浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2014 07/29  08:37

J第17節 浦和vs鹿島 監督&選手コメント抜粋→『次に生かすためにまた練習からやっていきたい(関根)』など

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズvs鹿島アントラーズの監督会見と選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
J'SGOAL
をご参照ください。

まずは両チームの監督コメントです。

「自分たちの狙いとするサッカーができた、良いゲーム」ミシャ監督(浦和レッズ公式)

やはり、仕掛けていくチームの方がこういった気温の中、疲れている状況の中では難しいものだと思います。チーム全体がしっかりと連動して攻撃の時も動かなければ、相手の守備を崩すことはできません。ただ、そういう状況の中でも自分たちの狙いとするところは十分に出せたと思います。相手は守備をしたところから前線の選手がスペースに飛び出していくというところで、前線の選手は相当きつかったとは思いますが、我々は仕掛けていく、あるいはチーム全体で連動して動いていかなければいけない、それを90分間やりきるというのはなかなか簡単ではありませんでした。柏木、梅崎、関口と決定機は何度かありましたが、そういったシーンで決めきれていればというゲームではあったと思いますが、全体を通して自分たちの狙いとするサッカーができた、良いゲームだったと思います



(セレーゾ監督がレフェリーを褒めていたが?)
「私も、彼に対して賞賛の言葉を述べたいと思います。非常に素晴らしいジャッジをしていたと思います。彼はワールドカップで非常に厳しい状況に立たされていたと思いますが、今日の彼のパフォーマンスは非常に素晴らしかったと思いますし、これからも彼がそういったジャッジができることを期待しています。張ってほしいと心から願っています。
試合前には彼ともワールドカップ開幕戦のPKのシーンの話をしましたが、私はPKを吹いてもおかしくなかったと思います。ただ、ブラジルという開催国の試合でもあり、彼は非常に難しい立場に置かれましたが、私自身は彼の判断は悪くなかったと思うと伝えました」



【J1:第17節 浦和 vs 鹿島】ペトロヴィッチ監督(浦和)記者会見コメント(14.07.27)(J'sGOAL)
▼ペトロヴィッチ監督(浦和)

Q:失点についてはどこに問題があった?
「ミーティングでも、ああいったゾーンでボールを失うとカウンターが危険だという話をしていました。陽介のリスキーなパスが奪われてカウンターを食らいましたが、奪われたなかでも、那須が非常に質の高い予測で相手のパスを予測していました。ただ、アンラッキーなことに伸ばした足の下をボールがすり抜けてしまいました。予測はできていたシーンだったので、もしかしたらあそこでボールは止まっていたかもしれません。那須の足の下を抜けたことは不運だと思っていますし、彼がああいう状況でもしっかりと予測をして対応したことに関してはよかったと思います。



【J1:第17節 浦和 vs 鹿島】トニーニョセレーゾ監督(鹿島)記者会見コメント(14.07.27)(J'sGOAL)
▼トニーニョセレーゾ監督(鹿島)

Q:今日の試合は両方にチャンスがあったが、どうしたら勝ち切れたと思うか?
「前半の守備のパフォーマンスをよくすることはできたと思います。でもやむを得ないところがあって、センターバックの2人は19歳と21歳で経験があまりないので、興梠選手のような経験値の高い選手を抑えるのはなかなか難しい。真ん中に勇敢に出て行くのは経験があっても時々できないことだし、もう少し時間がかかると思います。ハーフタイムに少し指示を出して、少し改善できましたが、前半は興梠選手に収められたり、ダイレクトプレーでいつもやっている、サイドから斜めに入れてシャドー2枚がサポートに入ったり、ウィングバックが入ったりするところで前半は抑えきれませんでした。それは残念でした。



続いて、選手コメントです。

一進一退のゲームをドロー、首位でリーグ折り返しへ(浦和レッズ公式)
【興梠慎三】

「相手がある程度引いてくることは分かっていましたし、ゴールもできましたが、課題がたくさん見つかった試合でした」

(セットプレーから先制したが?)
「FWとしてはああいうところで決めるのは良かったですが、流れの中では決められませんでした。ただ、去年もそうですが鹿島戦では中途半端なゴールになってしまいましたので、もう少しスカッとしたゴールを決めたかったです。またアウェイでも試合があるので、そのときはスカッとしたゴールを決めたいです」

(2試合連続ゴールについて)
「FWですから点を取ることが大事ですが、自分のところでボールが収まらないと攻撃できません。そこをしっかりやっていきたいです」



【J1:第17節 浦和 vs 鹿島】試合終了後の各選手コメント(14.07.27)(J'sGOAL)
▼西川周作選手

Q:ついに失点してしまったが?
「でも、思っていた以上に割り切ってプレーすることができていたと思うし、失点も自分たちがトライした結果だったので。みんなで試合前から失点した後のことを考えながら、でも無失点も狙っていこうと話していたので、気持ちとしては余裕を持って集中することができた」



▼関根貴大選手

「先発で出た分、もっと責任あるプレーをしなければいけないと感じた」

Q:途中交代になったが?
「60分くらいしか出てないけど、自分の良さはあまり出せなかった」

Q:監督やチームメートから言われたことは?
「楽しめとは言われたし自分のいつもどおりにプレーをすれば大丈夫と声をかけてもらった」

Q:今日の経験を今後につなげることが重要だが?
「先発と途中出場では役割も違うし、求められることも違う。今日は課題もたくさん出たし、ある意味いい経験になったので、次に生かすためにまた練習からやっていきたい」



▼柏木陽介選手

「今日の試合に限ってはそういう展開(我慢する展開)になると思っていたから、(腰が)痛いのは言い訳にならないと思っていたし、自分のミスで失点になったところがあったので、そこを取り返すためにがんばろうと思っていた。プレー自体は悪くなかったかもしれないけど、失点に絡むプレーをなくすところともっと決定的なプレーをしたい」

Q:緊迫したゲームだった?
「自分が決めるところで決めれば勝てたゲームだったし、緊迫というか、自分たちで緊迫した試合にしてしまった。別に自分のなかでは緊迫していたとは思っていないけど、自分たちで苦しくしたと反省している」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/