浦和レッズについて議論するページ

▼少し寂しい出足
ホーム開幕戦だし、たぶん自由席は満杯になるだろうから、早めに行っておいた方がいいだろう、と家を出て、埼玉スタジアムに到着したのが13時30分。

まだ自転車置き場もほとんど駐輪はなくて、南側自由席の入り口も、すでに開場した後で、スイスイと入場できた。いつもの階段通路沿いの席もまだたくさん空いていて、選び放題。ホッとしたのと同時に、少しガックリ。

もう感覚的によくわかるのだが、5万人以上入る試合だと、この試合開始2時間半前の時点で、すでにだいぶ埋まっている。これ、おそらく4万人ちょっとのぺースなのだ。開幕戦としたら、ちょっと寂しいな。

ただ、サンフレッチェ側のサポ席が、思いのほか集まっていたのは、意外だった。一番後ろまで埋まっている。テレビ、新聞などのマスコミ報道だと、相変わらずカープに押されて地元でなかなか人気が盛り上がらない、とか出てくるが、そうでもないのかもしれない。

▼嬉しい顔を発見
とりあえず席を確保してから、スタジアム内を散歩する。

注目したのは、ハートフルクラブのテントの募金コーナーで、落合弘氏と一緒に、あのかつてレッズのFWとして在籍していた盛田が顔を出していたこと。

さすがにサインを求めに行ったりはしなかったものの、そこで盛田の顔を見られただけで何となく嬉しくなってしまった。確かハートフルクラブのコーチになってたんだな。

そりゃ盛田といったら、20世紀からレッズを見ている人間には忘れようとして忘れられない選手だ。あの、シーズン最後にJ1陥落を味わった1999年、大型ストライカーとして「鳴り物入り」で入ってきたはいいものの、敵DFにはコロコロ倒される、簡単そうなシュートもミスするで、ついに1得点もあげられないままレッズを去って行った。

シュートミスした後の、情けなくて泣きそうな顔は、今でも強烈に覚えている。当時のレッズを知る人間の中には、J2落ちと盛田の泣き顔がオーバーラップする人も少なくないはず。

ところが彼の選手生活はそれで終わらず、大宮や広島や甲府や、DFになったり、またFWに戻ったりしながら20年近く続いたのだな。

エラい。カズもエラいが盛田もエラい。ルーキー年に決定的な挫折を味わいつつ、挫けずにやり続けるその生き方は尊敬するしかない。

こういう選手と会うというか、見られるというのが実にありがたい。国技館に大相撲を見に行くと、昔活躍した親方連中がモギリをしてくれたり、通路を歩いていたりするが、あれもまた入場料の一部といっていいくらいに感動する。

寺尾が、私のチケットをモギってくれるんですよ。相撲ファンにはたまらないじゃないですか。

盛田だけでなく、昔懐かしいいろんな選手たちが、たとえばハートフルクラブのテントにいたら、素晴らしいファンサービスになるな、とつくづく思った。

▼このままではまずい!
席には試合開始30分前くらいに戻る。南側自由席は、ほぼ満席で、私のまわりはなぜか60代とみられる、割合高齢の人たちが多かった。予想したより、ファミリーらしき人達は少ない。

今年はスターティングメンバ―発表でどんな画像を使うかは、注目してた。腕を組む動画の後に、残像が残るような顔写真か。ま、何年か前の、目のクローズアップに比べればオーソドックスで受け入れやすいかもしれない。

天気もよく、そこそこ暖かく、春先の午後4時スタートは、とてもありがたい。ただ、弱っちゃうのは花粉症だ。屋外なので、たぶんもろに花粉が飛んでくるのだろう、もう試合開始前から目がかゆくて、そこだけシンドかった。

試合開始直前、アッパー席は空席も目立ち、おそらく4万ちょいと目分量。結果的に4万1千あまりだった。うーむ、これが開幕時でのサポーターのレッズに対する「評価」だな。

試合内容は、その「評価」を上回るものでは、まったくなかった。このままいったら、もっとお客さん減っちゃう。

1点目も、偶然、ドフリーでいた青木のところにボールが来て、ラッキーなヘディングシュートだったし、とにかくボールは小器用に回すのにまるで決められない。前回も書いたが、「風船は膨らませても、ハリでつついて破裂させるヤツがいない」状況。

