浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


槙野智章は今季はセンターバックが主戦場か? 感じている今季のテーマとは(浦レポ)


(Report by 河合貴子)

充実したキャンプを過ごす

「非常に良いキャンプでした。みんなで監督の目指すサッカーに対して共通意識を整理された中でやってきましたが、より自分たちの目標と自分たちがやりたいことを選手と監督とで良いディスカッションがあり、成熟度を増したキャンプでした」と充実感に溢れた表情で槙野智章選手は、沖縄でのキャンプを振り返った。

キャンプでは、センターバックの一角を任されていた槙野選手は「キャンプでは、ゲームの中で真ん中をやらせてもらった機会があった。相手に応じて、自分たちの状況に応じて、ポジションの配置も変化すると思っている。最終的には、堀監督が決めるもの。個人個人が、与えられたポジションで与えられた仕事だと思っている。ただ、自分に求められていることは、真ん中(CB)の時には自分の力が発揮できると思っている。全体のオーガナイズ、DFラインの上げ下げはもちろんあるが、一番今シーズン自分が心掛けていることは、チームが上手くいかなくなった時に後ろで我慢するメンタルと跳ね返して攻撃に繋げること。

キャンプでも上手くいかずに難しいゲームが続いたことが多かった。我慢しきれるだけの激しい厳しい守備を、今シーズン出していかないといけない。守備陣で勝ち点を獲るテーマじゃないが、内容が悪くてもしっかり勝ちきる力を西川選手を含めて後ろの選手中心にやっていかないといけない」と我慢強く闘いゴールを死守し勝ちきる力で勝利を誓った。

続き(全文)はコチラ


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

開幕戦の相手、FC東京の長谷川健太監督と太田宏介選手の話から敵情を探る

攻守共にアグレッシブな堀監督スタイル構築へ 直輝の成長にも目を細める

【守備のツボ】をおさえれば、どんなチームも絶対に強くなる!
コメント
投稿する
コメント

浦議ニュース