浦和レッズについて議論するページ

▼追加点を取れなかった責任を感じるエース
浦和レッズは4月1日のジュビロ磐田戦に1-2で敗れた。前半8分に先制し、その後の時間帯は良いビルドアップを見せたものの、攻撃の最終局面で相手GKを慌てさせるような場面は作れず。そうこうしているうちに前半終了間際に追いつかれ、さらには後半の残り10分ほどのところでミスから決勝点を与えてしまった。

 

その先制ゴールを決めたのはエースの興梠慎三だった。ここまで、ルヴァン杯の名古屋グランパス戦でこそゴールを決めていたものの、リーグ戦では無得点だった。中断期間に入る前の時点でチームがリーグ戦で挙げた得点は3得点だったが、そのうち2つがセットプレーであり、流れの中からは1点のみだった。興梠自身にも、らしくない、と感じられるような枠外シュートも多く、その責任を感じていた。

 

PKとはいえ、1点が生まれたことは好材料だった。そして後半2分、武藤雄樹からのパスを受けた興梠はゴール正面からやや左サイドの位置から左足を一閃。逆サイドのゴールネットに突き刺さるかという好シュートだったが、磐田のGKカミンスキーに弾き出された。GKを褒めるべきというシュートだったが、この1点を奪いきれなかったことに興梠は悔しさを語った。

「あの時間帯に先制できたのは良かった。ただ、今は追加点を取れないことが課題で。2週間、イチからやってきて良い攻撃はできたんですけど。誰かのせいではなく、自分に責任がある。まずは1勝しないと。死に物狂いでやるしかない」

興梠にとって、この日は史上51人目となるJ1通算350試合出場のゲームだった。しかし、本人にはそのような数字や記録なども頭の中にはなかったという。とにかく、目の前のゲームに勝つことと、それにつながる得点を決めること。その静かな決意を持って臨んでいたが、勝負を決める2点目は遠かった。結局、興梠に残りの43分間でシュートチャンスは訪れず、チームは敗れてしまった。

 

 

▼残り10分あるのに下を向いてしまうチーム
気になってしまうのは、後半36分に自分たちのミスが原因とは言え、勝ち越しゴールを許した後のことだ。確かに、1点リードを許した事実は重く、試合の行方が厳しいものになったのは事実だ。しかし、アディショナルタイムを含めれば残り時間は確実に10分はある。同点に追いつくことも、2点を奪って逆転することだって非現実的と言えないのがサッカーだ。それは、チームとしての浦和だって逆転したこともされたこともあるし、選手個々にも経験があることのはずだ。

 

しかし、チームはそのゴールの時に希望を失ったように下を向いてしまった。槙野智章は「2点目を失った後にチームの気迫が落ちてしまったのが、残念に感じたこと」と話した。そして、それをGK西川周作にも問いかけると、「それは自分にも感じられました」とした上でこう話している。

「諦めない姿勢が本当に大事で、もっとみんなで声を出し合うのもチームの助け合いだと思うし、それが必要だと思う。勝てない状況で、チームがどう進むかも大事なんですけど、一人一人が自分に何ができるのか。何ができて何ができなかったかを自分でも考えていきたい」

 

昨季前半までミハイロ・ペトロヴィッチ監督が指揮していたチームは、乱暴に言えば3点取られても4点取れば良いというチームだった。だからこそ、失点を気にしないとまで言えば聞こえは悪いが、それ以上に得点するという気概はあった。確かに、堀孝史監督のチーム作りはその方向性ではない。しかし、現実に取られてしまったゴールはそこにある。だったら、奪い返す、逆転するというリバウンドメンタリティーがなければ勝負事は戦えない。西川とそうした趣旨の会話をすると、彼はこう話している。

「僕自身が思っているのは、我慢して進まなければいけないということ。当然、前みたいなサッカーを考えても仕方ないんです。前線の選手も、それを犠牲にしてでも、もう1回自分たちがやろうとしている基本のハードワークや、自分にできることを感じないといけないと思う。最終的にはチームの勝利のためなので、僕自身もそうですけど、うまくいかない時のしっかりとした立ち振る舞いや戦う姿勢を見せることで、必ず良い方向にいくと思う。そういう時が必ず来ると信じている」

 

西川はまた、試合終了後のサポーターのリアクションについても「前節のマリノス戦の時にもブーイングが当たり前だと思ったけど、そうではなかったし、今日も普通ならブーイングだと思う。そこに危機感はあります」と話している。

 