なんで本気になってラファエル・シルバの穴をうめる選手を見つけなかったのか、そのへんが理解できないところ。かえってネット見たら、マリノスが今になって元カメルーン代表を呼んだりしてるらしい。これからでも、どうにかした方がいいんじゃないか。

DFのほうも、相手が攻めてくると、特にセンターにいるマウリシオがバタバタしている感じで、PKとられるんじゃないかとオッカナクてしょうがない。

このメンバーで優勝争いに加わるイメージが、どうもわいてこない。

カネもってるんなら、もっとつぎ込んでほしい。

帰り、相変わらず目をしょぼつかせ、鼻をクシュクシュいわせながら自転車で家路につく。

あまり楽しいホーム開幕戦ではなかった。


山中伊知郎

昭和29年生まれ。93年のJリーグ開幕時から、シーズンチケットでレッズを見続けている。職業はライター。山中企画という会社を作って、自分が制作費を投下して本も出版している。昨年11月下旬には、東洋医学と漢方薬に関する『長崎発★東洋医学医師 田中保郎の挑戦は続く! 「病名医療」で漢方薬は使うな!?』を出版した。今年もまず5月に、山形県米沢市の前市長・安部三十郎さんの本を出版予定。ずっと続けているお笑いライブ『ちょっと昭和なヤングたち』(MC・イワイガワ)の70回スペシャルは3月28日(水)。午後7時から。場所は王子の北とぴあ15F・ペガサスホール。ゲストはねづっち、だるま食堂、BOOMER、ロケット団、タブレット純、ポンちゃん人形、中津川弦ほか。

【守備のツボ】をおさえれば、どんなチームも絶対に強くなる!
コメント
投稿する
コメント
  1. 2 浦和女子(IP:111.103.244.25 )

    今のレッズは自信喪失状態。消極的プレーで負けるなら積極的プレーで負けろよ。

    このコメントに返信

    2018年03月05日 22:47

  2. 3 匿名(IP:1.72.0.59 )

    正直これでもまだ評価は高い方かなとおもう。シーチケ買ったことをじんわりと後悔しつつある。ミシャのおかげで見えなかった本当の事が明らかになりつつある。それはフロントのマズさ。

    このコメントに返信

    2018年03月05日 23:59

  3. 5 匿名(IP:126.242.171.152 )

    まあね、ミシャ監督時代は、監督と広島組に批判の矛先が向けられていたからね。クラブには、都合のいい存在だったのよ。リクエストどおり補強すればよくて、そこそこまで行く、で大事なところで謎采配する監督と大事なところでやらかす選手。1.5.10あたりが出ていけば、今度はフロントと堀が本格的に批判されるよ。もちろん、ケガだらけの直輝もね。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 00:15

  4. 6 匿名(IP:60.46.149.204 )

    無能だけならマシなんだが、無能に加えて高慢ってのが最悪なんだよな三菱は。サッカーが分らないならプロGMを外部から招聘して経営だけに集中すればいいのにそれをしない。自分達が一番優れたJクラブのフロントとか本気で思ってそうで恐ろしい。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 00:47

  5. 7 匿名(IP:180.50.150.59 )

    金かけてトゥヘル監督してくれ。

    まあ来ないだろけど

    このコメントに返信

    2018年03月06日 00:55

  6. 8 匿名(IP:27.143.73.181 )

    フロントはミシャがいる時みたいなバランス重視の補強をしてるがそれはミシャという存在がいたから成り立っていたんだよ。そのもうミシャは居ません。堀にミシャと同じ様な事は絶対に出来ません。だから補強はバランス重視から能力重視にシフトしなければチームは衰退していくだけ。淵田と山道が脱ミシャが出来なから今の状況に陥っているんだと思う。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 04:32

  7. 9 匿名(IP:202.214.230.122 )

    青木のゴールが偶然とか相変わらずイラッとさせてくれる山中先生、さすがです

    このコメントに返信

    2018年03月06日 08:21

  8. 11 匿名(IP:211.14.61.164 )

