浦和レッズについて議論するページ

9月7日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

17.09.06 第11節 vs日テレ・ベレーザ 試合結果(浦和レッズレディース)

9月6日(水)に味の素フィールド西が丘にて行われました『2017プレナスなでしこリーグ1部 第11節 vs日テレ・ベレーザ』の試合結果をお知らせします。

2017年9月6日(水)19時キックオフ 味の素フィールド西が丘
日テレ・ベレーザ 1-0(前半0-0) 浦和レッドダイヤモンズレディース
得点:48分 田中美南(日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井(→87分 長野)、猶本、塩越(→81分 清家)
FW 吉良、安藤(→87分 菅澤)
SUB 松本、北川、南、加藤



2017プレナスなでしこリーグ第11節・日テレ・ベレーザ戦=ダイジェスト&コメント(レッズプレス!!)

8月19日に雷雨のため順延になった2017プレナスなでしこリーグ1部第11節の日テレ・ベレーザ戦が東京都北区 味の素フィールド西が丘で行われた。

試合は48分、日テレ・ベレーザコーナーキックの場面から、日テレMF隅田がシュート。これをブロック。しかし、このボールをMF中里優に拾われ、最後はFW田中美南に決められ、失点。これが決勝点になり、浦和レッズレディースが1-0で敗れた。

浦和の勝ち点は「22」で変わらず。2位 INAC神戸との勝ち点差は「5」となった。

前節・伊賀戦は相手の9倍にあたる18本のシュートを放ち、2-0で勝ち、"攻撃の浦和"を見せたが、今節は"守りの浦和"が見られた。

ベレーザに対し、浦和は終始、サイド、中盤と素早く人数をかけ、身体を寄せ、足を出し、跳ね返すなど粘り強い守りを見せた。

前回、0-3で敗れた反省を生かした浦和は、失点したあともその粘りは変わらず、激しい守備を続けた。手練手管で攻めることができるベレーザもやりづらかったろう。

一方、攻撃だが、前半、立ち上がり15分と前半35分以降の10分間。後半は時間の経過につれ、なかばカウンターの応酬となったが、五分と五分と言っていい。

ただ、守備に力がかかっている分、攻撃はどこか単発。しいて決定機を挙げれば、9分、コーナーキックからFW吉良千夏のボレー。47分、MF猶本光のロングボールに抜け出したFW安藤梢がシュートを打ったくらい。もうひと工夫、欲しかった。




「自分のところで点を獲りたかった。悔しい」安藤も悔やんだゴール前での差【河合貴子 試合のポイント/プレナスなでしこリーグ1部 第11節 vs日テレ戦】(浦レポ)

DSC_2106_R-640x427.jpg

「負けたくない」気持ちで善戦も首位ベレーザに敗戦

突然の激しい雷雨によって延期されたなでしこリーグ第11節・日テレ戦。本来であれば、8月19日に開催されていた試合である。

浦和は、浦和駒場スタジアムで第13節の伊賀戦を2-0と勝利を収めて2連勝。中3日で延期になっていた日テレ戦を西が丘で挑むことになった。9月3日の日曜日に仙台と闘った日テレは、中2日で試合を迎えることになる。

コンディション的には、浦和が若干優位であるが、とにかく日テレは強い。第12節を終了した時点で、9勝2分け1敗で首位に立ち圧倒する強さを見せつけている。少しづつだが結果が出始めた浦和は、7勝1分け4敗で3位にまで浮上してきた。

強い日テレを相手に、浦和の女たちがどう挑むのかが注目すべきポイントであった。

なかなか止む気配がない霧雨の中、非常にボールが走るピッチコンディションでも足が止まることなく両チーム共に走り続けた。浦和が、先制するチャンスも同点にするチャンスもあった。しかし、ゴール前での力の差が勝敗を分けることになってしまった。浦和は、善戦虚しく0-1で日テレに敗戦を喫した。


9/9(土)スタジアムグルメ情報【ファミリーで食べよう☆かしわ(鶏)グルメ特集!】(浦和レッズ)

