浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/06  07:45

【山中伊知郎の素人目線2015】J1 浦和vs松本『なぜ松本山雅戦で4万人を突破できなかったのか?非日常が必要だ』

  • 104
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山中伊知郎レッズコラム2010


▼「リスクを背負う覚悟」が見たい

自転車で埼玉スタジアムに向かう途中、やはり自転車に乗るサポーターらしき男性から、
「いつも読んでますよ」
と 声をかけられた。「どうも」と口ごもってしまったが、嬉しかった。読んでいただいている人がいてありがたい、という感謝の気持ち。ただ、だからといって、 一生懸命サッカーの勉強をして、プロ並みの分析が出来る人間になろう、なんてことは、チャンチャラ考えておりませんよ。
こっちは、「日々の楽しみ」の一つとしてレッズ観戦を20年以上続けてるだけだから。





さて、その「日々の楽しみ」なのだが、私たちがプロのスポーツを観戦する大きな楽しみの一つが、
「日常から非日常にワープすること」
にある、と思う。日常ではとても見かけないような異常に足のはやいヤツとか、テクニックがスゴいヤツとかを見て、「非日常」を感じてコーフンする。

さらにサッカーで得点が決まった瞬間などは「非日常」の極致であって、コーフンはマックスに達するわけだ。

そんなもろもろを味わって、「あー、よかったね」と帰っていく。

ところが、どうも今年、ACLの予選含めて、レッズ戦ホームの3試合見てるのだが、この「非日常」が足りないじゃないか、と思えてならない。

単なる印象なのだが、試合が小さくまとまり過ぎている気がするのだ。

私、最近、原宿を中心に20店舗以上を展開するアパレル会社のオーナーに何度かインタビューしているのだが、彼のもっぱらのモットーは、
「リスクは思いっきり背負う。安全策だけでは明日は生まれない」
それで一度は会社をつぶしながら、また再起して前以上に手広くやっている。

で、 私が考えるに、スポーツ選手においては、「リスクを背負う覚悟」を持つことこそが、観客を「非日常」に誘う最大の要因ではないか? 相手チームにボールを 奪われてカウンターを食らうのを覚悟で強引なドリブル突破を図ろうとしたり、PKを取られる危険にあえて目をつぶって敵のFWにゴール前でタックルにいっ たり。時にはケガの危険があっても引かずに、敵とぶつかりあったり。

そういった、「リスクを背負う覚悟」があまり見えない要因は、やっぱりパスかな。きょうも相変わらず横パスが多かったし、ゴールへのバックパスも、ことに前半は目立った。

▼世の中の判定はシビア
後半も、あんなにやたらとチャンスがありながら、どこが「オレがリスク背負ってでも決めてやる」といった気概を感じないまま、時間が過ぎていった。私も、
「もし勝つとしたら、山形戦と同じ、ちょっとしたハズミで入ったラッキーパンチかな」
と予想してたら、ほんとにその通り的中してしまった。

特 に「大丈夫かいな」と不安にさせられたのが、移籍でやってきたFW陣だな。ズラタンだ、高木だ、武藤だ、と次々に登場してくるのはいいが、そろいも揃っ て、「決め技」が見えない。古い話すれば、走るだけならナンバーワンの岡野や、ペナルティエリア内で見事にひっくり返ってPKを取る名人の福田や、ドリブ ルのスピードは世界一じゃないかってエメルソンや、レッズ史に残るFWには、必ずみんな、この形になれば、って強みがあった。また話を前に戻すと、それが 観客を「非日常」に連れてってくれる要素でもあった。

頭数だけ多くても、しょうがないよな。

この前は阿部が決め、今回は森脇が決め、その森脇が現在チーム得点王じゃ、シャレにならない。

山 形にしろ、松本にしろ、相手がさほど強いチームじゃなかったから、こんな状態でも、勝ちを拾えた。でも、どう見たって、ACL予選リーグの3チームには歯 が立たないでしょ。8日の試合、どうしようかな。行くのやめようかな。レッズが中国のチームにボコボコにされるの、あんまり見たくないしな、とついそんな 気にもなってしまう。

熱狂的サポーターもいて、上昇機運の松本山雅が相手で、しかも春休み。最低でも観客4万はカタい、と読んでいたのが3万7千。

「非日常」を味わえない空間に対する世の中の判定はシビアなのだ。ただ勝てばいいってものではない。



山中伊知郎

昭和 29 年生まれ。 93 年のJリーグ開幕時から、シーズンチケットでレッズを見続けている。職業はライター。
社 長をつとめる山中企画は単行本の出版を行っている。3月には、整体師・中山建三さんの著書『夫婦で学べる! 認知症、寝たきりを防ぐ奇跡の「腸」整体法』 をリリース。その後も、相次いで本を出す予定。5月には、ベンチャー企業を経営する「起業家」の本を出す予定。5月19日には、お江戸上野広小路亭でお笑 いライブ『ちょっと昭和なヤングたち53』も開催。MCはイワイ ガワ。ゲストはロケット団など。
あと、月一回のペースで、起業を目指す人たち向けの「起業カフェ」も開いていて、その映像はYou tubeで見られる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/