浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/11  06:34

Jリーグ浦和vs甲府 選手コメント抜粋→『試合毎に自分たちのやろうとしていることが良い形で出せている(ラファエル・シルバ)』など

  • 67
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J1リーグ第3節『浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
浦研プラス
Jリーグ公式
をご参照ください。

第3節 vs甲府「後半に4ゴールを決め、ホームで連勝を果たす」(浦和レッズ)

2017-03-11_0637.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

【武藤雄樹】
(試合を振り返った感想について)
「甲府とはいつも難しい試合になるので、みんなでしっかりチャンスをものにしようという話をしていたので、今日はしっかり点を決めて勝てたことは良かったです」

(ゴールシーンを振り返って?)
「関根がサイドから仕掛けて行って中に切り込んだときに、あのスペースにボールを出してくれると思っていたので、本当にいいボールを入れてくれたと思います。本当に僕は最後に触るだけでしたし、関根やそこまでボールをつないでくれたみんなに感謝したいです。

関根の突破は自分たちのストロングポイントですし、それに対してのクロスはみんなも意識しているところです。関根が今日は何度も右サイドを突破していましたし、それに対してみんなが中でいい反応をしていたと思います」

(次のリーグ戦はアウェイでガンバと対戦するが?)
「とても強い相手との対戦となりますが、僕たちはもうどこにも負けたくないと思っているので、ACLも挟みますが、必ず勝って帰ってきたいと思っています」





【無料記事】2017明治安田生命J1リーグ第3節・ヴァンフォーレ甲府戦[ラファエル・シルバ][選手コメント](浦研プラス)

○ラファエル・シルバ

こういう形でシーズンのスタートが切れて嬉しいです。周囲との関係性は日に日に築けています。自然に、試合毎に自分たちのやろうとしていることが良い形で出せているので、このまま続けたいですね。前半から得点チャンスを探していたのですが、なかなか難しかったです。ただ、最後までチームを信じて走ろうと思っていました。その中で、最後は自分のゴールで飾りたいなとは思っていました。ギブアップせずにチャンスをモノにできて良かったです。

Q ご自身、3試合で4ゴールというシーズンのスタートは想像していましたか。

FWにとっては継続的にゴールを決められるのは幸せなことです。これは想定してなかったことですけども、イメージはしていました。浦和はすべての選手のクオリティが高く、感謝しています。チャンスを多く作れるので、自分の良さを出させてくれます。

Q 前節もGKとの1対1を決め、今日もループシュートを決めました。新潟時代はスピードに乗った豪胆なプレーが特徴的だったようですが、あのような柔軟なプレーも得意なのですね。

新潟ではそのようなプレーでゴールを決めていましたね。ただ、過去のプレーよりも常に進歩したいという思いがあって、今年は新潟時代と違うプレーから得点を決められています。それは正直嬉しいことです。前線で近距離でGKと1対1になった時にFWが求められるのは冷静さだと思います。あの瞬間にそれを発揮できて良かったと思います。

Q 上海には強い相手が待ち構えています。

自分を信じて、チームを信じて。僕には自信があります。もちろん相手をリスペクトする必要はありますが、自分たちのほうが上だと思っていますので、集中力を欠くことなく90分間ミスを少なくして、自分たちの良さをピッチの上で見せることがゲームのキーになると思います。強いチームと対戦するということは自分たちの良さを見せるチャンスにもなりますし、学べる部分もあります。相手の個人的な強さは自分も吸収したいです。ただ、その前にチームとして試合を決定付けたいです。

Q 今日が一番ガッツポーズが派手でしたが、一番嬉しかったのでしょうか?

本当に自分の中で開放感のあるゴールでした。最後まで決めてやろうと思いながら決められなかったのですが、アディショナルタイムに入ってから得点を決められたので、良かったなという思いでした。



選手コメント(Jリーグ)

[ 関根 貴大 ]
--3アシストを記録したが?
3アシストのうち2アシストは微妙ですけどね(笑)。

--結果は残したことになるが?
チームとして1失点はいらなかったと思うけど、追加点を取れるのが今年の強みだと思う。

--「2アシストは微妙」というのは狙いと違ったから?
1つ目はオウンゴールっぽくて、3つ目はシュートを打ったんで(笑)。

--武藤 雄樹選手へのクロスは狙い通りだった?
前半のラファ(ラファエル シルバ)のヘディングの時も結構良いボールが行っていたので、今日はフィーリングが良いと思いながらやっていた。

--3点目も、シュートに行くまでの浮き球をうまく止めてからドリブル突破した。持ち味をうまく生かすことが大事だと思うか?
前半のラファのシーンも、浮き球の処理から良い形で行って、最近は(相手を)背負っている方がうまく抜けるというか、(相手が)食い付いてくれるので、面と向かっての1対1をもっと工夫しながらやりたいと思う。

[ 興梠 慎三 ]
--今日は前線の4人全員が得点したが?
前の選手が点を取っているからみんな刺激を受けていると思うし、ラファ(ラファエル シルバ)がこれまで4点取っていて、他のみんながそれに食い付いていこうとしている。良い形になっていると思う。でも点を取りたいからといって自己中心的なプレーをするのではなくて、献身的にやることで今日みたいにこぼれ球が自分のところに来たりすると思うので、自分は自分なりに良い選択をしながらやっていきたい。

--2試合連続ゴールになったが?
理想的なゴールではないけど、FWはそこ(こぼれ球の行き先)にいることが大事だし、それよりも作りがうまくいったと思う。甲府はいつも1点差で争うようなチームなので、そういう相手に4点を取れたことは素晴らしいと思う。

--昨季も3得点を取っていたが、3月は調子が良い?
調子は良くないけど(笑)、それは良いことかもしれない。去年とはポジションが違うので自分としては物足りなさがあるけど、場所は違っていても自分のところで収めるということはあまり変わらない。あと、あそこ(シャドー)はドリブルで切り裂いてミドルシュートとか、自分にはできないけど(笑)、そういうこともやっていきたいと思う。

[ 堀米 勇輝 ]
前半が良かっただけに、余計に悔しい。後半の立ち上がり、圧力を掛けて得点の匂いがしたがそこで仕留められるか仕留められないかという感じ。(シュートシーンは)思ったよりカットインするところで相手が付いてこなくて、余裕を持って打てた。数少ないチャンスに決めないとダメだと思う。チームは進歩しているし、自信を持ってやりたい。前線からの守備は1週間前から準備していて、何日も確認してミーティングを重ねてきた。その手応えはある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/