確かに、気持ちだけではどうにもならないことがあり、その分量の方が多いであろうものがサッカーでありスポーツだ。しかし、目の前の状況を跳ね返そう、逆転しようという意志がなければ、そのようなことが実現できるはずもない。見ていると、チームはどこか負け慣れてしまっているように感じる。そこが、この磐田戦に感じる何よりの危機感だ。

 


※関連リンク

70メートルまではロジカルだった磐田戦 対ミシャ式の確立は課題に【轡田哲朗ゲームレビュー/明治安田生命Jリーグ第5節磐田戦】(浦レポ)

 


轡田哲朗

1981年10月30日生まれ、埼玉県出身。浦和生まれの浦和育ちでイタリア在住経験も。9つの国から11人を寄せ集め、公用語がないチームで臨んだ草サッカーのピッチで「サッカーに国境はない」と身をもって体験したことも。出版社勤務の後フリーに。

コメント
投稿する

  1. 匿名の浦和サポ(IP:153.223.97.109 )

    あーあ、これ最悪な形でしょ。
    堀さんは2度の途中就任でチームを救った浦和にとっての恩人。

    まともに功労者である堀さんをサポートしなかった淵田と山路は絶対に許さん。

    2018年04月02日 10:44


コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:210.155.78.36 )

    下を向きたくなる気持ちも理解できなくはない。
    ただ逆転以降下を向きっぱなしに感じたよ、良くない。

    勝てない、選手は頑張ってるとは思う。
    そこに付随する戦術に難があるんだよ。
    堀はやる気あんのかないのかわからんコメント出すし、なんかもう解放したれよフロントもとは思うが後任やろなぁ

    このコメントに返信

    2018年04月02日 08:55

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:153.223.97.109 )

      戦術でやる気なくなるならプロやめちまえと言いたい。

      2018年04月02日 09:18

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:182.251.254.3 )

    後任のあてがないのでこのまま堀続投しか選択肢が無い。
    本当に詰んだ状態ですね。
    OBに限定するから選択肢も狭まるしかといって外から連れてくるとコアサポ?の風当たりが強い。
    堀さんが浦和OBじゃなきゃとっくにバス囲んでたでしょ。
    ミシャ時代なら2年優勝出来ないと首で当然とか言ってる人もいたし。
    今の低迷は浦和主義回帰の弊害な気も少しします。あくまで個人意見ですが

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:09

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:153.158.117.144 )

      バス囲んでもなにも変わらないって、
      冷めて諦めてるサポが多いってことでしょう。

      ある意味、囲んでるほうが健全っていうか
      サポの怒りの行き場がたまっている状況はヤバいと思う。

      大爆発しなければ良いのですが。

      2018年04月02日 09:15

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:113.197.138.167 )

      ミシャが特別批判されるのは当然。そういうチーム作りをしたから。  今考えるのはOBかどうかではないのでは。事の本質は、親会社ありきの運営でしょう。監督人事も選手構成もすべてフロントの体質次第。もういい加減、今までのやり方では成り立たない。駒場に戻る事はできないし、ガラガラの埼スタで赤字続きでやっていくのは無理がありますよね。  変わるべきはサポーターではなくクラブの体制で、熱い埼スタに戻さないとヴェルディーのような存在になっちゃいますよ。

      2018年04月02日 19:05

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:210.170.42.68 )

    内容が良いだけにこの状況は悔しい

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:14

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:119.224.169.39 )

    何年か前の浦和を見ているようだ。自信を無くしてるというか。勝ち越し点取られてしまったらもう終わりのような。。しっかりしてくれよ。頼むぞ選手たち

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:16

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:220.152.12.79 )

    もうしょうがないからオフトを呼んで全部やり直そう

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:25

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:111.87.58.71 )

    フロントは早く次の監督を連れてこい。まだ残ってんだろ、ラファマネーが。
    仕事が遅すぎる。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:33

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:111.239.113.55 )

    磐田は川辺が移籍して主力に怪我人も多く深刻なチーム状態である。そのようなチームに勝てないと今後勝てるチームを見つけるのは困難であろう…

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:42

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:117.102.192.96 )

    仙台相手に負けたらウィーダイ歌ってやりたくなる気分だな

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:48

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.212.215 )

      今季公式戦負け無しの好調仙台は到底勝てる相手とは思えない。

      2018年04月02日 10:24

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:202.90.216.250 )

    怒られてるうちが花という事だね
    でも柏木宇賀神槙野は満足だろ
    ブーイング無ければ闘えるはずだもんな

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:58

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:1.75.215.146 )

    監督が無能だと信じるサッカーもなく信じるものが無く失点直後の堀の顔を見れば指揮が下がるのも無理はない。
    それにキャプテンが柏木でリーダーシップがある訳でもないこの状況で顔を上げろって無理だと思う。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 09:58

