浦和レッズについて議論するページ

2月8日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

トレーニングマッチ vs名古屋グランパス(浦和レッズ)

2月7日に行われました名古屋グランパスとのトレーニングマッチの試合結果をお知らせいたします。

2018年2月7日(水) 13:00キックオフ(45分×4本)・黄金森公園陸上競技場内 グラウンド
名古屋グランパス 4-4 浦和レッズ

1本目(2-1)
GK 西川
DF 岩波、マウリシオ、槙野、宇賀神
MF 柏木、遠藤、長澤
FW マルティノス、興梠、武藤
得点 32分 興梠、34分、38分 名古屋

2本目(1-2)
GK 西川
DF 岩波、マウリシオ、槙野、宇賀神
MF 柏木、遠藤、長澤
FW マルティノス、興梠(29分→ズラタン)、武藤
得点 4分 名古屋、14分 長澤、18分 武藤

3本目(0-0)
GK 榎本
DF 平川、橋岡、阿部、菊池
MF 武富、柴戸、直輝
FW 李、ズラタン、荻原(17分→練習生)

4本目(1-1)
GK 福島
DF 練習生、橋岡、阿部、菊池
MF 武富、柴戸、直輝
FW 李、ズラタン(22分→練習生)、練習生
得点 20分 名古屋、36分 練習生

浦和「赤い稲妻」電撃7秒弾 開幕へ速すぎる仕上がり(スポニチアネックス)

 沖縄キャンプ中の浦和は7日、名古屋と練習試合(45分×4本)を行い、主力組が出場した1試合目の前半32分、日本代表FW興梠慎三(31)が”今季1号”となる先制弾を決めた。GKからゴールまで7秒。その間、7人が関わる理想的な一撃となった。試合は1試合目が3―3、2試合目が1―1といずれもドローに終わった。

 「赤い稲妻」だ。流れるようなパス交換から高速ゴールが決まった。前半32分、エース興梠の今季1号は自陣深くGK西川が起点。細かなパス交換で相手を引きつけた後、右に展開した。快足マルティノスのクロスに最後はエースの右足。興梠は「今、狙っている形。うまくハマったのかなと思います」と振り返った。

【浦和】のべ8人が100メートル驚速連携!興梠7秒でゴール!(スポーツ報知)

 浦和は沖縄2次キャンプ8日目の7日、名古屋と練習試合を行い、3―3で引き分けた。前半32分、GK西川周作(31)から、のべ8人つないでエースFW興梠慎三(31)が今季初得点を記録。100メートルを7秒でゴールに結びつける早業を見せ、超攻撃的に戦う今季の得点パターンを披露した。また、名古屋に新加入した元ブラジル代表FWジョー(30)が2得点した。

 スピードと正確な技術が最高の出会いを見せた前半32分、あっという間にゴールネットが揺れた。

【浦和】横浜Mから加入のマルティノス、2アシスト「もっと貢献したい」(スポーツ報知)

 浦和は沖縄2次キャンプ8日目の7日、名古屋と練習試合を行い、主力組は3―3で引き分けた。今季、横浜Mから完全移籍したFWマルティノスは初めて主力組で先発。前32分、左足の右クロスでFW興梠慎三の先制点を、後半18分にも同じく左足でクロスを入れFW武藤雄樹の得点を、それぞれアシストした。

 マルティノスは「これが自分にとって浦和での練習試合2試合目。アシストという結果を残せたのはうれしいです。もっとチームに貢献したいですね」と言う。

永井雄一郎の新天地は神奈川県1部に。代表でもプレーした元”ミスター・レッズ”(フットボールチャンネル)

 昨季までザスパクサツ群馬に所属していた元日本代表FW永井雄一郎は、神奈川県1部リーグのフィフティークラブに加入することが決定した。7日に両クラブから発表が行われている。

