浦和レッズについて議論するページ

2月22日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和レッズ V釣り上げる「ブラックバス」勝ち星大漁サポート(スポニチアネックス)

 V奪回を目指す浦和が今季、新型のチームバスを導入することが21日、分かった。関係者によれば、デザインは一新され、ゆったりとした3列シートも選手がくつろげる素材、配列を追求したものという。敵地で迎えるFC東京との開幕戦(24日、味スタ)が新バスの初陣となる。

 漆黒のボディーには埼スタの夜景が浮かび、巨大なエンブレム、新ロゴも描かれている。ベースとなるカラーは時代とともに変化。浦和の初代チームバスは白が基調だった。昨季まで使用した2代目は赤、そして3代目となる今季が「黒」。くしくもチームカラーの3色がそろった格好だ。

アジア王者からJ王者へ…堀体制2年目の浦和は真価を発揮できるか【J1戦力分析:浦和レッズ編】(GOAL)

■ACLとJリーグ、昨季の浦和が見せた二つの顔

昨シーズン、浦和レッズは歴史に残る偉業を成し遂げた。アジアの猛者が集うAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の舞台において、Jリーグ勢としては2008年のガンバ大阪以来となる優勝を果たしたのだ。

垂涎もののタレントを誇る上海上港(中国)や、後にJリーグ王者となる川崎フロンターレ、突出した攻撃のクオリティを示したアル・ヒラル(サウジアラビア)など列強の難敵を次々と撃破しての戴冠である。そういう相手に見せたインテンシティの高いデュエル、泥に塗れることを厭わずにチームのために戦う献身性、勝利への飽くなき執念といったものは浦和の高いポテンシャルを証明するものであり、今後に向けても大きな財産となったはずだ。

だが、喜んでばかりもいられない。浦和はACLでは最高の結果を残した一方、日常の舞台であるJリーグでは苦杯をなめた。2006年以来となるリーグタイトルを目標に掲げて臨んだものの中盤に失速。5年半に渡って指揮を執ったミハイロ・ペトロヴィッチ監督から任期途中に堀孝史監督へとバトンタッチがなされてもV字復活とはならず、7位という失意の結果に終わった。

ACLで出した成果は間違いなく素晴らしいもので、そこで見せた浦和の底力も間違いなく本物だ。しかし、ACLとJリーグでは向き合う問題に違いがあった。アジア各国の強者が集まるACLでは、相手の多くが己のストロングポイントを前面に出し、力でねじ伏せようとしてくる。特にトーナメントを勝ち進むごとにその傾向は強くなる。そのなかで相対的に実力で劣る浦和は、とりわけ堀監督が指揮を執るようになってからは相手の良さを消す戦術を採用し、粘り強く守って勝機を見出す戦い方で結果を出した。いわゆる”弱者の戦い”である。

しかしJリーグでは、浦和は弱者とはならない。問題点、弱点もACLの対戦者に比べると、よく知られている。ACLではうまくいった「対処療法」的な戦い方は戦術的にもモチベーション的にもJリーグでは選択できず、正面からぶつかりにいって躓いた。監督交代後の成績を見ると、浦和は最終的に自分たちよりも上位となったチームに一度も勝てず(川崎F、鹿島アントラーズ、柏レイソル、横浜F・マリノスに敗戦。セレッソ大阪、ジュビロ磐田と引き分け)、自らアクションを起こす戦いがなかなかできないという問題点が浮き彫りになった。

キリン埼玉支社、今年の目玉企画「レッズ飯」で盛り上げへ ぐるなびでサポに「レッズ飯」100店以上紹介(埼玉新聞)

 キリンビール埼玉支社は20日、浦和レッズの応援をかねて飲食店と連携する企画を発表した。浦和、飲食店紹介サイト運営のぐるなびと協働し、県内外の飲食店が提供する浦和のチームカラー「赤」にまつわる料理を同社サイトで紹介する「レッズ飯」企画を実施する。蓮池慎二支社長は「企画の実施でサポーターが語る場を創出し、飲食店を盛り上げながら、地域活性につなげたい」と意欲を示した。

 同支社は、2002年から浦和のオフィシャルパートナーとなり、毎年応援企画を展開している。今年の目玉企画「レッズ飯」は、県内外の飲食店からカレーやトマト煮込みなど、見た目が赤い、または辛さがポイントのオリジナル料理を募集し、ぐるなびHPで紹介する内容。100店以上を紹介し、サポーターらの来店につなげる。

今回の新型チームバスですが、シーズン半ばにあるレッズフェスタでのお披露目に期待したいです!

【守備のツボ】をおさえれば、どんなチームも絶対に強くなる!
コメント
投稿する
コメント
  1. 2 匿名(IP:126.126.1.76 )

    新しい3代目バスは座り心地が改選されたみたいだし、「選手ファースト」で良いんじゃないか。

    このコメントに返信

    2018年02月22日 09:39

  2. 4 匿名(IP:218.33.229.223 )

    プレジデントの直輝の記事とか浦和関連ネタにはならないのかな?

    このコメントに返信

    2018年02月22日 11:34

  3. 5 匿名(IP:180.35.82.50 )

    こうやって三菱に経費が使われていきます・・・

    このコメントに返信

    2018年02月22日 12:02

  4. 6 匿名(IP:219.105.5.131 )

    ホーム開幕戦。レッズシートしか売り切れてないとは・・・過去最低じゃないかな?

