
しっかりボールを動かせるようになった。また、バイタル(エリア)でワンクッション入るようになったのが一番大きいんじゃないかなと。FCソウル戦も後ろからクサビを当てて1つのプレッシャーをフリックやキープすることでかいくぐってビッグチャンスを作っていたので、今日も後半は比較的それができるようになった。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/