浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。



決勝でメンバー外になった李忠成に送られたメダル 小さなサポーターの心意気【こぼれ話】(浦レポ)

(Report by 轡田哲朗)

「サッカーは人間模様ですよね」とポツリ

浦和レッズは25日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦のアル・ヒラル(サウジアラビア)戦で勝利し、10年ぶり2回目のアジアチャンピオンに輝いた。ピッチに立った選手たちが喜びを爆発させた一方で、主将の阿部勇樹が「今日は18人しかメンバーに入れなかったけど」と言及したように、その舞台に立てなかった選手もいる。

李忠成は腰痛により初戦の帯同を回避し、一人で調整していた。それでも「コンディションを25日に合わせることしか考えてなかった。使うか、使わないかは監督のチョイスだから」と、自分のやれることに集中していた。それでも、昨日の第2戦でもメンバー入りは叶わなかった。優勝から一夜明けたトレーニングを終えて引き上げてきた李は、いつものようにサポーターと笑顔で交流していたが、そこから歩いてきた李の首には小さなメダルが掛けられていた。

続き(全文)はコチラ



浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

アジア王者奪還!タイトルを手繰り寄せた守りの狙いとは 選手たちの喜びの声【河合貴子 試合のポイント/ACL決勝第2戦アル・ヒラル戦】

「今日ダメなら浦和にいられない・・・」 宇賀神友弥の思いと覚悟【轡田哲朗レッズレビュー/ACL決勝第2戦アル・ヒラル戦】

浦議ニュース
もっと見る