浦和レッズについて議論するページ

1月11日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和 開幕は”大好物”FC東京戦、味スタでは13年間不敗(スポニチアネックス)

 2月24日に熱戦の火ぶたが切って落とされるJ1リーグの開幕カードが判明した。V奪回をノルマに掲げる浦和は”大好物”のFC東京戦で18年開幕を迎える。

 アウェーでの一戦となるが、味スタでは04年9月以後、13年間も不敗。現在公式戦の対戦成績も浦和の8連勝中と大のお得意さまだ。

札幌がペトロヴィッチ監督の就任を発表 広島、浦和で通訳を務めた杉浦コーチも(サンスポ)

 北海道コンサドーレ札幌は10日、2018年シーズンはミハイロ・ペトロヴィッチ監督がチームを指揮すると発表した。

 旧ユーゴスラビア、現セルビア出身のペトロヴィッチ監督は、オーストリア国籍の60歳。オーストリア、スロベニアのクラブチームを指揮した後、2006年6月からサンフレッチェ広島の監督に就任。2011年から浦和レッズの監督に就任したが、2017年7月に契約解除となった。

 ペトロヴィッチ監督は、札幌の公式サイトを通じ、「北海道コンサドーレ札幌の監督に就任できた事を非常に嬉しく、そして光栄に思っています。私はこのクラブがまだ見たことのない世界を皆さんと共に実現していきたいと思っています。選手、スタッフ、監督が共に一丸となって、これまで見ることのなかった、クラブの新しい歴史を一つずつ刻んでいける様に、日々全力で努力していきたいと思っています。その為には、サポーターである皆さんの力も不可欠です!良い時も悪い時も、共に皆さんと分かち合いながら、日々前進していければと思います。サポーターの皆様のご支援、心より宜しくお願い申し上げます!」とコメントしている。

過去に京都や浦和を指揮、エンゲルス氏が神戸HC就任(スポニチアネックス)

 神戸は吉田孝行監督(40)の続投やゲルト・エンゲルス氏(60)のヘッドコーチ就任など今季コーチングスタッフ陣を発表した。

 昨季天皇杯で4強に導いた吉田監督は「私を任命してくれたクラブに感謝しています」と抱負。

開幕戦は相性の良いFC東京戦、スタートダッシュを決めてリーグ戦を優位に運びましょう!

【守備のツボ】をおさえれば、どんなチームも絶対に強くなる!
コメント
投稿する
コメント
  1. 2 匿名(IP:49.98.165.79 )

    開幕東京は逆に変にプレッシャーになりそうで嫌だな、、。

    新ユニ、リーク出て来たみたいだね。

    肩に爬虫類っぽいガラ。

    このコメントに返信

    2018年01月11日 11:56

  2. 6 匿名(IP:49.98.131.129 )

    他クラブの人事をとりあげて、小坂コーチの就任はスルー?

    このコメントに返信

    2018年01月11日 14:21

  3. 7 匿名(IP:126.245.66.52 )

    ユニはjリーグ の中では一番良いでしょ。
    個人的には襟を立てて着るのが好きなんだけど。

    このコメントに返信

    2018年01月11日 16:41

  4. 8 匿名(IP:126.245.66.52 )

    開幕スタートダッシュで今年こそリーグタイトルを必ず獲らないと。
    ACLとの連戦で勝ち点を取りこぼすことも無いし。
    年間勝ち点74で2位だった悔しさを今年こそ晴らしてくれ!

    このコメントに返信

    2018年01月11日 16:44

  5. 9 匿名(IP:153.202.101.59 )

    フロントはいよいよオリジナルデザインのユニフォーム作るコストすらカットすることにしたのかな?

    このコメントに返信

    2018年01月11日 23:19

  6. 10 匿名(IP:126.247.1.232 )

    10
    同じナイキの広島もシンプルじゃないのよ。
    鹿島はTENGAを採用したようですが。

    このコメントに返信

    2018年01月12日 18:45

浦議ニュース