    このコメントに返信

    2018年02月22日 12:29

  5. 8 名無しさん(IP:49.98.142.210 )

    オフィシャルで見たが、欧州のチームバスみたい

    このコメントに返信

    2018年02月22日 13:11

  6. 9 匿名(IP:126.205.196.174 )

    5は無知をさらけ出してるね。
    ふそう製のバスだとしても、三菱ふそうはレッズの1スポンサーでレッズの株主じゃないよ。
    調べたら、三菱ふそうの89%の株をダイムラーが待ってて、三菱重工は2%しか持ってない。
    バス代の利益は大半がドイツに行っちゃうんだが。

    このコメントに返信

    2018年02月22日 13:45

  7. 11 匿名(IP:49.98.172.221 )

    食べ物とのコラボ企画は素晴らしい
    ロゴ変えた事といい、企画力が光ってる。強化部がパッとしないのに、別部署ではガンガンに乗って働いた跡が見える。お金を集める能力に長けた人でも入社したのかな?凄いですよ。

    このコメントに返信

    2018年02月22日 19:09

  8. 12 匿名(IP:126.185.45.117 )

    あれ?新しいチームバスって4代目じゃなかったっけ?
    初代:白基調にレディアをデザイン(後にユースが使用)、2代目:赤基調にスタンドのビジュアルをデザイン(後にレディースが使用)、3代目:赤基調に「We are REDS!」をデザイン

    このコメントに返信

    2018年02月22日 19:51

  9. 13 匿名(IP:182.250.251.231 )

    山田直輝は開幕戦欠場っぽい。
    スタメンは西川、遠藤、マウリシオ、槙野、宇賀神、青木、柏木、長澤、マルティノス、興梠、武富。控えに榎本、岩波、荻原、阿部、武藤、李、ズラタンってところか。

    このコメントに返信

    2018年02月22日 19:51

  10. 14 匿名(IP:126.185.45.117 )

    古いチームバスは平日ホームゲームの池袋→埼スタの「Here we 号」に転用してほしいな。2、3便限定で完全指定席、希望者が多いだろうから抽選制で。

    このコメントに返信

    2018年02月22日 20:05

  11. 15 匿名(IP:112.138.188.138 )

    資金力あるのに、浦和の補強は地味。
    補強したからといって、強くなるとは限らないけど。

    サポーターの不安を忘れるよう、勝ち続けることを望みます!

    このコメントに返信

    2018年02月22日 21:55

  12. 17 匿名(IP:126.161.180.31 )

    金の無駄使い。しかもナンバー55-02で語呂合わせでゴーゴーレッズとかダサっw
    J2にゴーゴーして下さいw

    このコメントに返信

    2018年02月22日 22:56

  13. 18 匿名(IP:106.139.11.135 )

    つか補強するならグローバルスタンダードに夏の方が良くない??

    このコメントに返信

    2018年02月22日 22:56

  14. 20 匿名(IP:42.144.65.37 )

    クラブハウス増築(5億)、新バスで大目に見て大体2億? これだけで7億の投資。さあ結果で見せてもらおうか

    このコメントに返信

    2018年02月22日 23:47

  15. 21 名無しさん(IP:49.97.97.161 )

    レッドのレッズバス
    この前、市原でレディース戦が最後だったのか
    最後に見られて良かった

    このコメントに返信

    2018年02月23日 01:05

  16. 22 名無しさん(IP:49.97.97.161 )

    ブラック レッズバス
    5月のレッズフェスタで試乗出来るかな?

    このコメントに返信

    2018年02月23日 01:06

  17. 23 匿名(IP:27.121.12.36 )

    今までのバスの方が好きだな。REDSっぽくて。今度のは真っ黒。トレーニングウェアは真っ黄。なんか全然赤の要素がないね。

    このコメントに返信

    2018年02月23日 02:34

  18. 24 匿名(IP:219.105.5.245 )

    黒ベースなんて川崎の二番煎じ。浦和は赤でしょうよ。ロゴなんて必要性ないし、飲食コラボ?アサヒの浦和利用でしょ、参加店も少ないようだし、たいした企画でもなんでもない。クラブハウス?バス?違うでしょ。先ずは戦力への投資でしょ。22.2×3年=66.6億取りにいく姿勢皆無じゃん。

    このコメントに返信

    2018年02月23日 05:14

  19. 25 匿名(IP:27.143.73.181 )

    20 大型バスとトラックで2億もしない。改造費を含めても1億はせずしかも三菱ふそう製だから格安もしくは提供って事もあるでしょう。もっと下調べをしてからコメントした方が良いよ。

    このコメントに返信

    2018年02月23日 05:37

  20. 26 名無しさん(IP:49.97.97.161 )

    明日、ブラック基調のレッズバスが味スタ入り
    違和感ある
    レッド基調が良かったなぁー

    このコメントに返信

    2018年02月23日 10:14

  21. 27 匿名(IP:126.196.21.122 )

    >25 三菱ふそうはレッズのパートナーから撤退してますよ。

    このコメントに返信

    2018年02月23日 13:59

  22. 28 匿名(IP:119.224.174.102 )

    フロントは微塵も信用してないが、堀さんは信じてるからな!明日遠方からDAZNで応援しますよ

    このコメントに返信

    2018年02月23日 14:45

浦議ニュース