 永井は1979年2月14日生まれの38歳。1997年に浦和レッズでプロデビューを飾り、チームの顔的存在としてJ1優勝や天皇杯優勝、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝など数々のタイトルに貢献した。2003年には日本代表でもプレーし、デビュー戦となったアウェイでの韓国戦で決勝ゴールを記録している。

 その後は清水エスパルスと横浜FCでのプレーを経て、2014年には関西リーグ1部のアルテリーヴォ和歌山へ。2015年には群馬の練習生を経て正式に入団し、Jリーグに返り咲いた。昨季はJ2でわずか2試合の出場にとどまり、J3降格に終わったチームをシーズン終了後に退団していた。

「未経験のカテゴリでのプレーになります。改めてサッカーと真摯に向き合って色々な挑戦をしていきたいと思っています。とにかくサッカーを楽しんでいきたいです」と永井は新クラブでの挨拶のコメントを述べている。

早速練習試合で結果を残したマルティノス。今後も活躍に期待です。

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名(IP:126.177.166.182 )

    荻原をサイドバックではなく、前線で使ったのは凄いいいと思う。
    攻撃で開花しそうな選手だから。

    ただ右サイドバックが岩波なのは微妙。
    センターでレギュラー取れないなら控え。
    森脇がケガしてるのもあるかもだけど、それなら宇賀神を右に回せば、左に槙野と菊池が使える。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 10:00

  2. 2 匿名(IP:113.151.69.103 )

    岩波はもっと体を大きくしないと!
    槙野とかを見習って頑張れ、応援してるぞ!

    このコメントに返信

    2018年02月08日 11:16

  3. 3 匿名(IP:218.33.229.223 )

    “今季の新戦術”とやらで岩波のビルドアップ力を試すための右SB起用ってことかな。名古屋と並んでJ1最少戦力で開幕を迎えることになりそうだし、複数のポジションで選手の可能性を試すのはいいことだね。森脇が戻るまでの間、阿部の右SB起用なんかもありじゃないかな。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 11:48

  4. 4 匿名(IP:1.66.105.204 )

    なんつーか…ミシャさんの時はもっとワクワクするような話があったような。正直、厳しいなぁ、今の状況

    このコメントに返信

    2018年02月08日 12:57

  5. 5 匿名(IP:126.236.163.17 )

    宇賀神じゃなくて、橋岡を使えよ‼️
    このチームって本当育てないよなぁ‼️
    橋岡槙野岩波マウリシオを見たい。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 13:20

  6. 6 匿名(IP:126.236.163.17 )

    荻原、直輝、柴戸使えよ‼️育てろよ‼️
    なぜ、若手を使わないのか説明しろ山道、
    淵田さん。今年Jリーグ優勝

    このコメントに返信

    2018年02月08日 13:22

  7. 7 匿名(IP:126.236.163.17 )

    ミシャサッカー辞めろ‼️ミシャは、札幌だぞ‼️ミシャサッカーは、札幌だけで結構。
    浦和のミシャサッカー時代は終わった。
    良い加減ミシャサッカー卒業しろ‼️

    このコメントに返信

    2018年02月08日 13:23

  8. 8 匿名(IP:125.52.33.74 )

    マジレスすると直輝は右足に違和感ずっとあって試合出れない

    このコメントに返信

    2018年02月08日 14:55

  9. 9 匿名(IP:49.97.101.142 )

    若手使えって言ってる方々、生え抜き若手の矢島を使ってリーグ戦を落としまくった去年を思い出して。あとクラブW杯も。スタメンにふさわしい力がある若手だけで良いよ。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 16:22

  10. 10 匿名(IP:126.177.166.182 )

    6、7の人はただ単に新しい選手使って欲しいだけじゃん。
    荻原はともかく直輝と柴戸はこのキャンプでまだなんもアピールしてないだろ。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 16:29

  11. 11 匿名(IP:106.132.85.67 )

