浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/08  12:25

【河合貴子の大原なう】後がないACL北京戦への意気込み。李忠成「球際では絶対に負けない!」<李、橋本、平川、永田コメントあり>

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ初年度から浦和レッズを追いかける河合貴子さん。
その河合貴子さんによる大原練習場で行われた浦和レッズ練習レポートを紹介させていただきます。

【河合貴子の大原なう】後がないACL北京戦への意気込み。李忠成「球際では絶対に負けない!」<李、橋本、平川、永田コメントあり>(2015/4/7)(浦和フットボール通信)
▼今日のイチオシ!!「李忠成選手」
今日のイチオシは、何度も何度もDFの裏を突く動きをしていた李忠成選手だ!DFの裏にタイミング良くパスが通れば、決定的なチャンスになる。また、パスが出て来なくても、相手DFに対して心理的に嫌な動きとなる。センターバックの1枚が李選手の動きに釣られることで、中央に空いたスペースをシャドウの選手やボランチの1枚が有効に利用することも出来る。李選手は「ワントップをズラタンや慎三(興梠)がやると足元にボールを要求したがる。自分は、相手のDFの裏を狙う動きが得意だから、違うワントップの動きで、DFの裏のボールを狙う。点を獲って、チームに貢献する。北京は、球際が強く、プレーが荒いけど、絶対に負けない」とアグレッシブにゴールを狙う。

▼橋本「勝つしか突破の道がない」
左のワイドを任された橋本和選手は「勝つしか突破の道が残されていない。勝ち点3を獲りに行く闘いだ。スタートからバランスを崩して行くのでは無く、冷静に我慢しながらやっていく。試合の状況にもよるが、ラスト10分で負けていたり、引き分けだったらバランスを崩してでも点を獲りに行く。北京は、日本の選手と違って、体格が大きくて、球際が強く圧力がある。ホームで闘うことを頭に入れながら、勝負を決める」と意気込んだ。

▼平川「勝つしかない」
右のワイドの平川忠亮選手は「後は無いし、勝つしかない。分かり易いよね」と笑った。そして「良い結果が出ていなが、自信を持って闘うことが大事。ホームでどれだけ出来るかを見せて、残りのACLに繋げたい。相手が、どう出て来るか分からないが、慌てずに自分たちのボール保持の時間を長くして、チャンスをものに出来るように、集中して闘う」と集中力でゲームをコントロールしていく構えを見せた。

▼永田「危険な選手は頭に入っている」
北京のホームで闘った時、出場停止の那須選手に代わりスタメンで起用された永田充選手は「絶対に攻撃の起点になる危険な選手は、頭に入っている。相手をフリーにすると何でも出来るから、フリーにさせないように修正をして行く。また、北京にとって重要な選手が中央にいる。そこを上手くケアーしながら、DFラインを上げて行きたい。相手に押し込まれても、最終ラインを高めにしてゴールから遠い位置で相手を潰したい。相手に放り込まれたら勝つのは難しくなるから、簡単にクロスを上げさせないことも大事だ」としっかりとDFラインを押し上げながら相手の攻撃を潰していく。



浦和フットボール通信ではこのほかにも下記の記事を掲載しております。
【河合貴子の大原なう】明日、ACL北京戦。ミシャ監督「水が口に漬かっている状況だが、アグレッシブに闘う」<ミシャ監督、那須、マンサーノ監督(北京)、エルトン(北京)コメントあり>(2015/4/7)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/