浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 02/25  10:35

【試合前の議論はコチラ】J1リーグ第1節『横浜F・マリノスvs浦和レッズ』情報まとめ

  • 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2/25に行われるJ1リーグ第1節『横浜F・マリノスvs浦和レッズ』の試合前議論スレになります。

以下、試合前情報まとめです。

浦和10点減へ!J最少失点更新し今年こそVだ(日刊スポーツ)

 浦和レッズはJ1歴代最少失点記録を更新して11年ぶりの優勝を目指す。今日25日のアウェー横浜F・マリノス戦に向けてさいたま市内で約1時間の最終調整。昨季は年間34試合になった05年以降でチーム最少の28失点で年間勝ち点1位となったが、DF槙野智章(29)は「昨季の映像を見ても、ミスでのゴールなど、なくせる失点がまだまだあった」と満足していない様子。「あと10点は減らせる」と自らを鼓舞するように言い切った。

 有言実行の"10点減"なら年間失点は18点となり、05年以降のJ1最少失点の24(08年の大分)を下回る。1試合の平均失点は昨季の0・82点から0・53点まで減る。そのために目指すのは引いて守ることではない。昨季から継続する、前線から圧力をかけて敵陣内でボールを奪い取るスタイルに磨きをかけていく。



浦和・槙野、プレミアムな目標ぶち上げた!開幕弾&年間18失点宣言(サンスポ)

 25年目のシーズンを迎える「2017明治安田生命Jリーグ」は25日、J1の8試合で開幕する。昨季年間勝ち点1位ながら優勝を逃した浦和の日本代表DF槙野智章(29)は24日、開幕戦(対横浜M、日産ス)でのゴールを宣言。かつて"マリノスキラー"と呼ばれたお祭り男は開幕必勝とあわせ、総失点も昨季のチーム最少記録の28点から18点まで減らすプレミアムな目標をぶち上げた。2006年以来のリーグV奪回へ、まずはマリノスを撃破して波に乗る。



ミシャ監督 横浜FM戦前日会見(浦和レッズ)

「いよいよ明日はJ1の開幕戦です。開幕してからの数試合は、どのチームがどれくらいの仕上がりができているのか、お互いの立ち位置が分からない中での試合になります。そういう意味で非常に難しいゲームですが、マリノス戦は過去の試合を振り返っても、常に厳しいゲームになったと思います。とにかく浦和レッズはチーム一丸となって全力で闘い、勝利を掴み取る強い気持ちを持って臨みたいと思います」

【質疑応答】
(開幕戦を34分の1試合と捉えるのか、それ以上に重要と考えているか?)
「我々は常に次の試合が最も重要なゲームだと思っています。明日はJ1の第1節ですが、その試合も非常に大事なゲームです。サッカーの試合は、我々にとってどの試合も重要です。例え練習試合であっても、意味のある重要な試合です」

(ここ2試合で出場していない柏木選手の状態と、明日の起用について)
「柏木選手に関しては、昨日と今日で全体トレーニングに合流して、非常にいいトレーニングができていたと思います。ただ、ケガ明けであり、連戦が続くので、起用に関しては慎重にならなければいけません。明日の試合までまだ時間があるので、十分に考えたいです」



遠藤 航「目の前の試合をしっかり戦い、勝ち点3を取りにいく」(浦和レッズ)

「リーグ戦がやっと始まります。みんなモチベーション高く臨めると思います。連戦になりますが、そこを言い訳にはせずに自分たちのサッカーをしっかりやって、アウェイですが、明日も勝ち点3を取りにいきたいと思っています。

Jリーグ開幕を前に、富士ゼロックススーパーカップとAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を戦いました。その中での課題や修正する部分は出てきます。特に守備に関しては、連戦を戦っていった方が良くなっていくと思います。そういう意味では、鹿島戦からACLで修正する部分はありました。さらに無失点で抑えることやリスクマネジメントのバランスなどは試合を重ねる中で良くなっていくと思います。

富士ゼロックススーパーカップでは、今年テーマとしている、相手のコートでプレーするということを自分の中でもチャレンジしていました。やられてしまうときは、そこのバランスの重心が前に行っているときだと感じていました。そこはプレーしていて、守備をするときの守りづらさはありましたが、ACLではブロックを敷くところは敷いていました。その判断は、これからの試合でやっていきたいと思います。

ボールを保持している中での守備は、どういったポジションをディフェンダーが取るのかが一番大事だと思います。個人的には、状況によってそのような時間を作ってもいいと思います。そのなかで、意思統一することが非常に大事になると思います。前から行き、リスクマネジメントしながら二次攻撃、三次攻撃することや、それが無理な場合に、ブロックを敷いてカウンターを仕掛けるかの判断をしっかりやっていきたいと思います。

明日の相手である横浜F・マリノスは、守備は手堅くやってくる印象があります。ただ、メンバーが昨年から変わっています。前線の選手も外国籍選手が加入し、特徴など多くは分かりませんので、プレーしながら対応していければと思います。



試合は日産スタジアムで12:30キックオフ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/