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:133.209.246.12 )

    監督契約解除発表でましたね…

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:21

    • 11.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.212.215 )

      内部昇格ならマリノス戦後に決断すべきだったね。15連戦の頭で指揮官交代とか、ますます混乱しそう。

      2018年04月02日 10:28

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:210.154.147.212 )

    識者の方に伺いたいです。
    近年レッズが一番強かったのは2016年だと思うのですが、なぜその時のサッカーに戻さない(戻せない)
    のでしょうか。去年は余りにも前掛かり過ぎてざるの様に失点が増えたのでミシャに見切りを付けないと
    いけない状況だったと思うのですが、足らなかった守備意識と先制した後の戦法を変えるだけで良かったと
    思うんですが。森保監督はそうして結果を残したと。もっとも当時よりミシャサッカーに対する対策が
    進化していると思うのでそんな簡単な話じゃないとは思いますけど。
    ミシャサッカーを盲目的に肯定するつもりは無いですが、前線の選手の距離が離れすぎてるし、サイド
    チェンジは無いし、ビルドアップが遅いから磐田の守備陣はそろってるしで得点の香りが全然しませんでした。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:23

  13. 13 匿名の浦和サポ(IP:126.245.1.117 )

    大槻暫定監督とか不安でしかない

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:28

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.212.215 )

      昨季終盤から想定できた事態なだけに、オフの間に後任候補をヘッドコーチとして入れておかなかったフロントの責任は重い。

      2018年04月02日 10:31

  14. 14 匿名の浦和サポ(IP:202.90.216.250 )

    これでまた無駄な違約金発生。全てが後手後手。大槻って誰だよ?監督経験あるのか?

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:31

    • 14.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.212.215 )

      トップチームの監督経験は0だね。あくまで「暫定」だから、W杯の中断期間までの期間限定で、後任が決まったらまたユースの方に戻るんだろう。

      2018年04月02日 10:39

  15. 15 匿名の浦和サポ(IP:1.75.240.242 )

    堀さん、いない。辞任したんかな。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:34

  16. 16 匿名の浦和サポ(IP:124.45.60.5 )

    西川調子少しずつ上がってると思う。失点はディフェンダーの問題だな。覇気を感じない

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:35

  17. 17 匿名の浦和サポ(IP:126.34.121.249 )

    堀契約解除だが内部昇格とかまともに後任探してないだろ
    社長含めフロントよお前らもいなくなれ

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:36

  18. 18 匿名の浦和サポ(IP:121.110.82.126 )

    監督交代は必然として、なんで15連戦の初戦後なんだ?????
    2週間前に決断したほうがどれだけチームにとって良かったか…

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:36

    • 18.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.212.215 )

      特に4月の連戦は関東外でのアウェイが多くて、クールダウンと移動でまたすぐ次の試合が続いて戦術練習の時間がとれないのに、誰が考えても最悪のタイミングでの監督解任だね。2週間で改善の余地があると見たんだろうけど、マリノス戦後で見切れなかったのはフロントの大失態だね。

      2018年04月02日 10:48

  19. 19 匿名の浦和サポ(IP:118.151.148.178 )

    とりあえず、送別パーティで仲良く纏まりましょう。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:38

    • 19.1 匿名の浦和サポ(IP:106.171.75.18 )

      いえ〜い!

      2018年04月02日 17:35

  20. 20 匿名の浦和サポ(IP:126.245.1.117 )

    大槻は選手としてのプロ経験はなし。Jクラブのコーチとして長く活躍。しかしトップチーム監督は初めて。
    まぁ暫定監督だし1週間以内に後任探してくれればいいよ。
    戦術変更は難しいし、とりあえずノルマは1勝

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:42

  21. 21 匿名の浦和サポ(IP:58.93.128.165 )

    j2降格まっしぐら((#^ω^)本当にj2行っていいの?
    未だ間に合うよ監督変えてやり直ししよう!!!!!

