浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場! 総アクセス数= 総コメント数=

浦議ニュース2011 08/08  10:19

山中伊知郎の素人目線「対ヴィッセル神戸戦」

  • 36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山中伊知郎レッズコラム2010 ▼「ウド化」
モヒカンヘアーで、すっかり見た目がウド鈴木化しているマゾーラ、きょうの試合をみたら、そのプレイぶりにもウド化の傾向が見られたのは、とても喜ばしい。

実は、私もウド鈴木本人と何度か仕事で一緒になったことがある。その、いかにも天然のままで、何も考えずにテキトーにしゃべっているようなイメージとは裏腹に、楽屋ではしっかりネタ帳を作り、いつもトークで使えそうなものがあれば書きとめている、いわば「努力家」なのだ。

ボールが回ってこない時にはただサボッていたように見えたマゾーラも、ようやく自分なりに展開を考え、前もって動き始めた。これがつまり「ウド化」。

あの後半の1点は、まさにその成果といえそうだ。


▼私の理想に近い
まったく、後半だけ見ると、最後のPKを除けば、ほぼ今年のベストゲームではないかと思ってしまうくらい。原口の左サイドからの突破も、点は決まらなかったものの、再三見ることが出来たし、達也らしい鋭い動きからの得点もあった。それに「ウド」マゾーラのあのシーンまで見せられたのだから、文句はない。

両チームがカウンターの応酬と言ったゲーム展開も何ともスリリングであった。

あれで勝ってりゃ、後半、マゾーラ、達也を投入したペトロヴィッチ采配は的確であった、と評価されたことだろう。さらに投入したのがFW高崎っていうのも悪くない。

いい試合だったな。選手個々のキャラクターもたっぷり楽しめて、試合の流れもドラマチックで。私の理想に近い。

ただし、あくまでそれは後半。前半は、つい私の後ろの席にいた観客が、

「もっと前を向けよ」

とコボしたくらい、妙なバックパスが多かった。2点目なんか、明らかにGK加藤がそのままボールを外に出しておけば入らなかった得点だし、みんな、後ろ向きで慌てていた感がいなめない。後半は、加藤も何度もピンチを救って、ミスを帳消しにしてたけど。

まったく、同じチームには見えなかったくらい。つまりそれだけ、まだ力が安定してないってことかね。

いくら見所が多くても、負けたのは事実。一試合を通して、きょうの後半くらいの内容を維持できれば、勝ち星は増えていくはずなんだが。

 
▼夏休みなのに・・・

あと気になったのは、相変わらずの観客数だな。

私の記憶では、埼玉スタジアムに本拠地が移ってから、夏休みシーズンの土日の試合っていったら、4万人を割ったのはほとんどなかったんじゃないか。

私の座っているメインスタンドのSA席も、数年前に比べると、空席が目立つ。たぶん、私のまわりは年間シート席が多いはずなので、チケットを持っていても来ない人が増えてるのだろう。

新規のお客さんが減っているのとともに、この、もともと来るはずだった人たちが来ていないのも重視すべきかも。

ま、勝って、優勝争いしていれば増える、といわれればそれまでだが。


山中伊知郎

昭和29年生まれ。
93年のJリーグ開幕時から、シーズンチケットでレッズを見続けている。職業はライター。5月31日には著書『小説・コント55号』(竹書房)が発売された。書評ブログもやっている→コチラ
また、毎週水曜午後7時から、ニコニコ動画で「山中企画ちゃんねる」という放送も流しているので、よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー注目記事ランキング

    おすすめサッカー記事

過去記事

2017
07/ 08/ 09/

2017
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/
2016
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2015
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2014
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2013
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2012
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2011
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2010
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/
2009
08/ 09/ 10/ 11/ 12/