浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/09  09:57

『柏木がフルメニュー参加』『長谷部の最多記録を平川&槙野がたたえる』など【浦和レッズネタまとめ(3/9)】

  • 76
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月9日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和、オフ明け体に刺激 甲府戦へ練習再開、柏木フルメニューこなす(埼玉新聞)

2017-03-09_0959.png※画像はサイトのスクリーンショットです

 浦和は7日、1日の休養日を挟み、大原サッカー場で10日のリーグ第3節の甲府戦(19時30分・埼スタ)に向けて全体練習を再開。約1時間半、フィジカル中心のメニューでオフ明けの体に刺激を入れた。

 ランニングに続き、バランスボールや器具などを使い体幹や全身の筋力を鍛えるMSCSトレーニングを実施。その後、スラローム走と坂道ダッシュを1セットとし、これを2セット。5班に分かれボールを使用してのパスアンドコントロール、最後はシャトルランで締めくくった。柏木もフルメニューをこなした。



長谷部が最多記録、浦和の平川と槙野がたたえる「人間性評価された」(埼玉新聞)

 ドイツ1部リーグ・フランクフルトの長谷部が通算出場を235試合に伸ばし、同国での日本選手最多記録を更新したことを受けて、浦和の元同僚の平川と同国でのプレー経験がある槙野が、その偉業をたたえた。

 平川と長谷部は浦和で6年間プレー。大卒、高卒の違いはあるが2002年の同期入団になる。

 1年目はリーグ22試合に出場した平川に対し、長谷部はリーグ戦出場はなかったが、「(当時監督の)オフトもすごく買っていた」と平川。翌年から出場機会もぐんと増え、浦和の顔になっていき、「もともといいものは持っていたが、チャンスを与えられてからの成長がすごかった」と懐かしむ。「賢い選手。記録達成は素晴らしいし、うれしく思う」と喜んだ。

 ケルン時代の11~12年の1年間で8試合に出場した槙野は「行った身、帰ってきた身としては1試合出ることがどれだけ大変か分かっている」と実感。代表でともにプレーし、主将を務める長谷部に対し「自分を犠牲にしてでもチームのことを最優先に考え行動できる人間性が評価されての記録」と尊敬の念だ。



[浦和]けがから復帰の柏木陽介がフルメニューを消化。早速軽快な動きを披露(ブロゴラ)

 浦和の柏木陽介が8日の練習で全体練習に合流、フルメニューを消化した。柏木は富士ゼロックス・スーパーカップの鹿島戦前日のトレーニングで左太ももの内側を痛め、鹿島戦と続くACL第1節のウェスタン・シドニー戦を欠場。2月25日のJ1第1節・横浜FM戦で復帰したものの、再び同箇所を痛めて離脱していた。

 12対12のゲームでありながら、復帰して即レギュラー組のボランチでプレーした柏木。ゲーム終盤はやや疲れた様子だったが、それまではゴール前にダッシュして相手のミスを見逃さずにボールを奪ってゴール。また、ブレイク中にパスのフォームを確認していたかと思えばすぐさま味方に鋭いスルーパスを送るなど、軽快な動きを見せていた。



甲府戦、柏木選手のスタメン出場はあるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/