浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 01/25  12:28

遠藤航が語る『2017年、ボランチ挑戦』の理由とは?

  • 24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は「ボランチに挑戦したい」と語る遠藤選手の理由に関するコラムがありましたので紹介させていただきます。



すべてはタイトルのために。浦和・遠藤航が「ボランチ挑戦」を望んだ理由(BEST TIMES)

ボランチにも挑戦してみたい、ということです。
これはあくまで僕の希望なので、もちろんチームの方針に従い、与えられたポジションで役割を全力でまっとうします。
ただ、こうして思いを言葉にしたのには理由があります。それはボランチ挑戦が、自分自身のサッカー選手としての成長に、そしてレッズというチーム内の競争を促すことでチーム力の向上に、プラスに働くのではないか、と思ったからです(ちょっと偉そうで申し訳ないのですが)。



チームのことで言えば、各ポジションのスタメンを脅かす存在がもっと増えることでチーム力が向上していくきっかけになるのではないか、と思っています。湘南ベルマーレ時代に曺さんに言われたことがあります。
「同じポジションでスタメンを脅かす選手がいれば、何歳でも成長できる」
僕自身もプレーしていてそれを感じ続けてきました。
レッズはシーズンを通してディフェンダーからボランチにかけてスタメンは阿部さん、(柏木)陽介くん、モリ(森脇)くん、槙野君でほぼ固定されていました。いい選手がたくさんいるレッズで、これだけずっと結果を出し続ける4人はすごいと思います。本当に絶対的な存在になっている。
ただ、シーズンは長いですから、何が起きるか分かりません。調子が悪いこともあれば、体調がすぐれないこともある。そうしたときも絶対的な存在に頼らなくてもいいよう、それを脅かす、新たな存在がいることでチームはより強化されるのではないか。僕自身がそういう存在になれないか。そう考えて挑戦してみたいと思ったのです。



もちろんセンターバックや3バックの右というポジションを軽視しているわけではありません。挑戦をするということは、それだけ複数の選手と競争をしなければいけない。もしかしたら試合に出られないかもしれない。それでも挑戦をすることでたくさんの競争と新しい世界を手に入れることで、強くなっていきたいという思いがあります。あれだけ悔しい思いをした昨シーズンのようなことは経験したくない。ACL優勝、リーグ優勝。取れるタイトルは全部取りたい。



強い気持ちをもってボランチへの志願を行った遠藤選手。
遠藤選手の言うとおり、今年は取れるタイトルをすべて取るためにターンオーバーが重要になってくると思います。

希望通り、遠藤選手がボランチで起用されることはあるのでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/