浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


山田直輝よ!つかみ獲れ!トップ下のポジションを!(浦レポ)

 

 
(Report by 河合貴子)

「うまくなりたいという気持ちを忘れないように日々過ごしている」

『ボールは友達』

山田直輝選手のプレーを見ていると、そんな感じがひしひしと伝わってくる。リフティングひとつ取ってみても、ボールがじゃれあう子犬のように見えて、思わず笑みがこぼれてしまう。ボールタッチの柔らかさ、発想の自由さなど、山田選手は身びいきかもしれないが、天下一品である。そんな山田選手がトップ下のポジションに入ったら、いったいどんなゴールを演出してくれるのか、想像するだけでも心が躍る。

山田選手は、待ってました!と言わんばかりに「いつでも試合に出られる準備はしているし、チームのために闘う準備もしているし、自分がうまくなりたい気持ちもずっとある。監督が代わって、3試合終わってリーグ戦も出ていない」とリーグ戦出場を切望していた。

「僕が、好きなポジションが置かれているフォーメーションで、今はやっているので、いろいろと考えている。でも、監督が僕を必要としてくれるポジションで自分の良さを出すのが、プロの選手だ。使いたいと思われるように、自分がアピールをしてチャンスをものにするしかないと思う。でも、その来たチャンスをチャンスと捉えるよりも、自分がうまくなり、チームを勝たせるために気持ちで闘えるかが大事だ。その気持ちを忘れないように毎日過ごしている」と浦和を勝利に導く原動力になるために、毎日の練習に励んでいた。

続き(全文)はコチラ


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

前節決勝ゴールのマウリシオ「このエンブレムのために、自分のベストを100%だしてチームに貢献したい」

「リーグ清水戦に挑む男たち」レッズ、大原練習場 写真ギャラリー<12枚>

 

サッカー観戦だけでなく、会場のある地域の名所をご案内します!
コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース