浦和レッズについて議論するページ

2月3日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和MF長沢 肉体強化に手応え 攻撃的布陣でさらに点取る!(デイリー)

 J1浦和は2日、沖縄県八重瀬町の東風平運動公園で2次キャンプを実施。日本代表MF長沢和輝(26)は「フィジカル面を鍛えてきた」と、オフの間に肉体強化を課したことを明かした。

浦和・西川 映像でイメトレ”マンC式”ビルドアップを導入意向(スポニチアネックス)

 浦和の日本代表GK西川が”マンC式”のビルドアップを導入する意向を示した。2日、第2次沖縄キャンプは3日目に突入。今季から浦和では練習試合はもちろん、実戦形式の練習も全て撮影しており、コーチ陣に気になる点、プレーを伝えれば即座に編集された映像が見られるシステムが構築されたという。

【浦和】西川、最少失点記録更新だ!バランスディスクで体幹鍛える(スポーツ報知)

 浦和の日本代表GK西川周作(31)が2日、自身に最適な準備運動を見つけたことを明かした。今季から練習前に不安定なバランスディスクに乗っており、「昨年の今頃と比べ、体の状態がいい」と手応え。過去最高のコンディションで24日のF東京との開幕戦(アウェー)に臨み、16年に記録したリーグ最少失点タイの28失点を更新することを目指す。

 「自分に合ってるんです」。西川は宝物でも見つけたかのような笑顔を見せる。練習前、バランスディスクに片方の足で乗り、体幹を含めた筋肉を刺激し、ボールを軽く蹴り、関節の可動域を広げる。「(体の)安定性が増しました」と言う。

2/11(日)のトレーニングマッチについて(浦和レッズ)

2月11日のトレーニングマッチは、ガンバ大阪と行うことになりましたので、お知らせいたします。

■トレーニングマッチ vsガンバ大阪
2月11日(日)12時キックオフ/東風平運動公園サッカー場

マスコット総選挙2018中間発表!! “百獣の王”レノ丸が首位、追いかける常連キャラ…気になる初出馬組は?(ゲキサカ)

 Jリーグマスコット総選挙2018は1日、中間発表が行われ、初の”センター”を目指すレノ丸(レノファ山口FC)が首位で折り返した。昨年優勝のサンチェ(サンフレッチェ広島)は3位。初出馬で最高順位はユニティ(ジェフユナイテッド千葉)の9位となった。

 その他、2年ぶりのJ1復帰を果たした名古屋グランパスのグランパスくんが2位、J1覇者の川崎フロンターレから2年ぶりに出場したふろん太は4位だった。優勝経験のあるベガッ太(ベガルタ仙台)は6位、ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)は10位から巻き返しを狙う。

 注目のルーキー、グルージャ盛岡のキヅールは21位と中位につけており、同じくネットで話題のゲンゾイヤー(ツエーゲン金沢)の19位に後れを取っている。JリーグのキャラクターであるJリーグキングは47位で前回の最下位脱出に望み。最低順位の51位は「トーヒョーシテクレタヒトニワタスシキンアツ…」というツイートで”選挙違反”疑惑をささやかれるフリ丸(横浜FC)となった。

堀監督就任後、西川選手は味方からのバックパスに対して安全第一でロングキックを選択する事が多かった印象があります。
今年からどのようにそれが変化していくのでしょうか?

サッカー観戦だけでなく、会場のある地域の名所をご案内します!
コメント
投稿する
コメント
  1. 3 匿名(IP:126.12.226.96 )

    キックは素晴らしいけど一対一止めれるキーパーになってほしい。

    このコメントに返信

    2018年02月03日 11:43

  2. 5 匿名(IP:126.177.252.189 )

    >5
    カサブランカ戦から見て、両サイドが高く上がってアンカーが下がって、二人のセンターバックとアンカーでゲームを作るんじゃないかな?

    このコメントに返信

    2018年02月04日 14:26

  3. 6 匿名(IP:126.33.193.234 )

    また、前のようにビッグセーブで勝ち点3に貢献してくれ!

    このコメントに返信

    2018年02月07日 09:22

浦議ニュース