浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


遠藤航のベルギー完全移籍に菊池大介は長く一緒にプレーしてきたからこその思いを語る。(浦レポ)


(Report by 河合貴子)

 

菊池は「あいつはもっと上にいく」

 

湘南時代から一緒にプレーしてきた菊池大介選手は「ずっと一緒にやってきた選手。自分の中では、一番付き合いが長い選手。寂しい気持ちはあるが、出会った時から「海外に行きたい」って話していたし、それが実現した。あいつは頑張る!もっと、もっと上にいくと思う。いつか、海外に行くと思っていたし、出来るだけ早く行けば良いと自分は思っていた。行けて良かったと思う。ちょっと前に、聞かされた」と少し複雑な心境のようであったが「自分は、負けないようにやらないと」と気合いを入れた。

 

そして「あいつの存在は、チームに大きかった。いるのと、いないのでは、全く違う。でも、成長していくためにそういう道を選んだ選手がいて、それに負けないようにみんながやらないといけない。航に助けられた部分はあったし、もっともっとチームとしてやらないといけない」と遠藤選手に頼っていた部分をチームとしてしっかりと穴を埋めていく姿勢をみせた。

 

「地獄のスタイエン」での勇姿に期待

 

浦和の再起を図っている中で、遠藤選手が移籍してしまうのは正直なところ痛手である。だが逆に、森脇良太選手や岩波拓也選手にも試合出場のチャンスが巡ってくる。

続き(全文)はコチラ


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

J2に行ったからこそ積んだ経験、大槻コーチの言葉と茂木力也が思う生命線は何か

遠藤航のベルギー移籍にロシアワールドカップをともに戦った槙野は「尊重したい」と理解を示す。

 

サッカー観戦だけでなく、会場のある地域の名所をご案内します!
コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース