浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2014 07/13  14:30

天皇杯2回戦 浦和vs浦安 監督&選手コメント抜粋→『自分の思い描いた通りに蹴れました。結構、楽観的に蹴ったので入って良かったですね(啓太)』など

  • 17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズvs浦安SCの監督会見と選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
J'SGOAL
をご参照ください。

まずは両チームの監督コメントです。

「今日の試合をふまえ、リーグ再開に向けていい準備を」ミシャ監督(浦和レッズ公式)

今日の試合には勝利することができましたが、いくつかの点に関しては、もっと良いプレーをしなければいけませんでした。特に2失点した部分であり、もう2、3回は相手に決定機があったと思いますが、そういったところは決して良しとしてはいけません。もちろん点差が開いて、こういう気候の中で戦っているというのはありますが、そうであったとしても、得点機会を相手に与えるということはあってはいけないと思います。


【第94回天皇杯 2回戦 浦和 vs 浦安】ペトロヴィッチ監督(浦和)記者会見コメント(14.07.12)(J'sGOAL)
▼ペトロヴィッチ監督(浦和)
1カ月半の中断の末、天皇杯という公式戦を戦えたこと、こういった暑い気候のなかでプレーしたことは収穫だと思います。いい部分も悪い部分もありましたが、来週はいよいよリーグ戦が再開するので、この試合を踏まえた上でいい準備をしていきたいです


【第94回天皇杯 2回戦 浦和 vs 浦安】齋藤芳行監督(浦安)記者会見コメント(14.07.12)(J'sGOAL)
▼齋藤芳行監督(浦安)
もちろん、点数の差が示す通り大きな敗戦です。一人一人の決定力、シュートの前までの余裕というものが我々とは大きく違うというのが実感です。これが個人の差であり、チームとしての差です。やはり浦和はJ1で首位を走っている日本一強いチームだと言えると思いました。
我々はそれなりの手数を繰り出し、それなりの攻めの形を披露することができましたが、やはり最後のところでのシュート力、決定力の差というのは非常に大きかったと思います。1対3で折り返して、後半に素晴らしいシュートを2本決められて1対5となってしまいました。最後まであきらめないというのが我々のコンセプトですので、4-3-3にして前からプレッシャーをかけて人数を増やして攻めたところ、カウンターを食らってしまい、大きな敗戦となってしまいました。


続いて、選手コメントです。

天皇杯、大勝で3回戦へ進出(浦和レッズ公式)
2014-07-13_1433.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

【鈴木啓太】
「相手もしっかりした技術を持ったチームですし、勢いもありました。難しいゲームになることは分かっていましたが、やってみて本当に簡単なゲームではなかったと思います」

(自身のゴールについては?)
「自分の思い描いた通りに蹴れました。結構、楽観的に蹴ったので入って良かったですね(笑)」

(トラップしていたら、相手と1対1になるような状況だったが?)
「そうですね。その方が自分にとっては苦手な状況なので(笑)、自分を信じて蹴ったのが入って良かったと思います。良い感触で蹴ることができましたが、本当に入っちゃったなという感じでした。」


【第94回天皇杯 2回戦 浦和 vs 浦安】試合終了後の各選手コメント(14.07.12)(J'sGOAL)
▼青木拓矢選手
天皇杯というのはJリーグのチームが相手じゃないので、やりづらさはあります。それは毎年変わらないですね。独特の雰囲気もある。久々の試合でしたが、次はもっともっとよくなると思う。


▼柏木陽介選手
雰囲気が悪い中で先に点が取れたのはよかった。序盤はプレスに行くのか行かないのか中途半端になっていた。暑い中での試合でしたが、こういう時は前から行ってチャレンジするべきだったと思ってたので、僕は前からプレッシャーに行っていた。でも後ろはプレスに来るわけでももないし引いてもいないという中途半端な状態だった。それで回される時間が多くなって疲れちゃったかなと。チームとしてやることがはっきりしなかったので、去年の最後の方の試合みたいになってしまった。


▼関根貴大選手
得点は取れるところで取っていかないと、これから試合に出ていくのは難しいと思うので、チャンスで決められたのはよかったです。


▼梅崎司選手
(ゴールシーンは)いいところに落ちてきて、力が抜けていた分いいシュートになったと思います。天皇杯はいつも苦しい試合をするというイメージがあるので、前半から積極的にしかけて行こうと思っていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/