浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2016 11/29  07:14

自称"何でも屋"【ミニコラム】

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ初年度から浦和レッズを追いかける河合貴子さん。
その河合貴子さんによる選手ミニコラムを紹介させていただきます。


【選手ミニコラム】自称"何でも屋"(浦和フットボール通信)

TAK_8395_R_1.jpg

(Report by 河合貴子)
右でも左でも遜色なくプレーが出来るのは、関根貴大選手の強みでもある。11月27日の後方からの攻撃の組み立てパターン練習で両ワイドのポジションでプレーをした。

関根選手は「何でも屋なんでね」とニヤリと笑った。そして「どんなタイミングでも良い準備はしないとね」とチャンピオンシップ決勝の鹿島戦に向けて準備に余念はない。

「期間が空いた中で、もう来たのか?!って感じで、初戦に向けてソワソワしている。期間が空いている時は、長いなって思っていたが、2日前になると違う」と話し「アウェイでの試合は、相手のペースになりがちだ。そこを我慢して闘うことが大事。自分たちが相手を上回れるか、我慢強さが大事なんだ。鹿島は、退いてからのカウンターは迫力をもって来ていて強みだし、守備は自信をもって堪えられる強さを持っている。走って、闘う!」と意気込んだ。

TAK_8396_R_2.jpg

そして「アウェイの鹿島は、いつもの試合の最後の笛が鳴るのが倍の時間が掛かっているような気がする。それだけ、激しい展開だ」と話し「0-0よりは、1-1が良い。アウェイゴールを含めて、得点を獲ることが大事だ」とキツい試合を想定しながらもゴールを目指す姿勢を見せた。

関根選手は少し不満げな表情をして「これが(チャンピオンシップ)無かったら、優勝していたのに」本音をポロリとこぼしたが「この制度で真の王者を勝って掴み獲る」と勝利を誓った。

鹿島戦に向けてしっかりと準備している自称「何でも屋」の存在は、チームに大きな力を与えるはずだ。




浦和フットボール通信ではこのほかにも下記の記事を掲載しております。


【CS鹿島戦前日練習後の選手コメント】西川「しっかりと無失点で押えることで第2戦が優位に進められる」槙野「バランスを取ってゼロで抑える」

【CS鹿島戦前日練習後の選手コメント】興梠「負けたくない気持ちを出した方が勝つ!」 高木「常に自分たちがポゼッション出来るかが攻撃の肝」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/