浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/13  11:59

J1 川崎vs浦和 選手コメント抜粋→『ゴールを決めた後は必ず楽になるだろうと信じています(ズラタン)』など

  • 62
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎フロンターレvs浦和レッズの選手コメントを引用紹介させていただきます。。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
浦和フットボール通信
をご参照ください。



1stステージ 第5節 vs川崎 ズラタンの移籍後初ゴールで追いつきドロー(浦和レッズ公式)

【ズラタン】
(ゴールシーンは?)
「ボールが自分に来ることを予想していました。クオリティの高いボールが来たときに、良い形で良い角度でボールに入れました。ゴールが決まった後にラインズマンを確認したら、オフサイドになっていなかったので、嬉しかったです。しっかりミートできたことと、あのボールのお陰です。

ただ、自分自身だけのゴールではありません。しっかりと勝ち点1につなげたことが今日の試合の一番の価値です。非常に良かったです。今日はとても良い試合でした」

(難しい試合だったが?)
「試合の最初からそういう試合になると思っていましたし、チャンスの少ない試合になるだろうと感じていました。冷静な気持ちを保ってプレーしないといけないということも意識していました。相手に先制点を取られた後でも自分たちは賢くプレーしていました。それが結果につながったと思います。1-1は両チームに公平な結果だったと思います」

(待望の初ゴールだと思うが、プレッシャーは?)
「試合前にも記者の方々に何度か言わせてもらいましたが、プレッシャーはありました。でもゴールを決めた後は必ず楽になるだろうと信じています。試合の最初から最後まで今日はタフな試合でした。この1点を決めたことで新たなプレッシャーが出てくると思いますが、しっかりと活躍できるようにチームのために貢献していきたいです」

(移籍した選手としては初ゴールだったが?)
「僕にとってだけではなく、チームにとって重要なことだと思います。これで、少し楽な状態でプレーできるようになると思います。チーム全体が自信を持っていけると思います。しかし、これに満足せず、他にも決められる選手がいるので、しっかりと次につなげていきたいです。チーム全員でもっと努力して、危険なFWになるには何が必要かを考えて練習していきたいです」



【河合貴子の試合レビュー】ズラタン「自分自身のゴールだけでなく、勝ち点1に繋げたことが、一番の価値だ」Jリーグ1stステージ第5節 vs川崎フロンターレ<槙野、関根、武藤、ズラタン、ミシャ監督コメントあり>(2014/4/13)(浦和フットボール通信)

槙野智章選手は「(大久保)嘉人とレナトが前掛りになった所を狙っていた。川崎のボールの動かし方は褒めるけど、相手にボールを持たせているという感覚でブロックを作りやっていた。正直、試合のイニシアチブが取れると思っていたが・・・。相手にボールを持たして、奪ってカウンターが狙えると思ってやっていた」と川崎に主導権を握られていても焦りは無かった。

槙野選手は「人数が中に揃っていただけに、勿体無い失点だった」と悔しがった。車屋選手との1対1の場面で負けた関根選手は「チームとして引き分けで終われたのは良かったが、個人としては悔しい。ダメなところはダメでしょ!!マッチアップになると(車屋選手)思っていたし、良い選手なので警戒していた。一瞬の隙で抜かれた。自分の実力の無さだ。タイミングを上手く外して、前に身体を入れたかった。チームとしてももっと声を掛けながらやれたら、楽に守れた。コンスタントに試合に出られていて、コンディションは良かっただけに、だからこそ悔しい」と話した。




bfb320100.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/