浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2017 01/03  08:49

【高校サッカー】埼玉県代表「正智深谷」が劇的な展開で二回戦を突破!

  • 10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県代表として出場ししている正智深谷高校が2回戦を駒場スタジアムで戦い、劇的勝利をしました!
(OBには2017年シーズンから浦和レッズに加入するオナイウ阿道選手がいます)

第95回全国高校サッカー選手権大会 2回戦 正智深谷 vs 関東第一(埼玉サッカー通信)

選手をはじめ正智深谷の関係者を除き、観戦した大半の人々が関東第一の勝利を予想していたはずだ。
立正大淞南との1回戦に続き、またしても前半に先行された。関東第一は9分、左CKを短くつないでMF菅屋拓未がクロスを上げた。これをエリア内でのハンドの反則からPKを献上。10分にGK戸田海斗がMF冨山大輔のシュートをいったん止めたが、こぼれ球を詰めていたFW林健太に押し込まれて失点。
悪いことは重なるものだ。26分、ボランチ谷口瑛也が「著しく不正なプレー」との理由で一発退場に追い込まれる。故意ではないが、上げた足がMF石井賢哉の顔面にかかってしまったのだ。
小島時和監督らベンチの首脳陣は慌てた。名参謀の金井豊コーチらと善後策を練り、いろんな選択肢の中から緊急事態に向けた戦略が採用された。まずは埼玉県予選から必ず後半途中に起用され、流れを変えてきたFW田島帆貴を前半29分という今までにはない早い時間帯で送り込んだ。
1人少ない陣容は致命的なハンディではないが、2回戦での正智深谷は11人で戦っていたときからリズムが悪く、本来の速さを生かしたアタックができないでいた。そこへ谷口の退場だから、旗色がますます悪くなるのは当然だ。ジョーカー的存在の田島の投入も有効打とはならず、時間だけが経過していった。
小島監督は「奇跡」という言葉を連発した。そう、確かに奇跡と言ってよかった。


<高校サッカー>正智深谷、関東第一に2―1 逆転勝ちで3回戦進出(埼玉新聞)

2017-01-03_0857.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

劇的な勝利に正智深谷の小島監督は「うれしいの一言。10人でどうなるかと思ったが11人以上の力を出して選手たちが頑張ってくれた」とたたえた。主将の小山は「まだまだ上に行きたい」と満足せず、さらに高みを目指した。
正智深谷は3日、浦和駒場スタジアムで4年ぶり2度目出場の創造学園(長野)と3回戦を戦う(12時5分)。


動画:【高校サッカー】劇的な展開が!関東一高vs正智深谷


この勢いで今日、駒場スタジアムで行われる創造学園戦も勝ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/