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:42

  22. 22 匿名の浦和サポ(IP:153.230.225.36 )

    大槻教授??
    火の玉の物理学的研究の成果でフットボールに革命を起こすのか?
    これからはオカルト路線か

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:43

  23. 24 匿名の浦和サポ(IP:153.223.97.109 )

    あーあ、これ最悪な形でしょ。
    堀さんは2度の途中就任でチームを救った浦和にとっての恩人。

    まともに功労者である堀さんをサポートしなかった淵田と山路は絶対に許さん。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:44

  24. 25 匿名の浦和サポ(IP:27.138.132.59 )

    これからチームが勝てるようになるか負け続けるかは分からないけど、ここまでの成績には誰かが責任を負わなきゃいけない。それは間違いなくフロントだと思う。責任を負う過程で監督の変更があってもいい、ただはやく決断してくれ。フロントだってプロなんだから少しくらい気概を見せてくれ。でないと本当に最悪の結果になる。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:45

    • 25.1 匿名の浦和サポ(IP:126.197.14.106 )

      うちのフロントは、サッカーのプロではありません。三菱の窓際?左遷ポスト?だから金を残して本社の然るべきポストに戻ることしか考えていない。この際監督なしで試合できないのかよ。阿部ちゃんをベンチにおいて何試合かなら出来んじゃないの?暴論ですみません。

      2018年04月02日 11:41

  25. 26 匿名の浦和サポ(IP:119.106.105.163 )

    見かけだけの仲良しクラブだって事が露呈したな。苦しい時に団結できないのだから。
    監督替わったのだから、主将も替わったら?但しM軍団以外の人。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:47

  26. 27 匿名の浦和サポ(IP:124.25.187.185 )

    これで、後継ギド路線になるのでは?暫定としたのは、監督就任に向けての準備期間で。
    大槻さんはギド時代のコーチだったので、暫定からそのままコーチにシフトで。
    ギドは去年の何度も浦和に来てくれてるんだから、やってくれるでしょう。
    昨日の試合を見ても、今のチームにはあの強烈な気迫、カリスマのある指導力が
    必要だと思います。
    フロントも他に人脈なんてないでしょう。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:48

    • 27.1 匿名の浦和サポ(IP:220.147.42.110 )

      ギドのWIKI見たら「再び、浦和レッズの監督を務める予定である。」って書いてあるね。

      2018年04月02日 10:51

    • 27.2 匿名の浦和サポ(IP:124.25.187.185 )

      仮に後継をギドだとして、参謀に誰を引っ張ってくるか?
      ゲルトは神戸だし、だれか他に適任がいるのか・・・
      その辺りの調整をつけるまでの大槻暫定期間では?
      とにかく連戦で時間がなさすぎます。

      2018年04月02日 11:01

    • 27.3 匿名の浦和サポ(IP:126.197.14.106 )

      今のギドに、強烈な気迫やカリスマ性が残っているのかな?
      本当にフロントは無能。まともな人脈ないから、外国人選手の補強も下手過ぎ。

      2018年04月02日 11:48

    • 27.4 匿名の浦和サポ(IP:113.197.138.167 )

      ギドに頭下げて強力してもらう。監督ではなく監督探しで。どっちみちフロントが変わらないと無理だけど。

      2018年04月02日 19:12

  27. 28 匿名の浦和サポ(IP:106.156.160.78 )

    去年で切って、新しい体制で始めるべきだった。大槻?知らん。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:50

    • 28.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.212.215 )

      ACL制覇でオフに交代できなかったのは仕方ないとして、実績のない監督にシーズンを任せるなら、オフの間に神戸が吉田孝行にエンゲルスを付けたみたいに、万が一のために監督経験のあるヘッドコーチを付けておくべきだった。

      2018年04月02日 11:07

  28. 29 匿名の浦和サポ(IP:106.139.12.251 )

    契約解除で吉と出るか凶と出るか

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:51

  29. 30 匿名の浦和サポ(IP:1.75.199.152 )

    次はにんにくポエマーキャプテンを代えるべき

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:55

  30. 31 匿名の浦和サポ(IP:157.65.251.126 )

    マガト連れてきてクラブそのもの性根を叩き直してもらえ。
    前監督に好き放題やられるし。
    フロントも選手も腐りきってる。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 10:57

  31. 32 匿名の浦和サポ(IP:123.255.131.129 )

    おい!!!!!!!!!!!!!!!!!
    フロントは??????
    ふざけんなよマジで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    このコメントに返信

    2018年04月02日 11:18

  32. 33 匿名の浦和サポ(IP:123.255.131.129 )

    山道と淵田は責任とらねーってか。現場の指揮者が悪いんだな??そういうことだろ??
    逃げんな!!!!淵田 山道!!!!!!

    このコメントに返信

    2018年04月02日 11:20

  33. 34 匿名の浦和サポ(IP:113.197.138.167 )

    口先だけ。ベテラン揃いでこれ。ピッチ上で自分達で考えてプレーできないって、ミシャと一緒にやってきたこの選手達に関してはわかりきってる。世代交代あるのみだよ。 このコラムも表面上の事ばっかりで意味ないですね。

    このコメントに返信

    2018年04月02日 18:37

浦議ニュース