浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2016 11/03  07:28

【ミニコラム】好調アピールのズラタン「コンディションは良い。最後の試合に絡むことが出来る」

  • 8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ初年度から浦和レッズを追いかける河合貴子さん。
その河合貴子さんによる選手ミニコラムを紹介させていただきます。


【選手ミニコラム】好調アピールのズラタン「コンディションは良い。最後の試合に絡むことが出来る」(浦和フットボール通信)

TAK_4809_R-660x441.jpg
(Report by 河合貴子)

ミニゲームでハットトリックを達成。


昨日のミニゲームで、主力組でも仮想・横浜FM組でもゴールを決めたのはズラタン選手であった。

1本目の主力組とされるビブ組の前線は、ズラタン選手のワントップに興梠慎三選手と李忠成選手のシャドーであった。興梠選手のポストプレーから柏木陽介選手が放ったミドルシュートのこぼれ球を、冷静に押し込んで、まずは1得点。

2本目は、仮想横浜FMのツートップを李選手と組んだ。2得点目はDFと競りながらゴールをしっかりと決め、3得点目は李選手のループシュートを西川周作選手が弾いたこぼれを拾ってゴールへと流し込んだ。

ハットトリックを決めたズラタン選手は「コンディションは良い。最後の試合に絡むことが出来る」と早くも試合出場することが決定しているような口調であった。

それだけ、練習で手応えがあった。ハットトリックと言ってもその内の2ゴールは、こぼれ球である。流れのコンビネーションから崩したゴールでは無かった。でも、こぼれ球を狙いシュートが撃てるポジショニングに詰める動きが、コンディションの良さと手応えを感じるものがあったのだ。

そればかりでは無い。ラストゴールも後ろに目が付いているかのように、天野コーチからのクロスをDFを釣りながらスルーして、石原直樹選手のゴールを黒子になって演出したのだ。イメージも視野の広さも見事であった。

本当に好調なのだ。横浜FMの中澤祐二選手と小林祐三選手のセンターバックを翻弄してくれるのではないかと、期待してしまうほど良かった。

ズラタン選手は「最後の試合は、全てを決定付ける重要な試合だ。自信を持っていきたい。ホームのスタジアムで最終節へのモチベーションは高い。素晴らしいスタジアムの雰囲気で闘える」と笑った。

1stステージのアウェイで0-0となった横浜FM戦を欠場していたズラタン選手は「マリノスとの試合は観た。難しい試合だった。退いた相手に前からプレスを掛けて、守備でも良い試合をしていた。でも、今のマリノスは1stステージとチームのやっているサッカーが変わっている。今は、DFラインからボールを繋げている違いがある。しかも、相手は消化試合だ。失うものは何もない。タフなゲームになる。だから、今までしてきたことが重要になる」と話した。

サッカーの基本に立ち返り、ズラタン選手はチームのために、ひたすら走り、ボールを収め、ゴールを目指す。練習で魅せたようにこのまま好調を維持して、試合でズラタン選手は魅せてくれるだろう。




浦和フットボール通信ではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

【横浜戦前日練習後、選手コメント】興梠「今年こそは悔しい思いをしたくない」青木「勝ち点76!しっかり獲りたい」

【横浜戦前日練習後、選手コメント】駒井「勝って最高の日にしたい」関根「良いプレーがしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

サッカー注目記事ランキング

過去記事

2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/