浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2015 04/04  10:40

【河合貴子の大原なう】高木俊幸がキッカーで魅せる『相手の得意なセットプレーで得点が決まれば、相手のダメージは大きいと思う』

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ初年度から浦和レッズを追いかける河合貴子さん。
その河合貴子さんによる大原練習場で行われた浦和レッズ練習レポートを紹介させていただきます。

【河合貴子の大原なう】高木がキッカーで魅せる!<高木、西川、梅崎、森脇、ミシャ監督コメントあり>(2015/4/3)(浦和フットボール通信)
IMG_5604-660x495.jpg
▼今日のイチオシ!!「高木俊幸選手」
今日のイチオシは、CKで味方に合わせるボールを蹴っていた高木俊幸選手だ!高木選手は「キッカーは重要だと思う。上げる球の質が良いと決めてくれる選手がいる。精度の良いボールを入れて行きたい。相手の得意なセットプレーで得点が決まれば、相手のダメージは大きいと思う。早い時間にセットプレーで得点を奪えれば、浦和のゲームになる」と話していた。ミニゲームの中でも高木選手のCKをズラタン選手が中で合わしてゴールを決めた。そして、高木選手の魅力のひとつであるドリブルにも期待したい。「退いた相手を崩しきれたら、チームの力になると思う。今のチームの雰囲気に、思いっ切りが欠けている。ミスを恐れずにチャレンジする」と高木選手は意気込んだ。ミニゲーム中に前から積極的にプレスを掛けたり、攻守の切り替えもよく豊富な運動量を見せていた。松本戦で、精度の高いセットプレーと果敢なドリブルでチームを勝利に導いてくれるだろう。

▼西川「前半で試合を決める気持ちでやる」
西川周作選手は「反町さんが率いる山雅なんでね。北京オリンピックの時にお世話になった監督で、どういうことをしてくるか理解している。アイディアのある監督だが、監督に勝つ!明日の試合は、前半から違ったレッズが観れると思う。前半で試合を決める気持ちでやる」と意気込みながら「ロングスローは、蹴ったボールと質が違って伸びて来る。最後までステップを踏んで判断する」と警戒していた。

▼梅崎「ホームでやられるわけにはいかない」
昨日の練習ではシャドー、今日はワイドでプレーをした梅崎司選手は「松本は、ロングプレーが多いし、フィジカルを多用したプレーで攻守の切り替えが早い。とにかく、我慢することが大事だ。無理に突っ込んで、奪われてカウンターをされたら危険だ。もちろん、チャンスがあったら、トライしてチャレンジして行く。退かれた相手を何処で打開できるかだ。相手にベタ退きされた時に、行くか、行かないかの判断と仕掛けるドリブルが大事だ。天皇杯でやられた。ホームですし、松本にやられる訳にはいかない」と勝利を誓った。

続きはコチラ



浦和フットボール通信ではこのほかにも下記の記事を掲載しております。
【河合貴子の大原なう】明日の試合に向けて、万全の松本対策(2015/4/3)



urawa_banner_0204_b_320-100.jpgスカパー!に新規でご加入され、同時にJリーグ対象セットをご契約された方は、加入翌月までの視聴料が無料になるキャンペーンを実施中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/