浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2014 07/31  12:17

【浦和レッズネタまとめ(7/31)】『神戸戦へ調整開始、フィジカルトレーニング』『ACLの日本枠4→3.5に削減か?』など

  • 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月31日のネット上にある浦和ネタまとめです。

まずは昨日の大原の練習などです。

浦和、神戸戦へ調整開始 フィジカル中心に汗流す(埼玉新聞)
2014-07-31_1216.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

勝ち点36の首位でリーグを折り返した浦和は30日、1日のオフを挟み、大原サッカー場で8月2日の神戸戦(19時・埼玉ス)に向けた調整を開始した。午前9時すぎから1時間強、オフ明け恒例のフィジカル中心のメニューで汗を流した。



浦和、8年ぶりVへ 相手守備網打破が鍵"ドリブラー"関根に期待(埼玉新聞)

対戦チームが浦和をしっかり研究してきていることも大きな要因。ほとんどが守備的な戦術で臨んでくる。G大阪、名古屋、C大阪、鹿島でさえもそうだった。5バックに加えて中盤の4人もゴール前に戻りスペースを埋めるという徹底したチームもある。
 この中で得点を奪うのは簡単ではない。無得点は鳥栖、甲府戦だけだが、2点以上も6試合と、昨年の11試合に比べると激減している。
 今後も得点を奪うのには苦労することが予想される。その意味でセットプレーは非常に大事。
 また、前線3人を中心に、ゴール前でスイッチを入れた際のパスワークをさらにスピードアップさせ、精度も磨く必要がある。
 そして、もう一つ鍵を握るのはドリブラー。マークを外すのはドリブルが有効。サイドから敵陣深く切り込んで相手選手を一人でも多く食いつかせれば、ゴール前のマークが甘くなる。原口が移籍した今、若手ホープの関根に期待したい。



続いて、来季のACL出場枠についてです。

【ACL】日本枠4→3・5に削減も Jリーグ幹部「成績重視になった」(スポーツ報知)

来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の日本の出場枠が現在の「4」から「3・5」に削減される恐れがあることが29日、分かった。削減の場合、1クラブがJリーグ開幕前の2月17日に本戦出場権をかけたプレーオフを戦うため、過密日程に悩まされる。



仮に3.5枠になってもJリーグを優勝すれば出場できることに変わりはないので、なんとしてもリーグ優勝しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/