9月9日(土)19:00キックオフ
浦和レッズvs柏レイソル

【スペシャルグルメトピックス】
◆かしわ(鶏)グルメ特集◆
対戦チームにちなんで、
「かしわ(鶏)料理」を
各飲食売店にてバラエティー豊かに
販売いたします!
唐揚げに焼鳥、特製丼ぶり♪
柏戦はチキン祭りですよ~



浦和レッズレディースの次節は「ちふれASエルフィン埼玉」との埼玉ダービーになります。ここをしっかり勝ってもう一度上を狙っていきましょう!

コメント
投稿する

1. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:180.50.171.102)

レディースは進化中。 まだまだこれから!もっともっと強くなれる!頑張れ!

September 7, 2017 11:10 AM

2. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:219.105.5.211)

レディースは監督の石原くんがやりたいことがよくわかるからいいのだよ。言行が一致していて非常にわかりやすい。なにより、育成とチーム力向上がリンクしている。INACの監督時にタイトルを総ナメした実績がよくわかるよ。来季・来来季にかけて2年3年計画で焦らずに戴冠を目指して欲しい。特に選手たちにプロは少ないのだから、好調であれば出場機会を可能な限り各選手に与えて欲しいね。

September 7, 2017 11:40 AM

3. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:118.19.94.46)

2 今季だって試合が有るのに、何で来季なんだよ、皇后杯だって有るだろ。

September 7, 2017 4:28 PM

4. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:49.106.193.242)

レディース応援してるなら、トップチームにも観客が増えた方がいいのわかってるのかな だいたいの人はトップチームからレディースも応援し始めるからトップが増えればそっからレディース応援する人も出てくるのに

September 7, 2017 4:58 PM

5. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:211.14.61.199)

5 君はまったく読解力が無いな。行間をまったく読めない感性に乏しい残念な人間だ。今季リーグ戦順位は現在3位で上の2チームにはH&A2敗だろ。そりゃ皇后杯を取れればそれにこしたことはないが、戴冠とはやはりリーグが第一。シーズン初めはどうなることかと思っていたが、着実に安定してきているではないか。だから焦るなと言ってるまで。こいういうことを言っておるのだよ。

September 7, 2017 7:17 PM

6. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:49.106.193.204)

5は入口の話なのに、8は現状の話してるし、理解力ないってのは悲しいね どう考えてもトップに増えればレディースの観客が増える可能性は上がるのに

September 7, 2017 8:12 PM

7. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:49.106.193.64)

入口の話は5じゃなくて6ね

September 7, 2017 8:47 PM

8. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:118.19.94.46)

7継続は力なんだよ、先の事を言ったら選手が緩むんだよ。

September 8, 2017 6:58 AM

9. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:219.105.5.164)

12 支離滅裂、論理破綻もいいとこだね。出直しなさい。

September 8, 2017 7:04 AM

10. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:118.19.94.46)

13来季に向けて2~3計画は必要です、継続してやるのは、脳内物質のやる気脳の為です。

September 8, 2017 7:49 AM

11. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:118.19.94.46)

13 書き込んで気持ち良いのも脳内物質なんだよ。

September 8, 2017 8:06 AM

12. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:219.105.5.164)

14、15 おかしなのがまとわりついてくるのう、通院をすすめておくぞ。出直しなさい。

September 8, 2017 8:21 AM

13. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:118.19.94.46)

16 勝負事だから分からんけど、10日の試合は引き分けになるかも?

September 8, 2017 8:57 AM

14. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:118.19.94.46)

2 行間を読んでも今期の総評だろう、もう優勝は無いけど2~6位は分からないと思います。

September 8, 2017 10:44 AM

15. 名無しの浦和レッズサポーター(IP:219.105.5.235)

15、16 おかしなのがまとわりついてくるのう、通院をすすめておくぞ。出直しなさい。

September 8, 2017 4:26 PM

浦議ニュース
もっと見る