浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2014 07/05  17:07

試合終了→【テキスト実況】山田暢久引退試合『浦和レッズvsレッズ歴代選抜 Rest of the REDS』

  • 42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼テキスト実況中です(一番下が最新です)

・キックオフ!
・浦和レッズ側もベストメンバー。
・ワシントンが抜け出しループでシュートは惜しくも枠外。
・浦和レッズが攻めこむとスタジアムからブーイングが(笑)
失点槙野のクロスを李忠成があわせて浦和レッズが先制。スタジアムからはブーイングも(笑)。
・闘莉王のスルーパスから平川が裏に抜けだしてクロス、それに山田暢久があわせるも枠外。少し力んだか。
時間前半15分経過 浦和1-0歴代
・ポンテのクロスをワシントンがボレーも加藤がビックセーブ!
得点浦和レッズのパスをレッズ歴代の田中達也がカットしポンテにパス。そのボールをポンテがループでシュートしゴール!!
・小野伸二のスルーパスから山田暢久がGKのニアサイドにシュートを打つもポストにあたる。惜しい!
時間前半20分経過 浦和1-1歴代
・ポンテのクロスは一度は跳ね返さえるも後ろから走りこんできた闘莉王がフリーでシュート!しかし山田暢久にあたってゴールならず。
得点山田暢久のスルーパスから抜けだしたワシントンがループシュートでゴール!
得点小野伸二のスルーパスに反応した平川がマイナスのクロスにそれに山田暢久があわせて待望のゴール!
時間前半30分経過 浦和1-3歴代
イエローコーナーキックの競り合いでハードマークの坪井に対して槙野がスアレスのように噛み付いてイエロー(笑)
・このあたりで浦和レッズが攻勢に。
時間前半35分経過 浦和1-3歴代
・小野伸二のテクニックで沸くスタジアム。
・都築が素晴らしいパントキックの精度を見せる!
時間前半40分経過 浦和1-3歴代
・小野伸二のパスから山田暢久がキレのあるミドルを見せるも枠外。
得点小野伸二のパスからポンテがシュートもポストにあたる。そのボールをワシントンがつめて追加点!
時間前半終了経過 浦和1-4歴代
・さすがのテクニックでレッズ歴代選抜がゲームを支配した前半。
・主役の山田暢久もしっかりしたテクニックを見せる。


▼後半
・後半スタート!
・後半から入った岡野がGKに全力でプレッシャーをかけてスタジアムが沸く
・浦和レッズはレッズユースの選手が複数名入りスピードがあがる。
・後半のメンバーは下記を参照ください。
得点歴代チームのクロスをテクニカルに池田伸康があわせてゴール。ゴール後はお焼香パフォーマス!
時間後半10分経過 浦和1-5歴代
・後半は歴代チームに動ける選手が多く入ったため、浦和ッズの互角の戦いをしている。
失点関根のドリブル突破から関根がそのまま決める!
失点山田直輝がPA内で1人かわして矢島にパス。それを矢島がしっかり決める
時間後半20分経過 浦和3-5歴代
交代歴代チームの交代:山田暢久→山田樹生(山田暢久の長男)
・山田暢久は今度は歴代ではなく浦和レッズチームで出場か?
得点(山田暢久の長男)山田樹生が裏に抜けだして冷静に決める!
交代今度は浦和レッズに山田暢久が登場!
・ボールをキープしている山田暢久に対して山田樹生が激しくプレッシャーをかける。
時間後半30分経過 浦和3-6歴代
失点後ろから上がってきた山田暢久がミドル。それをGKが止める山田直輝がつめてゴール!
交代池田伸康→福田正博
・スタジアムから「ゲットゴール福田」コール!
失点クリアボールを拾った山田暢久がミドルシュートを突き刺す!
・ポンテ、ワシントンがもう一度出場。
時間後半40分経過 浦和5-6歴代
・福田が山田暢久を股抜きでかわしてGKと1対1になるもシュートは枠外に。
・スタジアムからはブーイング(笑)
・山田暢久がドリブルでチャレンジするも息子の山田樹生に止められる。
時間試合終了 浦和5-6歴代

【スタメン】
▼レッズ歴代選抜 Rest of the REDS
都築
坪井
闘莉王
ネネ
山田暢久
小野伸二
鈴木啓太
平川
ポンテ
ワシントン
田中達也

○後半のスタメン
安藤
室井
堀之内
城定
山田暢久
酒井
福永
宮沢
池田
内舘
岡野

▼浦和レッズ
加藤
森脇
那須
槙野
梅崎
青木
阿部
宇賀神
柏木
興梠


○後半のスタメン
岩舘
濱田
永田
茂木
関根
斎藤
山田直輝
関口
矢島
小川
阪野



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/