浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。



涙の槙野智章が恩師ペトロヴィッチ監督解任を語る「後悔しかない」」【ペトロヴィッチ監督解任の衝撃】(浦レポ)

DSC_2183_R-640x427.jpg

(Report by 河合貴子)

▼こういう状況になったことの責任を感じている

札幌戦の敗戦がなければ、監督解任の急展開はなかっただろう。ペトロビッチ監督から信頼され、広島時代を含めて長期に渡り共に歩んできた槙野智章選手。しかし、その槙野選手が札幌戦で一発レッドで退場処分となり、より試合を厳しいものにしたのは否定できない。

監督解任を受け思わず声を震わせて、頬をつたわる涙が槙野選手の気持ちを表していた。

槙野選手は、真摯に受けとめて、ゆっくりとした口調で話し始めた。

「個人的には監督と長くやっていて、数字で言うと浦和の誰よりも長くやってきた。ドイツに行っていた時を除く11年ぐらい一緒にやってきたし、人一倍、思い入れが強い方だし、ただ監督と選手を越えた関係だったと思うし、とにかくこういう状況になったのも責任を感じている。

本来、結果が出ない時は監督が解任、辞任、この場から去るということが一つの選択肢かもしれないけど、監督が去ることで大きく変わることもたくさんあると思うし、それはプラス面もマイナス面もあると思う。ただ個人的なことを言うと、監督が去るというよりも、もしかしたら責任は選手にあるかもしれないし、個人的にも重く感じている。納得はしていない。」

ー札幌に敗戦してこの形になってしまったが

続き(全文)はコチラ



浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

ミシャに見出された武藤雄樹、駒井善成は解任に何を思う【ペトロヴィッチ監督解任の衝撃】

ミシャの下で成長した、関根「自分にないものを学べた」【ペトロヴィッチ監督解任の衝撃】

浦議ニュース
もっと見る