浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 03/07  08:27

『湘南との練習試合、ズラタンと矢島がゴール』『宇賀神と丸岡が似すぎている』など【浦和レッズネタまとめ(3/7)】

  • 14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月7日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和、J2湘南と練習試合 ズラタンと矢島がゴール、攻撃の連係良好(埼玉新聞)

 浦和は5日、大原サッカー場でJ2湘南と練習試合を行い、ズラタン、矢島がゴールを挙げて2―1で勝利した。

 浦和はワントップにズラタン、シャドーは李とオナイウ、ボランチは伊藤と矢島が組んだ。サイドは右に平川、左に菊池、DFラインは右から長沢、那須、田村が並び、GK榎本の布陣でスタート。後半はGKに岩舘、李に代わって入った練習生が右サイドに、シャドーの右に矢島で、平川が右DF、長沢がボランチにポジションを変えた。



トレーニングマッチ vs湘南ベルマーレ(浦和レッズ)

3月5日に行われました、湘南ベルマーレとのトレーニングマッチの試合結果をお知らせいたします。

2017年3月5日(日) 11:00キックオフ・大原サッカー場
浦和レッズ 2-1(前半1-0) 湘南ベルマーレ

GK 榎本(HT→岩舘)
DF 長澤、那須、田村
MF 平川、伊藤、矢島、菊池、オナイウ、李(HT→練習生)
FW ズラタン
得点 40分 ズラタン、77分 湘南、89分 矢島



Jリーグ「夏春制」...欧州移籍しやすい、降雪地域は厳しい(スポーツ報知)

 日本サッカー協会とJリーグの将来構想委員会が6日、東京都内で開かれ、開幕時期を現行の春から夏にずらすシーズン移行について議論した。関係者によると〈1〉2019年から実施〈2〉22年から実施〈3〉当面は移行しない―という3案から、今年中に結論を出す見通し。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)が昨年3月の会長就任の際に移行の考えを示していた夏春シーズン制。同案にはメリット、デメリットがある。利点のひとつは、欧州とシーズンが重なり、国内の選手が移籍しやすくなる点だ。Jリーグの現行のシーズン終了となる冬は欧州のシーズン中で、移籍した選手はチームにフィットしないと出場機会を失う危険性がある。新制度下で開幕前からチームに合流できれば戦術理解の点で大きい。





ブラザー対決も勝利!

宇賀神 友弥さん(@ugajin.no3)がシェアした投稿 -



上記の記事にあるJリーグ「夏春制」。皆さん賛成ですか?反対ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/