浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/28  07:46

【サポーターによる選手採点】J1リーグ 1stステージ 第7節『浦和レッズvs名古屋グランパス』結果まとめ

  • 8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サポーターによる選手採点。

おかげさまで『169件』の回答が集まりました!ありがとうございました!

それでは早速、最終結果を選手毎に発表いたします。
(平均点は小数点以下第二位を四捨五入しております)


▼西川周作選手
2015-04-27_0803西川.png平均点:7.1

採点の理由(一部抜粋)
・攻守に渡り大活躍。現代型GKの真髄を見せてもらった。
・正確無比のフィード&1対1を止めた飛び出し!MOMの活躍!
・素晴らしい飛び出しに完璧な程の超ロングフィード。ゴールを決められた時も一番悔しそうにしてて素晴らしかった。


▼森脇良太選手
2015-04-27_0804森脇.png平均点:6.2

採点の理由(一部抜粋)
・今日の右サイドは関根と組んで永井に仕事をさせず。
・この試合で一番セカンドボールを拾えてた。
・強力な相手FWをよく抑えていたし、あわやを救うプレーも良かった。ただ、パスミスが目立ったのが残念。


▼那須大亮選手
2015-04-27_0804那須.png平均点:6.3

採点の理由(一部抜粋)
・身長の大きいノヴァコと対峙しながらよく守った
・最終ラインから前への姿勢が感じられた。
・統制の取れた守備陣の中心として良く機能した。


▼槙野智章選手
2015-04-27_0804槙野.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・川又を封じる守備、宇賀神とのコンビでチャンスを演じる!フル出場で勝利に貢献!
・攻守に躍動して相手の脅威となっていた。
・バランス重視のポジション。安定した働きをけいぞくできている。


▼関根貴大選手
2015-04-27_0805関根.png平均点:7.3

採点の理由(一部抜粋)
・素晴らしい活躍!ゴールを決めて2点目に迫る勢いだった!このままどんどん成長して欲しい。
・先制点をあげる。ズラタンへのクロス精度も良く試合を重ねる度にプレーの質が上がっている。
・攻撃だけでなく守備も良かった。


▼柏木陽介選手
2015-04-27_0805柏木.png平均点:6.2

採点の理由(一部抜粋)
・ボランチの位置から冷静にパスを散らしゲームをつくっていた。
・調子を取り戻しつつある。柏木が起点になれると内容が良くなる
・攻撃にはまだまだ不満が残るが、守備で貢献


▼阿部勇樹選手
2015-04-27_0805阿部.png平均点:6.3

採点の理由(一部抜粋)
・やはりこのチームにはこの人が必要不可欠!守備・攻撃に安定感を与えチームが安定する。
・武藤のゴールを助けた。中盤を支配し相手に主導権を渡さなかった。
・何本かパスミスをしたが、積極的な縦パスなど中盤で奮闘した!


▼宇賀神友弥選手
2015-04-27_0805宇賀神.png平均点:6.2

採点の理由(一部抜粋)
・運動量豊富に攻守に躍動!槙野とのコンビもさすが!
・ポジショニング、動き直し秀逸
・動きの質は抜群。あとはフィニッシュへの正確なラストパスやクロスが課題。


▼梅崎司選手
2015-04-27_0805梅崎.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・武藤のゴールをアシストした。関根とのポジションチェンジもうまく機能していた。
・ズラタンとの距離感も良く、コンビネーションも上がってきた。今後が楽しみである。
・シャドーで輝きを放ち、アシストも記録。


▼武藤雄樹選手
2015-04-27_0806武藤.png平均点:7.1

採点の理由(一部抜粋)
・何と言っても決勝点が最高。動きの質が高く、ボールを呼び込む動き、ボールを持って仕掛ける動きすべて良かった。
・ボールを受けてからの前を向く動き、ドリブル等で攻撃を活性化させる活躍!
・動きのセンスが素晴らしい。浦和で化けるのでは?


▼ズラタン選手
2015-04-27_0806ズラタン.png平均点:6.7

採点の理由(一部抜粋)
・ボールの収まりがとにかく素晴らしかった。
・試合ごとにコンビネーションが良くなり、前線で攻撃の起点となっていた。ゴールがあればMOMの活躍!
・得点はなかったが。1TOPとしてよくボールを収めた。興梠、石原がいない中でこの働きは素晴らしい。


▼李忠成選手
2015-04-27_0806李.png平均点:5.4


採点の理由(一部抜粋)
・得点は無かったが相手の裏へのよいとびだしがあり機能してきた
・出てすぐはボールに良く絡んでいたが、徐々に消えてしまった。ただあのオーバーヘッドは見事。
・バイシクルが決まれば素晴らしかったが・・・空回りしてる印象。


▼青木拓矢選手
2015-04-27_0806青木.png平均点:5.4

採点の理由(一部抜粋)
・クリアミスで失点は残念。途中出場の難しさを露呈。
・しっかりクリアーすべき時に中途半端な対応になってしまった
・もう少し積極性が欲しい


▼永田充選手
2015-04-27_0807永田.png平均点:5.3

採点の理由(一部抜粋)
・役割を全うして試合を締めた。
・受けの守備になっていたため、終盤押し込まれることに
・印象に残るプレーはできなかった


▼ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
2015-04-27_0807ミシャ.png平均点:5.8

採点の理由(一部抜粋)
・失点はもったいなかったが、それ以外は完璧な内容。終始圧倒してた。
・交替選手の人選はいただけないが、ACLショックから3日でチームを立て直した点は認める。
・守備を固めて失点。試合の終わり方に課題。


▼主審&副審
2015-04-27_0807主審.png平均点:5.6

採点の理由(一部抜粋)
・ストレスを感じるほどのレフリングではなかったが、イエローの基準が定まっていなかった。
・レッズ寄りの判定多かった
・細かいミスジャッジが散見された


上記のようになりました。


そして、Jリーグ第7節のMVPは


関根貴大選手
(平均点7.3)


です!


おめでとうございます!


次節は誰がMVPとなるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/