    橋岡も荻原も柴戸も、まずルヴァンから。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 17:42

  12. 13 匿名(IP:110.163.12.216 )

    宇賀神とか伸び代無い奴を使って何のためのキャンプのだよ。
    おまけにボロボロ失点してるし、、、

    このコメントに返信

    2018年02月08日 19:10

  13. 14 匿名(IP:1.33.225.47 )

    だから左を槙野、宇賀神で守らせるのやめろって。ものすごい失点率だぞ?槙野はサイドバックでエースキラーになる事をめざせ!槙野と宇賀神の性格じゃカバーリングしてくれる選手が控えてないと安い失点はなくならない。もう二人とも改善が臨める年齢でもないしな。CBの駒は余ってるんだから槙野と宇賀神でポジション真剣に争え!どちらか一人はモノになるかもしれない。橋岡はともかく岩波はCBで使え!SBで岩波使うなら最初からSB獲っとけって話。個人的理想は右から遠藤(橋岡)、岩波(阿部)、マウ(阿部)、槙野(ウガ・菊池)。()は控え。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 19:22

  14. 15 匿名(IP:1.66.103.201 )

    天皇杯決勝みた限りではマルティノスが持つ度にマリサポから歓声あがってたし攻守の起点になっていた。周りを活かして自らも得点出来る好プレーヤーだよ。早く公式戦で見たい。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 20:12

  15. 16 匿名(IP:180.39.224.8 )

    公式戦始まる前から失点が酷い。監督とフロントの力がでてるの明白

    このコメントに返信

    2018年02月08日 22:16

  16. 17 匿名(IP:110.163.12.216 )

    5,10の言いなり、ムノウ掘じゃ無理かな

    このコメントに返信

    2018年02月08日 22:24

  17. 18 匿名(IP:60.121.244.122 )

    番号で語られると、背番号なのか、コメント番号なのかわからなくなってくる。
    コメ5.6.7に突っ込みたいのに。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 23:31

  18. 19 匿名(IP:60.121.244.122 )

    13.その矢島は後半の半年間でどのくらい活躍しましたか?

    このコメントに返信

    2018年02月08日 23:33

  19. 20 匿名(IP:126.233.5.113 )

    右サイドバックは素直に森脇でいいだろうに。配給できるから、柏木あたりが下がって来すぎなくてすむし、興梠も孤立しにくくなる。サイドバックとしてなら守備も悪くないし。

    このコメントに返信

    2018年02月08日 23:48

  20. 21 匿名(IP:218.33.229.223 )

    “新戦術”では昨季からアラバロールとか言われてた森脇が当然ファーストオプションだろうけど、その森脇が大きく出遅れてるから岩波の代役の可能性をテストしてるだけでは?

    このコメントに返信

    2018年02月09日 00:31

  21. 22 匿名(IP:110.132.24.80 )

    浦レポの抜粋にあった新戦術のインサイドハーフが開いたところにサイドバックが中に入ってボランチの役割するのなら、SBに岩波や遠藤や阿部というのはありかなと。逆に槙野はこれだとCBしかないし、ウガは左アタッカーの控えでいいんでないか。

    このコメントに返信

    2018年02月09日 02:24

  22. 23 匿名(IP:219.105.5.164 )

    21なにもみてないのか。カンバセレッソ磐田のスカウトに聞いてみな。

    このコメントに返信

    2018年02月09日 16:36

  23. 25 匿名(IP:125.200.47.1 )

    宇賀神はもう無理だわ
    川崎戦、名古屋戦と宇賀神サイドからやられまくり
    今シーズンは宇賀神の所狙われまくるだろうね。

    このコメントに返信

    2018年02月10日 12:36

  24. 26 匿名(IP:126.33.21.189 )

    ※13 いつまでガンバに行った矢島に固執してんだよ。そんなに矢島好きだったらとっととガンバサポにでもなれよ

    このコメントに返信

    2018年02月11日 14:42

浦議ニュース