浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2014 07/28  08:06

【浦和レッズネタまとめ(7/28)】『西村氏のジャッジをセレーゾ監督が称賛』『両チームのサポーターが突風で傾いた設営物撤去を手伝う』『森脇コメント(動画)』など

  • 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月28日のネット上にある浦和ネタまとめです。

内容は昨日、埼玉スタジアムで行われた「浦和レッズvs鹿島アントラーズ」についてです。

浦和、連続無失点7試合でストップ...西川も記録ならず(サンスポ)

「試合前から失点しても割り切っていこうと話していた。GKがドタバタしたら悪い影響を与えるので、その後もしっかり構えました」
ホームでの失点は無観客で開催された3月23日の清水戦以来。前節の徳島戦でJ1記録の7試合連続無失点を達成し、1993年に清水GKシジマールが記録した731分無失点に迫ったが、660分で止まった。それでもその後はナイスセーブを披露し、勝ち点1を積み重ねた。


8戦ぶり失点も好セーブ連発の浦和GK西川「失点を無駄にしない」(ゲキサカ)
鬼気迫る守備でゴールを守った西川は今季、浦和に移籍したことが新たな決意を生んでいると話した。「自分はここでタイトルを取るために移籍してきた覚悟があります。1試合1試合、見に来てくれた方に満足して帰ってもらわないといけないと、自分自身にプレッシャーを掛けているんです。1戦1戦大事に戦っていますし、もっともっとやらないといけないと思っているので、今日の失点も無駄にせずに次のプレー、次の試合に生かしていきます」。連続無失点の記録こそ止まったが、守護神の進化はまだまだ止まることはなさそうだ。


帰国後初主審の西村氏、エリア内で選手倒れるもPK判定はなし(サンスポ)
この日はペナルティーエリア内で選手が倒れても笛は吹かなかった。鹿島のセレーゾ監督は「今日はレフェリングが素晴らしかった。緊迫した試合でも、両軍が平常心を保つことができたのでは」とたたえた。 


本日のホームゲームにおいて(浦和レッズ)
本日27日、開門前に突風が発生した際、両チームサポーターの皆様に、広場の設営物の撤去などお手伝いいただきました。
皆様のご協力ありがとうございました。



連続無失点記録は止まってしまいましたが、もう一度記録にチャレンジするべく、変わらず一歩一歩進んでいきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/