浦和レッズについて議論するページ

サッカーの街さいたまで開催する『浦和フットボール映画祭』が4月8日(日)に、さいたま芸術劇場映像ホールにて開催されます。ヨコハマフットボール映画祭で大好評だった作品を中心とした、珠玉のフットボール映画3作品が上映されます。またイギリス写真と雑貨のイベント「イギリスじかん8」の同時開催が決定しました。

詳細は下記。


ビアンコネッリ:ユヴェントス・ストーリー“Bianconeri Juventus Story”
10:00-12:09(9:45会場)

2 時間9 分 イタリア・アメリカ 2016 年 監督 マルコ&マウロ・ラ・ヴィッラ

→チケット購入はこちら

▼これぞカルチョの神髄
イタリア随一の名門クラブ・ユヴェントス。そのエンブレムには、30 回目の優勝を記念した3 つの
星が輝く。しかし、八百長疑惑により2 つの優勝が取り消されたにも関わらず。。。
ブッフォン、ピルロ、デルピエーロ、コンテ、アニエリ・オーナーへのインタビューで、これぞカルチョなクラブの哲学が浮き彫りになる。

詳しくはこちら

 

セルティック ソウル“Celtic Soul” <YFFF日本初公開>
13:00-14:26(12:30会場)

1 時間26 分 カナダ 2016 年 監督マイケル・マクナマラ YFFF 字幕翻訳

→チケット購入はこちら

▼セルティックパークへの聖地巡礼旅
中村俊輔の活躍も記憶に新しいセルティックFC。このクラブは世界中に多くのサ
ポーターを抱えていることでも有名でアイルランド系カナダ人俳優ジェイ・バルチェル
もその一人。ファン仲間のキャラハンとふたり、祖先のケルト文化に触れつつ、憧れ
のセルティックバークを目指す。

© 2016 Celtic Soul, Markham Street Films

詳しくはこちら

 

YOU’LL NEVER WALK ALONE <YFFF日本初公開>
15:00-16:39(14:45会場)

1 時間39 分 ドイツ 2017 年 監督アンドレ・シェーファー YFFF 字幕監修

→チケット購入はこちら

▼仲間とチャントを歌う歓び その先に
第2 次世界大戦前、ハンガリーで上演された一編のオペラ。それが、海を越え、時代を
経て世界一有名なサッカーソングへと昇華する歴史を追いかけたドキュメンタリー
人々は、この曲にどんな想いを託し、そして何を受け取ってきたのか?
サポーターとチームを繋ぐ強力なパワーについての物語。
© FLORIANFILM 2017

詳しくはこちら


浦和フットボール映画祭にて、イギリスの写真と雑貨のコラボイベント「イギリスじかん8」を開催いたします。

受け付け横のスペースにて、リバプール・サポーターでもあるフォトグラファー田丸由美子が、今回はフットボール・スタジアムの写真を中心に、イギリスで撮った写真を展示。イギリス雑貨店「GILLESPIE ROAD」のハンドメイド&アンティーク雑貨を販売します。イングランドのフットボールクラブの年代物のピンバッジなど、フットボール関連商品も揃えています。

イギリスが好きな方、雑貨やアクセサリーが好きな方、フットボールファンの方なら楽しんでいただけるイベントです。こちらのイベントは映画チケットがない方もご参加いただけます。大勢の方のご来場をお待ちしています。

チケット料金

前売りチケット1枚1,300円(学生500円)
(各上映ごとにチケットが必要となります。)
当日券 1,500円(学生800円)
→チケット購入はこちら

フットボールな1日を楽しめる3作品が楽しめる「1日通し券」も販売
「浦和フットボール映画祭1日通し券」(3,500円)

日時:2018年4月8日(日)
会場:さいたま芸術劇場映像ホール
〒338-8506埼玉県さいたま市中央区上峰3丁目15-1
JR埼京線与野本町駅(西口)下車 徒歩7分

【守備のツボ】をおさえれば、どんなチームも絶対に強くなる!
コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース