浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


遠藤航は3DFでも4DFでも連携した守備に自信(浦レポ)


(Report by 河合貴子)

それぞれの難しさとは

「基本的に鳥栖は走れて闘えるチームだ。それに負けないこと!まずは、自分たちがしっかりボールを動かしながら、チャンスメイクしていくことが大事だ!」と遠藤航選手は、凛とした口調で鳥栖戦に向けて話した。

前線からのプレスをかけてショートカウンター、もしくはしっかりと守備ブロックを作り堅守速攻を武器する鳥栖には、ケガから復帰してきた追う撃力を誇るイバルボ選手がいる。

だが、遠藤選手は「普通にいつもどおりやれば良いと思う。難しく考えずにね」とニヤリと笑い「彼が、ボールをもったときの間合いとか、やりながら対応していく。チャレンジ&カバーでやっていきたい」と、ファーストディフェンスとセカンドディンフェスの連携でイバルボ選手に仕事をさせない自信を持っているようであった。

続き(全文)はコチラ


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

石原監督が「ベストゲーム」と評するも力の差を見せつけられて敗戦を喫する【河合貴子 試合のポイント/プレナスなでしこリーグ第6節INAC戦】

森脇良太に第一子となる女児誕生!出産に立ち会い「ボロボロと泣きました」【こぼれ話】

 

グランデxECムンディアルコラボ「ゲバラ」新作アイテム登場
コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース