浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/10  17:03

【浦和レッズネタまとめ(4/10)】『興梠,ズラタンが別メニュー』『ブッフバルト氏が札幌へ』『高木俊幸はポリバレントを目指す』など

  • 41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月10日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。
まずは大原での練習について。

浦和、リーグへ気持ち集中 12日川崎戦(埼玉新聞)
2015-04-10_1720.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

北京国安戦で先発した槙野、西川、李ら10人はランニング、ストレッチなどで終了。右脚を痛めている興梠も早めに切り上げた。ズラタンは別メニューで、川崎戦に向けて調整していくという。

 阿部、鈴木、平川ら他の選手たちはボール回しとパス練習の後、インターバル走で汗を流した。



ワントップ候補の興梠選手、ズラタン選手の怪我の様子が気になります。

続いて槙野選手のツイートです。



次は札幌に来た元浦和レッズ監督ブッフバルト氏について。

【札幌】小野、ブッフバルト氏と感激の"再タッグ"(スポーツ報知)

コンサドーレ札幌MF小野伸二(35)が、恩師との"再タッグ"を喜んだ。8日に札幌・宮の沢を訪れたブッフバルト氏は、浦和に所属した06年に監督として指導を受けるなど、深い接点がある。握手を交わし、談笑した小野は、クラブ間提携の合意に「すごいこと。いい関係が築けて、ヨーロッパで練習参加ができたらいい刺激になる。若い選手もそういう経験ができたら」と歓迎した。



今回の来日はブッフバルト氏が現役時代プレーしていたドイツ・ブンデスリーガ シュツットガルトとコンサドーレ札幌が提携したことに関連するようです。

最後は最近の試合でそのドリブルから何度もチャンスを作っている高木選手についてです。

浦和高木、父譲りのポリバレント化で進化目指す(日刊スポーツ)

浦和MF高木俊幸(23)が"ポリバレント化"で進化を目指す。9日、初めて左ウイングバックで起用された前夜のACL北京国安戦を振り返り「ポジションを多くこなせれば、出場機会も増えるし、自分のプレーの幅を広げるきっかけにもなる」と話した。

父の豊氏は、プロ野球大洋で本職の二塁手だけでなく、内野すべてをこなして重用された。「2代目」も同じユーティリティープレーヤーとして、指揮官の期待に応えるつもりだ。



浦和に高木選手を含むスーパーカートリオは出現するのでしょうか?



bfb320100.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/