浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2013 01/06  08:21

【プレー動画あり】浦和レッズ、元オーストラリア代表FWダリオ・ビドシッチの獲得へ動く→純粋なFWではなく『185cmあるマルシオ・リシャルデス』か?

  • 178
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和レッズが元オーストラリア代表FWダリオ・ビドシッチの獲得に動いているとスポーツ新聞が報じている。
2013-01-06_0820.png
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Dario_Vidosic.jpg
※画像はサイトのスクリーンショットです。

浦和 元オーストラリア代表FW獲りへ!DF那須獲得も発表(スポニチ)
 浦和が元オーストラリア代表FWダリオ・ビドシッチ(25=アデレード)の獲得に動いていることが5日、分かった。地元紙が浦和と同選手の代理人がすでに接触したと報じた。
 ビドシッチは1メートル85の大柄ながらスピードに優れ、1・5列目やトップ下、サイドも可能な万能タイプ。出場機会はなかったもののW杯南ア大会メンバーに選出された経歴を持つ。今季、国内のAリーグでは12試合で8得点(5日現在)を挙げた。

とある。

また、オーストラリアのニュースサイトでは
「移籍金に30万ドル必要」
とも書かれている
(ソース元→コチラ

気になるプレースタイルだが、wikipediaによるとドイツ時代(2007年~2011年)5年間で56試合5ゴールという成績になっており、純粋なFWタイプではないようだ。

また、末尾にあるプレー動画を見ていると、コーナーキック時に相手ゴール前ではなく、少し離れてミドルシュートを狙う位置にいるので、それほどヘディングが得意ではなく、スピード、シュート力、ボールコントロールに秀でているプレーヤーのようだ。
(Goal.comの選手レーティングを参照→コチラ

動画を見る限りでは「185cmあるマルシオ・リシャルデス」のようなプレーヤーであり、2012年リーグ最終戦のような0トップ型フォーメーションの最前線での起用が想定される。

なお、オーストラリア国籍のため、スピラノビッチが移籍して空いているアジア枠を利用した補強となる。

今後の続報に期待したい。

動画1:Dario Vidosic | Midfield Maestro | Adelaide United



動画2:Dario Vidosic



追記>2007年~2009年まで元浦和レッズのスピラノビッチと同じチーム(ドイツ・ブンデスリーガのニュルンベルク)に所属していたこともあり、二人は仲が良いようだ。

【選手名鑑】04 スピラノビッチ
(浦和レッズマガジン)
仲の良い選手)ダリオ・ヴィドミッチ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/