浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/22  11:29

【浦和レッズネタまとめ(4/22)】『他に手はありますかね?(大仁会長)』『試合前も球際で強くいけば日本は何もできないから、という指示が出る(鄭大世)』など

  • 25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月22日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。
内容は昨日行われたACL「浦和レッズvs水原三星」についてです。



浦和またアジアの壁に...ズラタン先制弾も逆転負けでJ敗退第1号(スポニチ)

これが勢力図の変わったアジアの壁なのか。07年覇者の浦和が逆転負けで姿を消した。5試合で勝ち点わずか1で、Jリーグ勢の敗退第1号。選手には痛烈なブーイングが浴びせられた。前半に好セーブ連発のGK西川は「もどかしい。内容が良くても終盤に失点してしまう」と話した。リーグ戦は無敗で首位ながらACLは4敗目。"内弁慶"を痛感させられた。



浦和、最終戦待たず終戦...西川「日本でしか勝ててない」/ACL(サンスポ)

前半、3度の決定機で体を張ってセーブした日本代表GK西川は「日本でしか勝てていない。ACLの悔しさはACLでしか晴らせない」。J1では首位。優勝して再び同じ舞台に立つ決意だ。



浦和敗退、先発8人入れ替え...ホームで逆転負け(日刊スポーツ)

ペトロビッチ監督(57)は「みなさんに申し訳ない。結果の責任は私が負わなければならない」と話した。18日の横浜戦から先発8人を入れ替えた前半、司令塔のMF柏木がマンマークを受けたこともあり、攻撃の形を作れず苦しんだ。



大仁会長困った...支援実らず浦和敗退「他に手はありますかね?」(スポニチ)

Jリーグとともに日本協会でもACL出場クラブには金銭面、人的補助でサポートしているが、結果はいまひとつ。「他に手はありますかね?」と頭を抱えるしかなかった。



水原の鄭大世が苦戦続くJリーグ勢に"エール" 球際の弱さ指摘(スポニチ)

「僕が日本にいたころは他のアジア勢はレベルがそんなに高くなかった。今は日本が波に乗り遅れている。結局のところは球際。試合前も球際で強くいけば日本は何もできないから、という指示が出る」。



鄭大世選手の言うとおり、アジアで戦っている上での課題は球際。
今年リーグで優勝し、来年またACLの舞台に立ちたいところです。



bfb320100.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/