浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/10  12:14

【試合前の議論はコチラ】J1リーグ第3節『浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府』情報まとめ

  • 36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3/10に行われるJ1リーグ第3節『浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府』の試合前議論スレになります。

以下、試合前情報まとめです。

浦和、再び連勝街道を 10日埼スタ甲府戦「引き分けも許されない」(埼玉新聞)

 リーグ連勝を狙う浦和は10日、ここまで白星のない甲府と顔を合わせる(19時30分・埼スタ)。

 チームは前日の9日、大原サッカー場で約1時間の全体練習を行った。

 ハーフコートを使用しての11対11のゲーム形式では、主力組のワントップにラファエルシルバ、シャドーは李と武藤、ボランチが青木と阿部が組み、サイドは右に関根、左に宇賀神、3バックは右から森脇、遠藤、槙野、GK西川の布陣でスタート。途中から青木に代わって、駒井が主力組のボランチに入った。柏木はサブ組のボランチ。興梠は11対11には加わらず、ダッシュなどで調整した。



浦和興梠「ワンツーも狙う」堅守甲府突破へ連係確認(日刊スポーツ)

 5バック気味に引く相手を突破するため、実戦練習では先発濃厚なFW興梠らが主力組に入って連係を念入りに確かめた。昨年4月の甲府戦でゴールを奪っている点取り屋は「相手は堅いけど、後半はワンツーも狙えたら」と、今季公式戦3点目を狙う。



ラファエル シルバ「ゴールを決めて勝利することで、ファン・サポーターのみなさんをハッピーにしたい」(浦和レッズ)

「今週はじっくりと練習できましたし、休むこともできたので、フレッシュな状態で、いい準備ができたと思います。

甲府は非常に守備的なチームだと思いますし、甲府の吉田監督とは新潟で一緒に仕事をしましたが、非常に賢い監督だと思います。タイトな守備からカウンターにつなげる狙いだと思いますが、いかに相手のやりたいことをやらせないか、というのがレッズのサッカーです。相手は前線にロングボールを当て、そこからカウンターを狙う選手がいると思うので、しっかりと注意をして、走られないようなポジションをとるように気を付けていきたいです。

一番のチャンスは、相手がボールを失った瞬間だと思います。自分たちがしっかりと前線でプレスをかけることができてボールを奪うことができれば、一番のチャンスになると思いますので、攻守が切り替わったときに、相手の守備が整う前にスペースを突いていけるように、前線でプレスをして、お互いの連動性をいい形で保っていきたいと思います。ボールを失った瞬間からできるだけ高い位置で、全員で前から相手にプレッシャーをかけることが、自分たちの戦術のひとつでもあります。

もちろんドリブルもひとつの手だと思いますけど、そればかりでは相手に読まれてしまいます。お互いにうまく連動して、チームとしてそのときに何が一番有効かを考えながら、正しいタイミングで自分の武器を出していきたいです。



ミシャ監督 甲府戦前日会見(浦和レッズ)

(柏木選手、駒井選手のコンディションについては?)
「駒井選手の状態は非常によくなっているので、メンバー入りを考えています。柏木選手に関しては、彼のコンディションをしっかりと見極めた上で、明日のゲームについては考えていきたいです」

(5連戦が終わって1ヵ月以上ぶりの休みが月曜日にあったという中での甲府戦だが、チームにとって楽になる日程はいいことだと考えているか、それともあまり関係ないのか?)
「我々は鹿島戦、F・マリノス戦と、5連戦の中で敗れた試合がありましたが、チームは試合を重ねるごとに、右肩上がりに調子を上げてきたのは間違いありません。長い移動もあっての厳しい5連戦ではありましたけど、選手たちは運動量、球際の部分で、試合ごとに非常にいいものを見せてくれたと思っています。その意味では、試合の感覚は短かったですけど、いいリズムで試合ができていたと言ってもいいでしょう。

連戦が終わり、一週間の感覚が空く中で試合を迎えられることで、普通に考えれば我々にとって、いい一週間であったと言えると思います。ただ、時としてノーマルでないことが起こるのも、サッカーです。

1日オフがあって試合の感覚が少し空いたという中で、『自分たちはいい状態で入っていける』と思っているだけでは大きな間違いだということを、選手に伝えました。しっかりと試合に向けて準備をすること、そして試合の中で走る、戦うということを選手たちが強い気持ちを持って行うこと、それが選手たちにとって必要なことであり、やらなければいけないことです。一週間空いたから走れる、戦えるだろう、と思っているだけで、それが自動的に出てくるわけではありません。私の話の中で、選手たちはそれを十分に理解したのではないかと思います。実際にどうであるかは、明日の試合を見てみましょう」



試合は埼玉スタジアムで19:30キックオフ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/