浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2014 07/21  08:30

【サポーターによる選手採点】Jリーグ第15節『浦和レッズvsアルビレックス新潟』結果まとめ→MVPはあの選手

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年からの「実験企画」としてスタートしましたサポーターによる選手採点。


※ご参考
【サポーターによる選手採点】Jリーグ第15節『浦和レッズvsアルビレックス新潟』
(受付は終了しております)


おかげさまで『180件』の回答が集まりました!ありがとうございました!


それでは早速、最終結果を選手毎に発表いたします。
(平均点は小数点以下第二位を四捨五入しております)


▼西川周作選手
2014-07-21_0746西川.png平均点:7.2


採点の理由(一部抜粋)
・武蔵との1対1を見事止めたのがこの試合を決めたと言っても過言ではない
・2点は確実に防いだ無失点の立役者
・1対1のシュートブロックなど、文句なしのMVP。普段よりキックの精度が悪かったのは雨のせいか。


▼森脇良太選手
2014-07-21_0746森脇.png平均点:6.3

採点の理由(一部抜粋)
・守備面ではよくボール奪取をしていた、後半のシュートも良かった
・高いポジションをとりつつ背後のケアもよし。
・運動量はよかったが、不用意なクリアで相手にビックチャンス渡したりボールを抱え込んで倒れてハンドと取られたりとミスが目立った。


▼那須大亮選手
2014-07-21_0747那須.png平均点:6.3

採点の理由(一部抜粋)
・体を張ったクリアと後ろでがんばった。
・相手にほとんど仕事をさせていない。タックルからのボールカットも秀逸だった。
・無失点への貢献大きい


▼槙野智章選手
2014-07-21_0747槙野.png平均点:6.1

採点の理由(一部抜粋)
・不用意な攻撃参加が減った、体を張った守備よし
・守備に集中していた。ボールクリアの判断も早かった。達也を完封していた。
・以前より守備に重点を置くも、たまにみせるアタッキングはやはり効果的。ディフェンス面での貢献度は高くなったが、攻め上がりが少ないと宇賀神の攻撃力も半減。


▼平川忠亮選手
2014-07-21_0747平川.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・積極的なクロスが一点に繋がった!!
・決勝点につながるスプリントは見事だった。
・攻め上がりのタイミング、スピードは相変わらず。相手のサイドにボールが入った際、もっと寄せて欲しい。


▼青木拓矢選手
2014-07-21_0747青木.png平均点:6.4

採点の理由(一部抜粋)
・レオシルバ相手に粘り強い守備を見せた。ボランチの位置からの持ち出しもあり、いい連携をみせた。
・前半は出色の出来だった。
・もう少し球さばきが出来ればと思う。プレスもやや中途半端だった広く空いたスペースを効果的に使った。相手の5バックに、長距離パスは出せず。

▼阿部勇樹選手
2014-07-21_0748阿部.png平均点:6.3

採点の理由(一部抜粋)
・素晴らしいポジショニングから、常にボール奪取を狙い、新潟に有効な攻撃を許さなかった
・インターセプトからの攻め上がり等攻守のキーマン
・絶妙なポジショニング。影のMVP。

▼宇賀神友弥選手
2014-07-21_0748宇賀神.png平均点:6.0

採点の理由(一部抜粋)
・地味だが確実に仕事はしていた
・サイドでのロングキックが適当な気がしたけど、動きだしとかはグッド!!
・うまく周りと合わない面も多かった。李へ出した場面は打っても良かったのでないか。グラウンダーの早いクロスは良かった。


▼柏木陽介選手
2014-07-21_0748柏木.png平均点:6.5

採点の理由(一部抜粋)
・前からのプレスで守備に大いに貢献した。少ないチャンスだったが、陽介は必ずからんでいる。
・負担は大きかったが恐れ入りの運動量
・縦横無尽の動き。今や浦和の核。


▼梅崎司選手
2014-07-21_0748梅崎.png平均点:6.2

採点の理由(一部抜粋)

・今日の試合の陰の功労者だった。中盤から前線でのボールの奪取や相手への早いチェックは高得点に値するプレー。
・前への積極性あり。
・持ち味を出しきれていない。やはりスペースのあるワイドのほうが仕事ができると感じる。


▼興梠慎三選手
2014-07-21_0749興梠.png平均点:5.6

採点の理由(一部抜粋)
・短時間で交代を余儀なくされたが、居なくなってますますその存在感の大きさがクローズアップされた感が強い
・早い復帰を待っている!
・採点するには時間が短い


▼李忠成選手
2014-07-21_0749李.png平均点:5.2

採点の理由(一部抜粋)
・ビックチャンスをものにできない勝負弱さが残念。もうちょっとだとは思う
・孤立していてボールが収まらなかった。ただ、屈強な新潟DFに対して何度もチャレンジしていた姿勢からは、伝わるものがあった。
・微妙なジャッジもあったが、起点に成れず物足りなかった。


▼鈴木啓太選手
2014-07-21_0749鈴木.png平均点:5.8

採点の理由(一部抜粋)
・前からのプレスは効いた。今後もこういった起用が多くなるだろうが安心して任せられる。
・交代の意味を十分に理解したプレー
・中盤の守備は確かに強化出来たが支配率は落ちた


▼関根貴大選手
2014-07-21_0750関根.png平均点:6.0

採点の理由(一部抜粋)
・元気がいなくなった現在、彼のドリブルの推進力は魅力的
・厳しい中で前に前に仕掛けたことで少し余裕が生まれた
・自分の役割をよくわかっていた。カウンターから何度かチャンスを作りたかった。


▼ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
2014-07-21_0750ミシャ.png平均点:6.0


採点の理由(一部抜粋)
・攻めの苦手な新潟相手に攻撃をさせ、完封するという試合巧者のサッカーだった。夏場の暑さやピッチコンディションが悪い試合では、いい戦術だと思う。
・流れが行きかけた場面で3ボランチ気味にした所は良かった
・早い段階で交代枠が減ったが、分かりやすく適格なカードをきった。次節、勝利が必須となるが、同時に鹿島戦を睨んだ選手起用をどうするか。1戦必勝も良いが、シーズンを見ながら戦うのは当然の任務。

上記のようになりました!


そして、天皇杯2回戦のMVPは


西川周作選手
(平均点7.2)


です!

おめでとうございます!


次節は誰がMVPとなるのでしょうか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/