    何を指して成り立っていたなんて言ってるんだろうね。呆れたものだよ。岡田西野にふられ5.流.無.冠.無.能に泣きついたことからして間違いは始まってるわけ。百歩譲って、まともなファンサポは3年は我慢した。しかしそれも14年11月のガンバ戦でとっくに終わったんだよ。それにもわからず4年も5年も6年も契約を更新してきた結果どうなった。2年連続で平均動員数は急減してるんじゃないか。今年で3年連続ということになること必至だよ。この間一貫してフロントもコーチも一部選手も同罪として批判されてきた。自称サポなのかどうか知らないが、あまりにも誤認識の者が多いね。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 08:52

  9. 12 匿名(IP:211.14.61.164 )

    >ミシャのおかげで見えなかった本当の事が明らかになりつつある。それはフロントのマズさ。
    何を今頃今更なこと言ってるのかね、呆れたもんだ。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 08:53

  10. 13 名無しさん(IP:1.75.244.87 )

    横浜は、カメルーン代表獲ったらしいが浦和にはコネクションないのか

    このコメントに返信

    2018年03月06日 10:05

  11. 14 匿名(IP:121.110.82.126 )

    こんなにワクワクしないスタートは何年ぶりだろう

    このコメントに返信

    2018年03月06日 14:18

  12. 15 匿名(IP:106.171.82.248 )

    観客が減り続けているのは弱いからとか魅力的なサッカーをしていないからとか、そういう問題ではないと思う。
    クラブ側の営業努力に問題があるのではないか?
    もう、硬派一辺倒のスタイルから脱却する必要がある。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 14:22

  13. 16 匿名(IP:60.35.125.229 )

    観客減少は差別問題をおこした阿呆サポにも原因はあると思うよ!

    このコメントに返信

    2018年03月06日 17:00

  14. 17 名無しさん(IP:1.75.244.87 )

    キャパが違うが、オールドトラホード、サンチャゴベルナベウなどは空席はほとんどみない~まあ、上の方は入ってないかもしれないがそれでも6~7万入ってるんだろうな

    このコメントに返信

    2018年03月06日 17:41

  15. 18 匿名(IP:113.197.202.52 )

    青木のゴールは、ゴール前も含めて、どこにでも顔を出して穴埋めする青木の特徴そのものの点で、ラッキーではないと思うが、この試合でまた観客減りそうですね。 サポーターに対して、今年のチームをお披露目するという意識はなかったのか。自分達が楽しくやってればいいっていう選手達が既得権を持っちゃってるような状況だから、当然の事とも言えるのかな。 山中さんは水曜は行くのでしょうか。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 18:41

  16. 19 匿名(IP:111.102.186.1 )

    チームの形が見えない。沖縄に遊びに行ってたの?って思う。

    このコメントに返信

    2018年03月06日 22:38

  17. 20 匿名(IP:219.105.5.246 )

    本当に意図的な差別意識があったのかどうかその後の詳細報告(サポ含めた世間一般が一番が知りたいところ)が一切なくいまだに完全検閲管理体制しいてるクラブの運営をあらためて指摘しないとね。動員急減理由の一つとして。

    このコメントに返信

    2018年03月07日 06:41

  18. 21 匿名(IP:219.105.5.246 )

    >硬派一辺倒のスタイルから脱却する必要がある。
    は?一部選手と5.流.無.冠.無.能とフロントのなあなあ軟弱関係が6年も続いていることに対する嫌悪でしょうが。

    このコメントに返信

    2018年03月07日 06:48

  19. 23 匿名(IP:182.251.252.13 )

    監督変える度に戦術かわるんだもんな。堀は、ミシャのもと何を学んだ?

    このコメントに返信

    2018年03月07日 17:26

  20. 24 匿名の浦和サポ(IP:153.161.140.67 )

    入場者数が、全てでは無い。
    が、無理をしてでも、観に行きたくなるチームでも無い。
    チームに情熱や熱気を感じない。

    このコメントに返信

    2018年03月14日 13:23

浦議ニュース